ブログパーツ

06 | 2017/07 | 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜吹雪く新しい月。 



花吹雪く王ってあの子が関係してるの!?(ベルセルク)









さて、新しい月になりましたね。
とりあえず以前言ったとおり、ある程度更新数を戻せたらいいなと思っています。
と言っても早速書くネタがないのですけど、ひとまず新アニメの話題でお茶を濁しましょうか!(焦り


放送される全アニメを把握してるわけではないのですが、自分が見ようと決めているのは以下の作品です。
RDG レッドデータガール
惡の華
・ダンガンロンパ(春アニメと勘違い)

上述の通り、ダンガンロンパは勘違いしてました。夏に放送予定ですよね。
なので、最初放送リストをおさらいしたときは「おお、今期は見るのいっぱいあるなぁ!」とか思ってたのですが……実際一番見たいなと思っていたのはダンガンロンパだったので残念ではありますが。

RDG、惡の華ともに一応原作に触れているので、やっぱり見てはおきたいんですよね。
どちらも非常に面白い作品でしたし……。
RDGはどれだけあの不思議な空気感というか雰囲気をアニメで表現してくれるか、惡の華はどれくらい思春期の暴走をはっちゃけて描いてくれるか、両者ともとても期待しております。

惡の華で痛い事しまくる主人公に引きつつなんとも言えないもどかしい感情を抱き、RDGを見て和泉子の頑張りと成長に心を洗われ……。

うん、こうして見ると中々良いローテなのではないでしょうかw。
惡の華はいずれアニメ化するだろうとは思っていましたけど、いざこうして放送前になると結構楽しみですねー。
実際完結してから一気に買おうと思ってた原作の方も、ついついまた買い進めてしまいましたし。
まぁともかく、天使な佐伯さんがアニメでも変わらず天使であることを願います。


ま、アニメについての話題はこんなトコロでしょうか。
放映中のアニメをすべて見るって、なにげに私殆どやったこと無い気がするので、今回は頑張ってみます。
録画忘れが一番の敵なんですよねえ、実際。





さてと、次はこの作品についてちょっと触れときましょうか。


スーパーロボット大戦UXスーパーロボット大戦UX
(2013/03/14)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る



3DSスパロボ最新作、スーパーロボット大戦UX!

まぁすでにご存じの方もいるかと思いますが、私これを発売日に買いました。
もちろん理由は、念願の、念願のデモンベインが参戦を果たしたからです!!
デモンベインは全ルートではないですがプレイ済みでして、多くのデモベファンが待望したように自分もずっと夢見てきたことなのです>スパロボ参戦。
それが叶ったとあっては、やはり買わずに入られないでしょうということで。

既に自分はクリアしました。
そしてその立場から、同じようにデモンベイン参戦が気になっていて、でも買うかは迷っている方にちょっと自分の感想を書き綴っておこうかなと(いれば良いのですが……)。

結論から言いますと。
デモンベイン、超優遇されております。
出てもちょい役かなとかしょっぱい役回りなのかなとか心配していたのですが、それは全くの杞憂。
公式ページで参戦作品トップに位置してたり、CMで九郎役の伊藤健太郎さんがナレーションやってたりという発売前の扱いから変わらず、機体はクソ強いわ話は最後まで引っ張ってくれるわ美味しい役どころと見せ場設けまくってくれるわで、本当にこんなにやってくれるのかと嬉しい悲鳴が出るほどの厚遇っぷりでしたよ!

原作がエロゲということで色々と余計な軋轢が生まれそうな中で、これだけ開発者さんが思い切ってくれたのは、本当に感謝の極みだなとプレイしてて思いました。
なのでデモンベインが参戦することで気になっている方、是非購入してみて下さい。
少なくとも私は、3DS本体と一緒に購入したことを少しも後悔しないほどの内容だったと思っています。
ゲーム自体もとても面白かったですしねホントに。テンポの良いシュミレーション部分と良く練られてるクロスオーバーが非常に良かった。

あ、ただ参戦しているのはアニメ版のデモンベインなので、そこだけ注意です。アニメ版にはメタトロンが出ないので、もちろんそれに準拠してゲームでもメタトロンは登場しません。

ってことでUX、オススメですよ。
ゲームとしても単純に楽しめましたしね。(現に私2周目やってますしw)
ドクターウェストがネタだけじゃなくて普通に強くてビックリしました、戦闘デモも笑わせてもらいましたw。






以上、UXについての軽い感想でした。
なにげにUXについて触れるの初めてかな……?発表当時から当然期待はしてたんですけどねw。



まぁ今回はこんな所で。
次は今旬の漫画家、押切蓮介先生の作品「サユリ」と「ミスミソウ」の、それぞれ感想を書きたいと思います。
読んだの結構前だからいい加減書かないとねw。



あ、最後に一つ報告が。
私、実は女です(四月一日)。

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://julyteki.blog87.fc2.com/tb.php/992-064c58ac

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。