ブログパーツ

03 | 2017/04 | 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポケットに恋をつめて みた。 





今回はちょっくらこの作品を。
榎津まおさんがツイッターで「ぬるぬる動く」と呟いてらしたので気になりまして。
それで調べてみたら結構面白げな内容だったので紹介します。






ポケットに恋をつめて 応援中!ポケットに恋をつめて 応援中!


はい、2/28に発売予定の「ポケットに恋をつめて」です。
榎津さんのツイートを見るまで全く知らなかったのですけど、まぁ上述の通り「ぬるぬる動く」ってのを疑問に思ったので早速確認してみたわけです。

まぁまずはOHPに行きますよね?そこで一番に思ったのは「HPデザイン凝ってるな」って事です。
今の時代、あまり細かなことに手が回らないエロゲ業界でも、HPのデザインはなるべく凝るようになってきてると思います。NPBの公式サイトのような前時代的でセンスの欠片も無いようなのは、流石に少なくなってきてるんじゃないかと。
ただまぁこの青空ビスケット(ブランド名)のように力を入れてて、そしてもちろん力入れてるだけじゃなくてデザインセンスもバッチリのブランドもまた、中々見られるものでは無いと思います。
まず作品を知る上で一番に見ようと思うのは公式ホームページ。そのホームページをしっかり作るっていうのは商業作品を作る上でとても大切なこと。
その点をしっかり理解してかつ実行できているこの青空ビスケットさんのようなブランドは、やっぱり良い作品を作ってくれるんじゃないかと期待しますよね。
「どんなゲーム?」の欄が簡潔に分かりやすくでもって可愛く書いてて好き。他にも「開発者インタビュー」とかは割と興味深い内容を語ってて面白かったですよ。


そして体験版をゲット。
すでに2つの体験版が公開されています。1つ目はプロローグ、2つ目は少し踏み込んだ所まで、という感じでしょうか。
この作品の凄い所は体験版をやればすぐわかります。私プレイした途端びっくりしました。「これすげえ」と。
このシステムの詳細はよく知らないのですが「妹選抜☆総選挙」って言う作品で既に使用されているんですね。
いやー、プレイしてびっくりしました本当に。「ぬるぬる動く」って確かにそうですね。コレ凄いです。
これ是非知らない方には一度触れてみて貰いたい。自分みたいに全く知らない人間なら結構驚くと思いますよ。お暇な方是非体験版取ってやってみて下さい。
これ3Dモデリング、ではないですよね?こんな新たなシステムが作られていたとは……。まだまだちょっと不自然かなと思いますが、こういうのが標準になってくれば悪い意味で極まった紙芝居ゲーから脱却できそうな気がします……。これは今後がまた楽しみになって来ましたね。
ただ、この作品については口パクは絶対に入れるべきだったと思うんですが……。製品版だったら入ってるのかな?そうだと良いんですが。





ということでチェックしてみたわけですが、なるほど確かに「ぬるぬる動く」でした。
これはもうなんていうか、モロ「百聞は一見にしかず」なので、是非プレイして確かめてみて下さい。
類似物でもいいですけど、多くのブランドがこういうシステムやLeafが推してるような3Dグラフィックを使うようになれば、エロゲの新しい時代が始まるんじゃないかと思うんですよねー。
そのためにもそれらを普及させるターニングポイント的な作品がなければ!!
そういう意味でも、この作品にはとても期待が持てます。開発者インタビュー等見てもある種の信念を持って作ってらっしゃるようなので、動向を楽しみにさせて頂きましょうかね!


以上。
色々長ったらしく書きましたけど、まとめると「体験版やってみて!」です。
残りのつらつら私が書いてる文は独断と偏見による駄文なのでななめ読みでOKじゃないですかね(などと今更言ってみる)
この作品、チェッキチェキですよ。

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://julyteki.blog87.fc2.com/tb.php/986-b16c623a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。