ブログパーツ

05 | 2017/06 | 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

買った本の感想について。 

買った本の感想について書くので、知らない方にとってはつまらない回になってしまうかもしれません。
ご了承ください。








青空にとおく酒浸り 1 (リュウコミックス)青空にとおく酒浸り 1 (リュウコミックス)
(2010/04/13)
安永航一郎

商品詳細を見る



この本、いや、この作者について自分が無知すぎたというのがまず最初に来る感想です。
と言うのも主要のキャラである女の子二人はいいのですが、もう一人主要人物である「主人公の父」の行動が、あまりにゲスすぎて引いてしまいまして。
仕事はしない、アル中パチンコ中毒、所構わず強姦まがい……。
これに独特の良さを感じるファンの方もいるのでしょうが、個人的にはキ○ガイが好き勝手やってお咎め無しで終わりという印象しかありませんでした。

それを除いては中々惹かれるお話だったのですが、流石にそのキャラの行動にドン引きしてしまい、買っているのに二巻を読めていないという状況であります。
説明が難しいのですが、それでも続きが気になるという不思議な魅力は確かにありました。これから巻を重ねていくと変わっていくかもしれないので自分もなるべく読んでいこうと思っているのですが、ちょっと流石に今は食指が動かない状態…。
続きを読んだらまた感想書こうと思うので、その時を待って下さい。






Pumpkin Scissors(15) (KCデラックス)Pumpkin Scissors(15) (KCデラックス)
(2012/01/17)
岩永 亮太郎

商品詳細を見る


もう結構書いているかと思いますが、この作品は非常に面白い。
ただ、自分が納得できるほどの人気はあまり無いように感じるので、自分のセンスがズレているのかと疑うことも毎度のことなのですが。
重厚なストーリーを読みたい&絵が下手でもそんなに気にならないという方であれば、個人的には是非お勧めしたい作品だと思っています。
もし実際に読んでみて、「そんなに面白くないな」と感じた方も、良ければコメントを頂けたらなと思ってます。自分はもう「面白い」という感情からおそらく動くことが無いので、悪く言えば凝り固まった考えしか出来ていないフシがあるようで…。
ですので出来れば様々な方からの意見を聞いてみたいかなーと思う次第なのです、ハイ。




魍魎の揺りかご(4) (ヤングガンガンコミックス)魍魎の揺りかご(4) (ヤングガンガンコミックス)
(2012/01/25)
三部 けい

商品詳細を見る


こちらも、個人的には是非オススメしたい作品です。正統なサバイバルホラーとしての演出やストーリー展開は非常に秀逸だと思っています。
残虐な演出や目を背けたくなるような行為などを、しっかりと描いていってると言うのも個人的には好印象であります。

ただ、これを良くあるホラーと見るかどうかが、評価の分かれ目なのかなと。個人的にはサバイバルホラーと言うのは大好物のジャンルでありますので、ほぼ無条件で気に入ってしまったりします。しかし目の肥えた方であればやはり特筆すべき所のない作品なのかなと。
そこら辺も含めて他の方の評価を聞いてみたいなとも思います。







という訳で購入した3つの作品について簡単に書評をまとめてみました。
最近は自分の評価について改めて疑問を持つべき&持ってしまうと言う考えているので、もう一度しっかり考えて結論を出せるように、自分なりの基準というものを再度模索していこうかなと。
他の方の意見も聞いて、正しく主観と客観を交えながら考えていけたらいいなと考えています。まぁもちろん、基本は主観を大事にして見ていきたいですけどねw。
人に進める場合はきちんと他の方の目線にたって評価できるているかという事を改めて見直したいので。

まぁ、と言う事で三作品の感想でした。
個人的にはパンプキン・シザーズと魍魎のゆりかごはものすごく楽しめています。他の方はどうだろうなぁ…。

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://julyteki.blog87.fc2.com/tb.php/855-855290ba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。