ブログパーツ

03 | 2017/04 | 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記でも。 



書くことはあっても書く気力がないために日記をぽつぽつと……。
最近の更新の少なさに反省しきりですどうも。







えー、今期はこれを見ると決めたアニメ、
・RDG
・惡の華
ですが、、、





早くも挫折。







RDGは一話放映時に寝落ちからのフェードアウト、惡の華は録画してあるのですが手をつけておらず。
特に大きな理由はなくて、両方なんとなく見てないってくらいなんですけど。

RDGは原作面白かったけれどそんなにアニメ見たい!って思うほど好きではないなぁと気づいてしまい。
惡の華はなんか色々話題になってますけど、自分の望んでるのとは全く違う方に盛り上がっちゃってるのを見てなんとなく敬遠。

特に惡の華はある意味問題作ですよね。一応流しながら飛ばしながらで一話をみたんですが、まさかこんなことになってるとはと。
絵柄のことで毎日物議を醸しているみたいですね。
まぁ、個人的な意見では、原作絵のままで描いて欲しかったなぁと思いますね。単純にそれだけを望んでいたので

ただ、原作者や制作陣がこれじゃ作品としてん成り立たないって言うんであればそうなんでしょうし、もうどうこう言っても始まらないことですしね。
きちんと見てらっしゃる方はどんな感想を抱いているのか、ちょっと気になるところです。







さて、放映中アニメは見ないくせにTSU○AYAでレンタルして一気見した阿呆がここにいますよと。





まぁ1ヶ月ほど?前になっちゃいますけどこれを見ました。


世紀末 オカルト学院 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]世紀末 オカルト学院 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2010/09/22)
日笠陽子、水島大宙 他

商品詳細を見る





全13話ほどでしたが、非常に楽しめました。
最近気力低下が著しいので、あまり見ていて体力を使う、肩肘を張ってしまう作品は敬遠していたのです。
そこまで真剣にならずとも良く、どことなく気の抜けたところもある作品を求めていたんですが。

そんな自分の気持ちにぴったりな作品でした。
しょっぱなからギャグありきの作りで始まり、終始どこかすっとぼけた独特の空気で作られていて、視聴するのが非常に楽で楽しく、お気に入りの作品になりました。
規模が小さくてしょっぱい話が多くて、しかし逆にそれがすごく良かったり、ラストの超展開とかまさにオカルトチックでドツボでした。


マヤがすっごい魅力ある子で、ドゲス主人公になんだかんだ心許してるのがたまらなく可愛かったですねウンウン。
懐が許すのならばBlu-rayで揃えたい所です、それくらい雰囲気とかキャラが良かった。







それから、私の最近イチオシのマンガはこちら。

将国のアルタイル(1) (シリウスコミックス)将国のアルタイル(1) (シリウスコミックス)
(2008/04/23)
カトウ コトノ

商品詳細を見る




あまり有名ではないですが、骨太な戦記ファンタジーで中々に引きこまれます。
1~3巻まで書店で購入した後にKindle版があることに気づきました……。
なので3巻以降はKindleという歪な集め方になっちゃってます。

いずれ何らかのメディアミックスがあればいいのにとは思うのですが、若干展開が遅いのとあんまりストックないことを考えるともう少しまたないとダメ……なのかな?(6巻までしかまだ読んでないから細かい所を知らない)



以上です、連休が来るのだから更新ラッシュも来るはず、未来の私に乞うご期待!

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://julyteki.blog87.fc2.com/tb.php/997-04b507b5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。