ブログパーツ

08 | 2017/09 | 10

この本が好きだと叫びたい、何度でも。 




何度でも叫びますよ好きな本は好きだってw。
ってことで以前言ってた個人的にスンバラシクおすすめな作品を紹介しちゃいます。
「以前見たぞ?」って人もスルー耐性を駆使して見逃してあげてくださいw。






シュトヘル1 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)シュトヘル1 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
(2009/03/30)
伊藤 悠

商品詳細を見る


皇国の守護者の漫画担当だった方。
物凄く実力派で、構成や作画など多数の点でとてつもない魅力を放っている作品です。
モンゴルでの文化をめぐる対立等を描いた歴史物で、容赦ない描写や深い人間関係などがしっかり描かれており観るものを夢中にさせます。
まだまだ巻数は少ないのですが、読み進める手が止まらなくなることは間違いないんではないかと思います。
と言うかだからこそ集めやすさがあるはず、2巻まで読んでみると間違いないです。







ブレイク ブレイド 1巻 (Flex Comix)ブレイク ブレイド 1巻 (Flex Comix)
(2007/04/10)
吉永 裕ノ介

商品詳細を見る


映画化もされており、今一番ノッているロボアニメと言って過言ではないと個人的には思うのですが。
いまいち宣伝とかが仕切れていないのかマイナーすぎるのか、面白さの割に売れていない感じがしますが・・・。
個人的には今現在連載されている作品の中でも、最高クラスの面白さがあるのは間違いないんですよね。
映画、単行本どちらか一方でも十分すぎるほどの面白さがあると思いますので、ぜひ一度手に取ってみてください!!





ヒストリエ(1) (アフタヌーンKC)ヒストリエ(1) (アフタヌーンKC)
(2004/10/22)
岩明 均

商品詳細を見る


アレクサンダー大王の元で秘書官をしていたエウメネスの運命を描いた一大ロマンモノ。
寄生獣の作者の現在連載中の作品です。まぁこちらは作者さんが有名であることもあって知名度はあると思うのですが、この面白さはまだ知らない方にぜひ味わって頂きたいので紹介します。
お話だけではなく、絵の書き込みようにも本気さが伝わってきます、非常に細かくて。
寄生獣ではちょっと敬遠されがちだった特徴的な絵も若干マイルドになっており(体感ですがw)、かなり読みやすくなっていると思うので「絵がちょっと・・・」って思っている方も少し読んでみてください。
ただ、この作品も二巻あたりからが本番になってくるので、一巻だけで判断するのは早計かなぁと思いますね。





と言う事で、現在連載中の作品での個人的オススメといえば、この三つとなります。
どれも戦争だの戦乱だのという血なまぐさい話になってしまいますが、読んでみて損はないと私は断言できるタイトルばかりなので、気になったものはぜひ読んでいただければと思います。


ちなみに、中古でも出回っていると思われる作品でオススメは、

皇国の守護者 1 (ヤングジャンプ・コミックス・ウルトラ)皇国の守護者 1 (ヤングジャンプ・コミックス・ウルトラ)
(2005/03/18)
伊藤 悠

商品詳細を見る

こちらの皇国の守護者ですね。
編集と揉めたせいで終わり方が唐突になっているんですが、それでもラストは非常に感動できる締め方をしていました。
全五巻というのも集めやすい要因だと思います、個人的超オススメです!!



なわけで、これらの作品は物凄くオススメできるものばかりなので、一度読んでみてください!

コメント

Re: この本が好きだと叫びたい、何度でも。

遊びにきました( ゚ω゚)ノ
皇国の守護者、ヒストリエは全巻読んでいるものの……
シュトヘルが気になりますね、これは知らなかったφ(`д´)
明日にでも本屋に行ってみることにします(((((( ゚ω゚)

Re: この本が好きだと叫びたい、何度でも。

皇国の守護者が好きな方なら絶対にハマると思います、兄者さんもきっと面白いと思うんではないかと!
他のも気になればぜひぜひですよー。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://julyteki.blog87.fc2.com/tb.php/735-1b79a1e0