ブログパーツ

07 | 2017/08 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DC-HA1の画質をテストする。 

まぁまたもや今更感が漂うのですが、「メモリ4GBの壁」を超えたDC-HA1はこれからもっと躍進してくるのではないかと勝手に思っているので、またまたDC-HA1でキャプチャした動画をアップしてみようと思います。

前回テスト的に挙げたのは「ギルティギアアクセントイグゼクスコアプラス」という格ゲーでした。
まぁ格ゲーは格ゲーでビジュアル面の動きは相当激しいですし、ドットの点でもギルティはかなり高レベルな位置にあると思っているので、テスト対象としてはバッチリだったわけですが。

つぎはそろそろ3Dゲームの方を試してみてもいいのではないかなと思ったり思わなかったりしてるわけです。







というわけで、以前に録画した「ビューティフル塊魂」のキャプチャー動画。
一番最初にとってエンコードした時は目も当てられないほど画質が悪かったのですが、設定を見なおして再度エンコをしてみると自分でも納得の出来に。

ちなみに、一度素でエンコードした後にまた編集を少し加えたため、結果2度のエンコードをやっちゃってます。
まぁさすがに2回目はほぼ同じ設定だったので劣化もほとんど見受けられなかったとは思いますが、まぁ一応書いておくは書いておかないと…w。
youtubeにアップロードしたら劣化も激しくなるかと心配していましたが、杞憂だったみたいですね。
十分見られるレベルじゃないかなぁと。

プレイが下手くそな点についてはもう目をつぶって下さい……w。
あと最後謎の尺残りしてるのも見逃して下さい。







さてもうひとつはDeadSpace2です。
まぁこういうゲームにこそ高画質を求める所なのである意味ようやくDC-HA1のホントの力を知ることができるのかなと。
※グロいので注意です※



し、しまった……。
画面が暗くなるのを考慮してませんでした……。

そのせいでかなり分かりづらくなってますけど、中々の高画質担ってると思います。
たまに明るいシーンで何となくそれは分かっていただけるかなぁと。

まぁもう一度設定しなおしてエンコしてアップロードし直しても良いのですが、時間が時間なので今回の記事ではちょっと難しいですねー。
まぁそこら辺はまた今度で、かなり画質良く撮れてるのは個人的には確認できましたし……。


というか冒頭部分だけしかやってないけど面白すぎて笑いましたw。
やっぱりDeadSpaceは最高ですねー、今回は鼻水どころか鼻血でそうな勢いですよ。
で、雰囲気楽しもー^^と思ったら瞬殺される始末ww。
この動画の直前に一度やっていたんですけどそこでも死んでるので実質初プレイ初ステージで3回ゲームオーバーになってる訳ですね。そんな突放してくるところもタマランですこのゲーム。







ということで以上2つの録画物でDC-HA1の画質テストを行なってみました。
個人的にはかなり満足の行く出来になっているので一安心。

これからキャプチャーボード購入を考えている人のために、DC-HA1はどんなものかと見てもらって、検討材料にしてもらえれば嬉しいかなぁと思っています。

これからも需要があればちょくちょくDC-HA1の動画をアップしたり設定を色々いじって検証とかしてみようかなと思っています。
良ければ是非参考にしてみてください。

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://julyteki.blog87.fc2.com/tb.php/969-53659fdc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。