ブログパーツ

03 | 2017/04 | 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千里の道も一歩から。 

最初にやったエロゲーって何?


というこのコーナー。
誰にでもルーツはあり、始まりがあるもの。
思い返せば、あれがきっかけだったなぁというモノはかならずあるはず。
自分はアトリエかぐや「ナースにおまかせ」を友達がプレイしているのを見て衝撃を受けた口でして。
なんで「乳首ビンビンで喋っとるんやコイツら」と思いながら超興奮していたのを覚えています。


そこから、自分の隠れた性癖、「触手好き」を魔法少女アイによって開拓され、そしてすべての道が開けてきた気がします・・・・・。
私は今でも、魔法少女アイ2のエロさは史上最強だと信じて疑いません、2002年時代に、あのエロさを持つCGを描いた黒木先生は偉大だと思っています。
黒木先生、健全に過ごしていたら何も文句は言いません、元気で過ごしてください・・・・心から。


そこから、「侍ジュピター」から、Fateに移り、「エロゲといえば抜きゲ」から「エロゲと言えば燃え、泣きゲ」というふうに移行したように想います。


もちろん抜きゲは抜きゲで頑張ってくれているんですが,感動を運んでくれるお話としての存在が、エロゲには大きくなっていたと思っています。
ただ、「魔法少女アイ2」に於いては、アイちゃんの一途な思いが結ばれる瞬間など、感動できる部分があるので、抜きげと一概に言えない素晴らしさがあるのです。




まぁこんな感じで、思い入れのあるエロゲというのは誰しもあると思います。
エロゲをやらない方も何だかんだ言って思い出の作品があると思います。



魔法少女アイは良かった、エロや触手だけでなく、秋俊とアイの純愛がほんとうに心にしみるのです。
和姦大嫌いな私が「アイと秋俊」のHだけは抜く対象になる、みたいな感じで。




大体の人に言えると思うのですが、エロゲを始めた同期は「エロ」にあると思うんですよね。
そこから自分が良作と思える作品に出会えるかどうかが、エロゲにハマる分岐点になるかと思います。
自分にエロゲを教えてくれた友人は、「ナースにおまかせ」の常時勃ってる乳首に辟易したかどうかは知りませんがそれ以降はプレイしてませんでしたからw。

なんにせよ、偏見等の要素の大きいエロゲに関してはファーストインプレッションは非常に重要ということですね。
個人的には、丸戸先生の「パルフェ」や「世界で一番NGな恋」はちょっと改変すればドラマでも通用するようなお話ですからね。


もしエロゲに少しでも興味を抱いているっぽい人がいたら、エロを進めつつ、感動の出来る良作へとフェードインさせて洗脳して行きましょう、必ずうまく行くと思いますからw。


と言う事で、上手く文のまとまらない記事になりましたが、「初めてのエロゲは?」と言う記事でした。
イイよね、エロゲって。

コメント

Re: 千里の道も一歩から。

友人から借りた「Fate」が初エロゲで、初めて自分で買ったのは「つよきす」か「ジブリール」だったかなぁ。もう記憶が曖昧になってしまった……。

エロゲ布教をする時は、相手がアニメ好きなら、関係している声優がでている物。ゲーム好きには、バルドやアリスソフト、エウシュリーなど。暇人だったら、タイプの違ういくつかの体験版をやらせてみる。

そんな感じに洗脳していってますねw

Re: 千里の道も一歩から。

私達の界隈では「Fateを最初にプレイするとエロゲを勘違いする」ってな感じでしたねw。
友人も「Fate」「つよきす」から本格的にはまっていってましたね。

なかなか策略家な薦め方ですねw。
エロゲのアニメ化も進んでますからそういう作品は進めやすいですよね。
個人的には「戦国ランス」一丁で何人も洗脳完了できると思うのですがw。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://julyteki.blog87.fc2.com/tb.php/777-2b4c7797

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。