ブログパーツ

04 | 2017/05 | 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本の感想で勘弁して下さい。 




雨って良いですよね・・・。
そりゃザーザー降りは嫌いですが、お休みの日にしとしとと降る雨をBGMにお気に入りの本をお気に入りの飲み物を飲みながら楽しむ・・・・。

最高です。





という訳でネタが無いので本の感想でも書いてこうかな・・・・。
こんな内容ですが勘弁してあげてくださいw。また近々気になるエロゲも紹介してきます。





神様のパズル (ハルキ文庫)神様のパズル (ハルキ文庫)
(2006/05)
機本 伸司

商品詳細を見る

読み終わりました。
感想を簡単に書くと、物理学とかの専門的なことに対しては結構真正面から深く掘り下げているのに対し、人間関係やストーリー展開などはなんというか軽めというかあっさりとした感じの描き方でした。
あんだけ社会で問題になってた穂瑞、そしてそれを軽蔑混じりに茶化してたゼミ仲間・・・・。
ソイツらが終盤で友達ヅラして出てきたのには違う意味で驚かされました。その後和解して、っていうのは分かることなのですが。
穂瑞ママも全くいい所無し。申し訳ないですが母親としては落第点のまま最期まで行ったので、ラストにはちょっと違和感。
穂瑞がそれを許せる強さを手に入れたってことなんでしょうか・・・。

最後の最後、エピローグに関しては、賛否ありそうな感じですが良かったのではないでしょうか。
物凄く現実路線で夢のない終わり方、ですがだからこそリアルでいい、ということもあると思います。
まぁ、主人公あんまりカッコイイ所もなかったし、しょうがない感じもしますしねw。

そういえば、穂瑞って変な苗字だなぁって思ってたけど、「ホームズとワトソン」をパロってるんですね、「穂瑞と綿さん」・・・・。
うーん、まぁ話のキーマン的な意味では納得だわな・・・・w。





黄昏乙女×アムネジア 1 (ガンガンコミックスJOKER)黄昏乙女×アムネジア 1 (ガンガンコミックスJOKER)
(2009/08/22)
めいびい

商品詳細を見る

二巻まで読んでみました。
いやー、面白い。
全然期待とかしてなくて読んでみたのですが、非常に見やすく綺麗で、そして話も謎のある話や良い話などネタも豊富。
そして何よりキャラが凄い魅力的。絵の綺麗さももちろんですが、怪事件を通してすこしずつ掘り下げられてくキャラたちを描くのが非常に上手い。一人ひとりの考えや葛藤といったものもしっかりと描いてくれるので感情移入もとてもしやすい。
構成だとかキャラの設定や思考の方向性とか、しっかり考えて作られているのがすごくよく分かります。

もう言わずもがなですが、夕子さんは本当に素晴らしいキャラですね。
普段は朗らかな印象の幽霊で、でも過去に謎があってもちろんそれが人格に影を落として。誰にもかまってもらえない寂しさと貞一くんと触れ合えるうれしさが溢れんばかりに伝わってきて。だからこそ嫉妬してしまうし独占したい。
そういう考えが相当の説得力を持っているので、単に可愛いだとか、異性云々と言うより、一人の人間として惹かれる何かを持っている、超素晴らしいキャラ、だと個人的に思います。

いや、こんなに面白いとは思わなかった。いいお話多いし少しずつ謎が解けては増えてを繰り返すし脇を固めるキャラもこれまたすごく魅力的だしで今のところ非の打ち所ないですね。
敷いてあげるなら、2巻現在では大局の動く(スケールの大きい)話はないので、大きく心が揺さぶられることはあまり多くないってところでしょうか。まぁまだ二巻なのになにいってんだって感じですしねこの点は。


現在刊行している4巻までちゃんと読んだら改めて批評します。
でも批評したところで今回と同じこというだけになりそうですが・・・w。

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://julyteki.blog87.fc2.com/tb.php/715-24da46ca

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。