ブログパーツ

03 | 2017/04 | 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このブログはいつからぷよぷよブログになったのか。 

マジでぷよぷよの奥が深すぎて全く底が見えないっていう話なんですよ。
このゲームに出会えてよかったなぁ、プレイさせてくれた友人に感謝です。あと、いつもカモらせてくれてありがとう。


さて、ぷよぷよには現在有名な二つのモードが存在するのです。
それは「ぷよぷよ通」と「ぷよぷよフィーバー」ですね、もちろん他にもありますが目玉となるのはこの二つ。


ぷよぷよ通は10数年前に発売された作品ですが、その段階ですでに完成形を見ているシステム。
初代ぷよぷよに、喰らう予定のお邪魔ぷよを自分の連鎖で打ち消せる「相殺」と言うシステムを取り入れたゲーム。
そのおかげで奥深さが海のように深くなり、今でもそのモードはほとんど手付かずで搭載されている信じられないモード。

このぷよ通には超大雑把に「潰し」「速攻」「大連鎖」という三すくみの攻め方があります。
それぞれがそれぞれ、各自のプレイスタイルにあっており、ただ大連鎖が組めるだけでは勝てない用になっているのですが・・・・今回はそれは割愛、また次の機会にそれを紹介します。








「ぷよぷよフィーバー」と言うモードは、ぷよぷよ通に「ツモや連鎖倍率等のキャラ差」「1連鎖でもするとお邪魔が降ってこない」「7個フィーバーゲージを貯めるとフィーバーモードへ移行」「一度相殺すると1ポイントフィーバーゲージが貯まる」という新要素を取り入れたモードです。

フィーバーモードはぷよ通と違い、「フィーバー頼み」にするか「連鎖を組みやすいキャラで通常連鎖を狙う」などの戦略が増えてきます。
もちろんその分失われるゲーム要素も少なくはないのですが・・・。
しかしやはり気軽に大連鎖を打てるっていうのは新規参入プレイヤーを増やしやすいのではないかと思います。
既に天井が高すぎて、それと同時に新規さんの敷居も高くなってますしね。


と言う事で今回はそのフィーバーのキャラ差について個人的な感想を述べていきたいと思います。
あくまで独断と偏見に基づいたキャラの印象なので、参考までにとどめて呼んでいただけると幸いですね。

ちなみに連鎖倍率というのはキャラごとのn連鎖をしたときのお邪魔ぷよの降る量の差、といった感じで、それなりのキャラ差が出てきます。
そして降るツモというのはキャラごとの降ってくるぷよのパターンが違うということ、キャラによって組みやすさや生き残る力「延命力」が全く異なってきます。例:2ツモ・3ツモ。4ツモ。デカぷよ

傾向としては、3ツモ4ツモが多いほど癖が強く、組みづらくなってきます。

ちなみに
超初心者:フィーバーは分かるが、2連鎖も組めない人
初心者:階段での5連鎖6連鎖なら・・・・
中級者:大連鎖を組める、13連鎖も行ける
上級者:凝視2ダブの潰し対応などなどぷよ通でもバリバリの人
括り的には上級者の方が広い気はしますが、新規参入を求めてということで・・・・。






安藤りんご(フィーバーで逆転タイプ)
りんごs

ツモ:232塊232塊23242224 (計43)
2:9ツモ 3:3ツモ 4:2ツモ 塊:2ツモ

今作の主人公。主人公というだけあり、フィーバー時の連鎖倍率はトップクラス。
とは言え、シグやすけとうだらには劣ってしまうフィーバー時、更に主人公キャラのくせに組みづらいツモなどがあり、個人的には使い辛いキャラ。
総ツモ数が多いので延命力は高いという点を生かしたカンペキフィーバー頼みか、やり辛いツモでもスラスラ組める人向け。つまり「超初心者or上級者」向けな印象。


