ブログパーツ

04 | 2017/05 | 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マネーボール 感想。 



映画マネーボールを見ました。


マネーボール [Blu-ray]マネーボール [Blu-ray]
(2012/10/03)
ブラッド・ピット、ジョナ・ヒル 他

商品詳細を見る



現在のベースボールにおいてとても重要視されているセイバーメトリクスという指標をいち早く取り入れた辣腕GMの戦いを描いた物語。

お金のない弱小チームが、お金を潤沢に使う強豪チームに如何にして勝利すれば良いのか?
そこでビリー・ビーンが打ち出した方針は、それまでのベースボールの戦略を根本から覆しかねない試みに満ちたものだった。


…ってな感じで、「実際にあったアスレチックスの奇跡の快進撃を元にした本」を映画化したものです。



良かった点

・実際の映像、そして(当然ながら)実際の選手達が出てくるので見ていてなんだか新鮮&面白い。
・シーズンの戦いというものは、チーム構想の時点で始まっている、戦っているのは選手や監督だけではないということをしらしめる内容
・旧体制を打ち崩さんと果敢に挑戦を続けるパイオニアの闘いの日々



根本にあるテーマは、「保守的な考えとの闘い」だと思います。
今やセイバーメトリクスを参考にするというのはメジャーでは当たり前の考えになっていますが、そこに至るまでには色々と苦悩があっただろうなぁと。
古い考えを崩そうとすればどうしても軋轢が生まれてしまうものですが、それにめげずに奮闘する様は良かったなぁと。
特に野球とかに興味ないのであれば上のテーマが見所なのかなと。


野球に興味あれば、実際の映像やセイバーメトリクスによる考え(あまり重きを置枯れてはないですが)などなど、見ていてとても楽しめると思います。
知ってる選手の名前や顔が結構出てくるのもやっぱり面白い。
一瞬イチロー出てきたのは嬉しかったですw。



本の「マネーボール」ではセイバーメトリクスについて非常に詳しく書かれているそうなんですが、映画ではあまりそこまで触れず。
セイバーメトリクスの様々な考えや見方を期待すると、肩透かしを食らうかなぁと。



でも個人的にはとても楽しめました!
ワールドシリーズ進出ならずってとこもやっぱりリアルの厳しさがあっていいなと思いました。



コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://julyteki.blog87.fc2.com/tb.php/941-0cc94767

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。