ブログパーツ

07 | 2017/08 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すっごく期待の新刊。 



遂に何よりも楽しみにしていた新刊の発売日があと2日に迫って来ました!
って事でその発売される新刊の紹介と行きます。






怪物王女(17) (シリウスKC)怪物王女(17) (シリウスKC)
(2012/02/09)
光永 康則

商品詳細を見る

前回のDVD付きの新刊が秋ごろ発売されましたから、まぁようやくの新刊になりますね!
つっても四ヶ月前ですから、いつも通りの刊行ペースだし、他と比べると十分早い方なんですが・・・・。
まぁいかんせん楽しみすぎてってところでしょうか。

このブログをよく見てくださっている方ならば薄々感じているとは思うのですが、私怪物王女のかなりのファンでして。
現在連載しているマンガの中で一番好きな作品なのですよね。まぁ、何というか思い入れがあると言うか単純に好きだと言うか・・・・。
今までは普通の書店で買っていたのですが、そう言えばとらのあなやゲーマーズなら特典が付いて来るのをすっかり失念していました。これからはそっちで買わないとな。

お話の方はそろそろ終盤に入ってきていまして。何だかんだで淡々と本編を進めていくので確実に終わりに近づいてきています。
個人的にはSFやホラーやミステリの色々なネタを仕込んだ話をもっともっと見ていきたいのですが……。
「赤錆村」のような怪奇あふるるお話をこれから集中的にやってくれはしないかなぁ。王位継承者争いはひとまず置いといてw。
キャラ同士のふれあいももっとやって欲しいし、らしくないとは思うけど南久阿と怜理さんがちょっと心通わせるイベントとか…。まぁそういうのがないのが怪物王女の良い所でもあるのですが。

それから新刊帯にて何やら重大発表がなされるそうで。
なんだろなぁ、なんだろなぁ…。超楽しみだなぁ…。二期アニメ化……とかだったら泣いて喜ぶんだけどw。
まぁ期待しすぎてがっかりは嫌なんでそんなに期待しないようにしとこう……w。






ユーベルブラット(11) (ヤングガンガンコミックス)ユーベルブラット(11) (ヤングガンガンコミックス)
(2012/02/09)
塩野 干支郎次

商品詳細を見る

ユーベルブラット新刊発売おめでとう!!

いやー待ちました!!待ちに待ちました!!
ようやくの、ようやくの新刊発売になります!!本当に色々と紆余曲折ありましたが、こうやって新刊を見ることが出来る嬉しさで全部チャラですよ!

実際最後にユーベルブラットの話とか新刊について触れたのっていつかなって思って調べてみると、2009/10/07が最後でした。本格的に触れたのw。
マジか……二年以上経ってたんですね……。そりゃ長いわな。
当時間違いなく一番楽しみにしていた作品だったものですから、イイ所で切られて新刊でないわ、それに対して調べてみたら連載すらしてないわで絶望してたもんですよw。

結構新刊出るまでに日がありましたし、その間も他の連載を先生が手がけていたこともあって少し画風が変わっているのが印象的です。否が応でも時間の流れを感じさせてくれると言うか。
こちらもとらのあなやゲーマーズ(だったかな?)
で購入すると特典が付いて来るそうなので、しっかりとそちらで購入しようと思っています。
個人的にはエルサリアの絵が付いて来るゲーマーズがイチオシですね!!
話もどうなってるかわからないし、あ~楽しみ!!






惡の華(5) (講談社コミックス)惡の華(5) (講談社コミックス)
(2012/01/06)
押見 修造

商品詳細を見る

天使の佐伯さんがなんか悪女っぽい顔してる…。しかも帯に相当やばいこと書いてました……。
一気読みできる巻数出るまで購入は控えようと思っていましたが、まぁもうそろそろ我慢も効かなくなってきたので買い揃えようかな……。
しかし天使の佐伯さんがなぁ、、、天使なのに。。。
気になるからとっとと買おう…w。








と言う事で街に待ちに待ちまくった二つが9日の二大作品なのです!!まさかこの2つが被ってくるとは全く思いもしませんでしたが、ものすごく嬉しいサプライズになりましたね。
今回はゲーマーズで購入、という点も忘れないようにしないとな!


最後に、ブロッケンブラッドの新刊表紙めちゃ良くてビビった。
ブロッケンブラッド8 (ヤングキングコミックス)ブロッケンブラッド8 (ヤングキングコミックス)
(2012/02/09)
塩野 干支郎次

商品詳細を見る





コメント

Re: すっごく期待の新刊。

ユーベルブラット>
もう2年ですか・・・その間に塩野先生はすっかりギャグマンガ家が板についてきましたね。なにやらここ最近1巻完結の短編集みたいなのが3、4冊ぐらいでてましたからね。ブロッケンブラッドもいいですけど、やっぱり本業のほうが読みたいですよ。まあブロッケンブラッドのおかげで女の子が以前より可愛くなってきたので寄り道もあながち無駄というわけではないのかもしれませんがw

Re: すっごく期待の新刊。

長かったですよねーw。
ギャグマンガも変化球的な感じでいいんですけど、やっぱり代表作はユーベルブラットであって欲しいです。
ただ確かに絵が上手くなっているというかこなれてきてるフシがあるので、やっぱり待った時間は無駄ではなかったですねw。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://julyteki.blog87.fc2.com/tb.php/834-17de25f0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。