ブログパーツ

04 | 2017/05 | 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふふん、最終回。 




今月のシリウスで、怪物王女 最 終 回 



本ブログでも、度々話に挙げてきた作品です。
個人的に本当に大好きな作品で、終わってしまうのが信じられなくて、ありふれた表現ですが胸になんだか穴が開いてしまったような空虚な気持ちになってしまってます。


結局このブログでは、マンガ紹介として取り上げる事はなかったですが、ブログを始めた当初から変わらず大好きだった作品です(どころかどんどん好きになって行きました)
だからこそ気軽に紹介はできないな、と思っていたのですが。(これからあるかもしれませんが)



既に今月のシリウス、つまりは怪物王女最終話を読み終えたのですが、なんというか非常に形容しがたい感情が渦巻いております。
ちょっと前に、休載を経て…満を持して最終章開始!という感じの動きを見せていたのですが、そこから一年も立たずに終わってしまうとは、まさかまさか、です。

最終話を読んで、思うところはたくさんありました。本当にたくさん。
まだまだ続けられるでしょとか、あの話はどうなったとか、令裡さんとリザのイチャイチャはとか、もうちょっとじっくりと最終章描いてってもいいんじゃないのとか……
まだまだ、いーーーっぱい書きたいことはあるのですが、、、



でも、あの最後の最後なのにアッサリと終わる様が、光永先生らしく、そして怪物王女らしさに満ち満ちていたなぁと、素直に思ったことも事実です。






思えば最初の1,2巻を中古で買って、その後3,4巻を買って、徐々にハマっていったあの頃から今まで、本当に楽しませて頂きました。
初めて触れてから5年、6年くらいでしょうか。すっごく短く感じますが、非常に中身の濃い楽しい時間と世界を、常に提供し続けてくれた最高の作品でした。

終わってしまうことは本当に本当に残念ではありますが。
とりあえずまずはこの作品を作ってくれた光永先生に、心からの感謝とお疲れ様を言いたいです。てか言います。


本当にお疲れ様でした、光永先生。
そしてありがとう、怪物王女。
あの世界とキャラ達(ヒロ姫フランドルリザ令裡さん紗和々さん南久阿その他大勢)が、本当に大好きでした。


願わくば、ごく近い将来にまた、姫達一行のお話を描いてくれれば良いなと、心の中で密かに期待している所存です……w。(ていうかずっと待ってますw)



コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://julyteki.blog87.fc2.com/tb.php/988-66676fd4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。