ブログパーツ

10 | 2017/11 | 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は軽く。 




今日はかる~く流す感じで更新しましょうか。
本当は劇場版ブレイクブレイドの感想について書こうと思っていたのですが、さすがにこの時間(深夜1時前)からガッツリ書くのはキツイので…。
今月中には必ず書くつもりなのでまぁいいかなぁと。






突然ですが、やる夫スレに一時期ハマってた自分…。
贔屓のキャラが出てたり興味のある話を砕けた雰囲気で読むことが出来たり…。
作者さんごとに個性のあるものも多くて、すっごい面白かったり少なくとも暇つぶし以上にはなったりします。

とりあえず次回読みあげようと決めているのは、

「やる夫が光武帝になるようです」

です。

字の通り、光武帝の人生をやる夫を主人公に据えて進めていく作品なのですが、もう非常に面白い。

あまり光武帝って日本人には馴染みがないかもしれないのですが、ここまで面白いのかーって思わされますね。
作者さんは素晴らしいストーリーテラーです。
読み上げるのが非常に楽しみ。

ま、そんな感じでこういう方面にも興味あったりします、もしオススメを知っていれば是非教えていただけると嬉しいですね。








さて、今回の記事の一応メイン。
このサイトを紹介しておこうかなと。


本の書き出し


ま、その名の通り「出だしよければ、全て良し。」をモットーにいろんな作品の書き出しを抜粋しているサイトです。
確かに本の出だしというのは非常に重要で、ここの一文で物語にグッと引き寄せられることも多々ある読む側も各側も気にする場所ですよね。

不朽の名作もあれば最近話題になった作品もあったり、中々手広くさらっているので軽く見通しているだけでも飽きないです。
そして気になったものがあればそれをクリックすればどんな作品か知ることが出来る。
個人的な実用の面でもほんの少しでもその作品に触れる事のできるキッカケを提供してくれるこのサイトは、とても素晴らしいなと思っています。

しばらくはここで気になった作品をチェックして読んでみるっていうのもありだなぁと。


個人的に一番目を引くのは、もちろん

「村は死によって包囲されている。」

の一文ですよ!!当然ですよw。



ってことで是非、一度見てみて下さい。
ここから人生のバイブルと言える作品に出会えるかも知れませんよ…?






屍鬼〈1〉 (新潮文庫)屍鬼〈1〉 (新潮文庫)
(2002/01)
小野 不由美

商品詳細を見る



コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://julyteki.blog87.fc2.com/tb.php/947-dba73515

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。