ブログパーツ

04 | 2017/05 | 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ZOMBIE 感想。 



ジョージAロメロ監督、ゾンビ三部作二作目「ZOMBIE」見ました。




ゾンビ 米国劇場公開版 GEORGE A ROMERO’S DAWN OF THE DEAD ZOMBIE [DVD]ゾンビ 米国劇場公開版 GEORGE A ROMERO’S DAWN OF THE DEAD ZOMBIE [DVD]
(2004/07/23)
デビット・エンゲ、ケン・フォーリー 他

商品詳細を見る




なんというか…。
よくこのあとの作品で死霊のえじきみたいな名作作れたなって…。


全体的にチープでスケールが小さかった。
ショッピングモールで生活って着眼点は当時にしたらまさに流石ではあるんだけど、いちいちカット割りとか演出がしょぼかったですね。
なんというか全体的に盛り上がりに欠けるし、むしろ盛り上げどころどこ?って言う感じでした。


多分その理由は、アングルとかの演出と音響効果の無さのせいじゃないかなと。
盛り上がるべきところで曲が流れず、効果音も鳴らず。
「来るぞ来るぞ」って言う演出が殆ど無かった気がします。だから盛り上がりどころが分からなかったといいますか。


あと、これは私なんかが言っていいことではないのは重々承知なのですが、極端に言って素人が撮ってるような感じでした。さっきも言った通りカット割りがなんか悪い。
不可解なアングル変更とかがどうしても違和感を感じてしまいました。


そう、違和感。いやもう本当に素人意見ですし検討も無く言っていますけど、なんか終始違和感が拭えなかったです。もうちょっと盛り上げる方法あったんじゃないかなぁって。




とりあえず銃で撃たれたくせに一声も上げずに冷静に武器拾って応戦しようとしたあの役者はほんとに勘弁してくれと思った。私のほうがまだ芝居できるぞ、バク宙は出来ないけどw。





ってことで感想としてはこんな感じ。
これでロメロ監督の三部作全部見たことになりますが、見るべきだと思ったのは「死霊のえじき」だけですね、個人的に。
まぁ「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド」も全然悪くはなかったですけども。
ただこのZOMBIEはあんまり…。ショッピングモールでシュールに平和な音楽流しつつ遊びまくってるあたりは確かにとても良かったですけどねw。


コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://julyteki.blog87.fc2.com/tb.php/927-f457a5d0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。