ブログパーツ

05 | 2017/06 | 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実践をばⅡ。 






じゃあちょっと続きを。
べっ別に記事数稼ぎなんかじゃないんだからね!!ちょっと回を切り替えてスッキリさせようとしただけなんだからね!!





シュトヘル 5 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)シュトヘル 5 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)
(2011/10/28)
伊藤 悠

商品詳細を見る


私Julyが熱い推しを続ける、伊藤悠先生の「シュトヘル」!!!
四巻のスドーには非常に胸をときめかされたもんです。中身男なのに。
この先生の描く女キャラは癖があるとは思いますがなぜこんなに魅力的なのか。
皇国の守護者の義姉上も超美人で見とれたものですが。
髪切ったスドーも可愛いな、中身男だけど。

お話としてはちょっと谷間の巻だったかな、と感じます。
足踏みしてしまったわけですからね。ただユルールがどんどん成長して行ってる辺り、やっぱしっかり見せてくれる。
ただ危うい成長の仕方してるから怖いよね、超冷酷人間になりそう。

まぁ現在連載中の漫画では一二番目くらいにオススメできる作品なので、これからも熱いプッシュを続けるつもりです。




ヒストリエ(7) (アフタヌーンKC)ヒストリエ(7) (アフタヌーンKC)
(2011/11/22)
岩明 均

商品詳細を見る


一大歴史ロマン、ようやく最新刊。
ベルセルクと並んで、作者が生きている内に完結できるのか、とか変な心配されてる作品の一つですね。


まぁもちろんそれだけ壮大で、作りこまれている作品と取ることも出来ます・・・・・・多分。
ちょっとストーリー忘れ気味なんですけど、たしかアレクサンドロスの事について掘り下げていく感じじゃなかったですっけ。
確かにアレが裏主人公的な立ち位置のはずですから、これからエウメネスとの関係についても描いていくのでしょうね。

個人的にはあのポニーテールのバルシネがどうなるのかが非常に気になるのですが。
なんかすっごいキモイ男に変なもん飲まされてこれからヤバイ事されるフラグがビンビン立っていて気になって夜しか眠れない。絶対エロいことされるフラグ。超楽しみ、早くそこまで行き着いて欲しいけど多分10年経ってもまだ描かれてないと思うw。


この作品も連載中では一二を争うほど面白いと思っている作品なので、もちろんオススメ枠に登録。
そう言えば限定版7巻の特典にはマケドニア将棋セットがついてくるそうです。
ちなみにこのマケドニア将棋って作中に登場するのですが、作者が設定からルールからナニから全て考えていたらしいです。
ネットの話ですが完璧主義者の作者さんらしく、細かいところも徹底して設定を作ったり世界観を作ったりするらしいです。まぁ寄生獣のあの完璧すぎるムダのなさを考えると分からない話ではありませんよね。





外天楼 (KCデラックス)外天楼 (KCデラックス)
(2011/10/21)
石黒 正数

商品詳細を見る


まぁこの流れでこっちも書いておくか!!
既に紹介はしていますが、一話完結の単行本でSFミステリと言った感じの内容です。
コレ本当に見事な作品なので、気になった方はぜひ。作者の手腕に度肝抜かれますよ。
一巻だけっていうのも手軽で良いですしね。

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://julyteki.blog87.fc2.com/tb.php/796-8f88fa54

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。