ブログパーツ

07 | 2017/08 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月のお買い物。 


こういう雑記ばっかりで申し訳ないんですけど、とりあえず今月購入する新作・新刊を軽く紹介して以降と思います。








Halo 4 (通常版)Halo 4 (通常版)
(2012/11/08)
Xbox 360

商品詳細を見る


まずは言わずもがな。
コンシューマFPSの金字塔、Haloシリーズの最新作。
bungieスタジオが手がけた3までの三部作でHaloは一応の決着を見たのですが、その後マイクロソフトは343 Industriesに開発を依頼。
4から6までの新たな3部作を343の開発のもと発売していくことになりました。

ということなので、やっぱり開発元が変わっただけあって今までとはどこか違うHaloワールドが広がっているようです。
どちらかと言うとさらに近未来SFチックになってきた、イメージがそっちの方に向いてきたかなっていう感じですね。

まだ発売したばかりですが、かなり評判も良く個人的にも好感触なのでこれからが楽しみです!






怪物王女(19) (シリウスKC)怪物王女(19) (シリウスKC)
(2012/11/09)
光永 康則

商品詳細を見る



怪物王女待望の最新刊!!

ちょっと前まで、最終章に入るということで救済していた怪物王女。ついにこれから最終章が始まってしまいます…。
19巻は休載前までの連載分だと思うのですが、着々と終わりに近づいてるのが分かり、すっごい複雑な気分に。
嫌だ嫌だ!終わってほしくない!でも続きは読みたい……。

個人的にはこんなに好きな作品ってなかなか無いので本当に終わってしまうのが悲しいです。
もうちょっと、もうちょっとだけでも良いからのほほんとした日常とかサイドストーリーとかを描いて欲しい…。
とは言え、シリウスっていう弱小雑誌の連載が20巻越えしてしまうのはやっぱり色々とあるんだろうなぁとも思うし、そろそろ作品として収束すべき佳境に差し掛かっているんだろうなぁって思うのも事実。

そんな風に冷静と情熱のあいだと言いますか、理性と感情のせめぎあいが終わらないんですよ…w。

まぁどんな形になろうと、この作品が終わる瞬間をしっかりと見届けさせてもらおうかな……。
本音はそんなの来なかったらいいのに、ですがw。






南Q阿伝(1) (シリウスKC)南Q阿伝(1) (シリウスKC)
(2012/11/09)
光永 康則

商品詳細を見る


怪物王女19巻と同じ日に発売された今巻。
怪物王女に登場する神族、南久阿を主人公に添えたシリウスでの連載作品。
ということなので現在シリウスには光永先生の作品が2つ連載されているんですよw。

私はシリウスは購読してないのでどんな作品化を知らなかったのですが、十分面白かったです。
あんまり評判が良くなかったので心配していたんですけど、個人的には購入をためらわない出来です、はい。
…ただこと光永先生作品に関しては私の発言=信者の発言なのであんまり参考にしないほうがいいかも知れないですw。


それから、最近の怪物王女ではこの南久阿が一番お気に入りのキャラなのですが、意外や意外南Q阿伝ではそんなにピンとこず。
自分は怪物王女世界での南久阿が好きなんだなぁとなんだが一人納得しましたw。







ブレイク ブレイド 11 限定版 (メテオCOMICS)ブレイク ブレイド 11 限定版 (メテオCOMICS)
(2012/11/09)
吉永 裕ノ介

商品詳細を見る
ブレイク ブレイド11 (メテオCOMICS)ブレイク ブレイド11 (メテオCOMICS)
(2012/11/12)
吉永 裕ノ介

商品詳細を見る




こちらも待ちに待った!!
ブレイクブレイド最新刊!!!



ようやくの発売です、ほんとに待ちに待ちました。
ちょっと連載分読んだりしたらライガットがなんだか大変なことになってて、それを心配するシギュンとナルヴィ(彼女は心配してるのか知らないですがw)の構図がとっても良かったですな。

とりあえずアテネス戦争編が終了してどういうふうに話が動くのか、非常に重要な巻になってくると思うのでとても楽しみです。
ライガットは復活できるのかな、シギュンはホズルとどうなるのかな、ゼスと表紙のクレオはどうなるのかな、ナルヴィ出番多いかな…。
もう気になることいっぱいで早く読みたい気持ちばかりですw。楽しみだ!

今回の限定版はキャラクタに重きを置いた小冊子…でしたっけ?
今まで限定版買えたこと無いから欲しいのですが、取り扱ってるかなぁ…問題はそこなんですが。


…そういえば、劇場版ブレイクブレイド見ました(厳密には最終巻見てないんですが)
今度色々感想書こうと思います。






以上この4つが目下一番期待している作品たち。
どれも消化するのが惜しいくらい楽しませてくれる出来!!…だとイイなぁ。
まぁ心配はこれっぽっちもしてないですけどねw。



コメント

Re:今月のお買い物。

ブレイクブレイド>ようやく連載も再開されて一安心ですね。このまま編集部とのいざこざで打ち切りになったらどうしょうとハラハラしていました。ウエブ連載のほうは大変なことになっていましたね。まさかブレイクブレイドであんな大人なシーンが見られるとはw

南Q阿伝>初めて知りましたが、魯迅の阿Q正伝となにか関係があるのですか?

Re:今月のお買い物。

まず、そんなゴタゴタになってたのを知らなかったですね自分。なんにせよ、連載再開してほんとに良かったですが。
ウェブ連載は気楽に見れるけど読むの躊躇ってます…。
そっち読んでしまったら単行本読むときの楽しさが激減してしまう…買うだけで満足してしまう…!
ってなっちゃいそうでw。

>南Q阿伝
タイトルはおっしゃるとおり完璧に阿Q正伝のパロディです。
ただ、内容は阿Q正伝とは全くと言っていいほど関連性は無いと思いますねw。
主人公が「南久阿」というキャラなので、語感が良くて採用……って感じなのかもしれないです。
それにしても阿Q正伝パロるか?とは若干思わなくも無いですけどね…w。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://julyteki.blog87.fc2.com/tb.php/946-a3e2dc7f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。