ブログパーツ

10 | 2017/11 | 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体験版というのは毒にも薬にもなり得る。 

ってことで聖封さんを久々に見たので体験版出た作品をパパッとライス。





『太陽のプロミア』応援バナー

『太陽のプロミア・アマリルートほぼ全部!!』
すでに発売してしまったので、若干紹介が遅くなってしまったのですが、なんと1ルートをドドンとほぼ全部公開した体験版が公開ということで!!

・・・・正直言って意図を図りかねる体験版なんですが・・・・。おそらく最後の広告としての一手なんでしょうか、それにしても一人のルートほぼ公開とかすごい決心だな。
色々思惑はありそうなんですがクオリティに自信がなければ体験版なんて出せないですし、プラスになると見ての判断でしょうしね。・・・・でも何でアマリなんだろ、もしかして人気があばっばbbbbb

思うんですけど、エロゲをやったこと無くてでも興味ある人だったら、この体験版って割とオススメできるんじゃないかなぁと思います。
というのも自分がそうだったんですよね、エロゲ買ったことないけど体験版はよくやってて、いいところでいつも終わったりとか良くしてたものですから。エロゲというものがどんなお話を見せるのか、という点をもうちょっと理解できるボリュームがこの体験版にはあるので。

いやまぁ、人それぞれですけどねw、買う人は初めてでも躊躇いなく買いますしねw。







体験版第二弾を公開。
前回との違いは・・・・書かれていないので分かりません、申し訳ない。

容量は1GB。十分な内容ですね。こちらも物凄く雰囲気よさそうなので取り敢えず触れてみるだけでも、やってみて損はしないと思います。興味ある方はぜひ。

「あの花」が今人気なように、青春モノって言うのはエロゲーと言うジャンルの強みを出しやすいと思うんですよね。演出とか、音楽とかで深みが出せますし。もっとどんどんこんな感じの良雰囲気のゲームでないかなーと思ってます。まぁ現段階でもいっぱいありますけどねww。

それから、このゲームのキャラが描かれてるラベルのお酒が売っているんですね。
純米吟醸 すきま桜
◇容量 720ml
◇原材料 米(国産)・米麹(国産米)
◇精米歩合 55%
◇アルコール度数 15度以上16度未満
◇蔵元 南陽酒造
◇イラスト refeia ©2011 Willplus/propeller
◇デザイン 木緒なち(KOMEWORKS)


最近よくあるラベルに原画家さんやイラストレーターをあてがった商品ですね。
こういうのって興味ない人はとことんないけど、興味持てる方にはなるほど買ってみようかなと思わせる何かがありますねw。
まぁ基本日本酒はダメな自分なんですが、ちょっと飲んでみたい気もしますね、味はいかがなもんかと。
ただエロゲーしつつ酒のむってやったこと無いなぁw、普通のゲームならありますけど。ほろ酔いならまだしも、結構入ってきたら文も読まずにどんどん進めていきそうだから自分には合わないスタイルなのは間違いないっすねww。




アリスソフト

ランスクエストのベンチマーク的なものが公開!!
どれくらい快適に動くのか、これで測ることが出来ます。
また、ゲーム内でより高品質を目指すためのデータ収集を行っており、質問を求められるのでプレイした方は良ければ答えてみてください。
聞かれる項目がいくつかと、自分のパソコンスペックをアリスソフトさんに送ることになります。

ランス・クエスト動作確認版_20110603_055757


ちなみに自分のスペックはこんな感じです。
本当はCPUはcore2 Quadなんですが、何故かPentiumって出てますw。
このスペックで高画質版で、全く問題なくぬるぬる動きました。
ランス・クエスト動作確認版_20110603_060530


内容の方も、ほんの少しですが会話と探索、戦闘が出来ます。ゼス崩壊で出てきたメガデスプリマセスナの三人とロッキーが出てきます。ゼス組も結構出るんですよね、今回。
来作品との違いはランスⅥと元にした上で俯瞰で操れるようにしたのと、戦闘も3Dで行うようになったという点が大きな違いですね。
しかし、香ちゃんとか謙信ちゃんが大陸に出てくるのは色々違和感感じるけど・・・・・大丈夫なのかな出てきて。
戦姫とかなら分かるんですが。





取り敢えずはこんな感じですかね。
ちなみに自分は質問の答えは2、2、2、2、3、4番って感じでしたね。日本以外のプレイヤーとか、本当か?って思いますけどw。
お手軽に出来ますので、是非皆さん試してみてください!

コメント

Re: 体験版というのは毒にも薬にもなり得る。

たしかに体験版をやるかどうかというのは難しいですね。私は今まで基本的にはブランドやスタッフで購入確定している作品は、実際にプレイするまで一切情報もみないし、体験版もやらない主義だったのですが、最近は楽しみすぎて溢れるリビドーを抑えきれずに、体験版をやっちゃったことが数度ありまして、いざ製品版をプレイし始めるといきなり知ってる展開だからスキップして・・・そこでなんかテンション下がっちゃうんですよね(汗

この中ではすきま桜だけやりましたが、画面がずっとピンク色で目が疲れたので寮についたところでやめましたw

来月の本命は「天使の羽を踏まないで」で男の娘成分を補充です!!

Re: 体験版というのは毒にも薬にもなり得る。

あー、確かに購入確定しているのは絶対体験版やらないほうがいいですよねw。
いきなり読んだところがあってスキップとか、気分的にもなんかねw。

でも我慢できないっていう気持ちもすごくわかりますね、自分もそういうのありました。


「画面がずっとピンク色」www。
この一文だけで物凄くインパクトあるんですけどww。
言わんとしていることは分かりますがなんか面白いですねw。


「天使の羽を踏まないで」・・・・。
初めて聞きました、チェックしてみます!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://julyteki.blog87.fc2.com/tb.php/720-4e71c41c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。