アミティ(バランス重視タイプ)
アミティ

ツモ:2223222塊22232224 (計38)
2:12ツモ 3:2ツモ 4:1ツモ 塊:1ツモ

フィーバー・2主人公キャラ。バランス重視だけあって通常連鎖・フィーバー連鎖共に倍率はまずまずといった所。
更にアミティが使いやすい所以としては、そのツモの組みやすさにある。
速攻で組める3ツモ4ツモに、お邪魔ぷよ消去に便利なでかぷよとその組みやすさは凄まじい物がある。
連鎖力・延命力・各倍率の全てにおいてある程度高い位置にいるため、全く連鎖を組めない超初心者はまだしも、定形でしか組めない初心者~中級者、更には上級者までどんな人でも使いやすいキャラ、それがアミティ。困ったときにはこの人で!


シグ(フィーバーで逆転タイプ)
14770.jpg

ツモ:2223222422320224 (計40)
2:12ツモ 3:1ツモ 4:2ツモ 塊:1ツモ

フィーバーチュー主人公キャラ。個人的にも大好きなキャラ。
フィーバー時の連鎖倍率No.1&あまり癖のないツモと、さすがの風格のキャラ。
とは言え、フィーバーキャラの御多分に漏れず通常連鎖の威力が貧弱で、更には癖のないとは言っても4ツモが二つという隠されたピーキーさで、意外に組みにくいという欠点を持つのが難点。
ツモ数ではりんごに劣るため延命力で負けるので、連鎖の組めない超初心者を除いたフィーバー頼みプレイヤーにはオススメのキャラ。


ラフィーナ(とにかく大連鎖タイプ)
ラフィーナ

ツモ:22322塊2223223224 (計39)
2:11ツモ 3:3ツモ 4:1ツモ 塊:1ツモ

フィーバー・2の主人公キャラ。コンセプトは「とにかく大連鎖タイプ」だけあって、通常時もフィーバー時も7連鎖以降からが伸びてくるタイプ。
そのキャラ性能のため、大きな連鎖を組める中級者以上からが適切なキャラとなる。
ツモは3ツモが三つと若干癖があるが、それなりに組みやすいため大連鎖キャラの中ではかなり使いやすい。何気に私の持ちキャラw。
とは言え、定形で組んでいるとデカぷよが早い段階で来るため、1ストロークを無駄にしてしまいがち。そのため、速攻に若干弱いところがあるかなーといった印象ですね。



クルーク(自力で大連鎖タイプ)
誰もが認める、高難易度キャラ。
クルーク8.atwiki.jp

ツモ:223232塊232塊23224 (計42)
2:9ツモ 3:4ツモ 4:1ツモ 塊:2ツモ

組みにくいツモと思いきや、ぱっと13連鎖組めたり、そうと思いきや全く組めなかったりと、とにかく振り幅の大きさが特徴のキャラ。
まぁ自力で大連鎖を組む分にはほぼ敵無しなので、自信がある方にはと言った印象。個人的には好きじゃないんですけどねw。


レムレス(バランス重視タイプ)
img20090523_t.jpg

ツモ:232塊232223242塊23 (計42)
2:9ツモ 3:4ツモ 4:1ツモ 塊:2ツモ

バランス重視タイプ。アミティとは殆どと言っていいほど倍率の違いはないので、好きな方を。
強いて言うなら、延命力においてはレムレス、組みやすさにおいてはアミティといった所。



フェーリ(手堅くフィーバータイプ)
raku36.jpg

ツモ:32塊23242塊2324232 (計44)
2:8ツモ 3:4ツモ 4:2ツモ 塊:2ツモ

個人的対戦荒らしNo.2。
ツモの多さ、フィーバーでの強さ、極めつけは全消しのしやすさと、初心者にはもってこいな要素満載なキャラ。
いきなり3ツモが降ってくるその特徴と、それにあいまっての全消し率の高さは特筆すべきものがある。
延命力も高く、ツモ数が多いことによる連鎖を組む速度の早さなど、その場を荒らせる能力はピカイチ。
個人的には超初心者・初心者・不定形の組める上級者など、様々な使い手にあっていると思われる。もちろん中級者でも十分な強さを発揮できる。



ささき まぐろ(こつこつジャブ攻撃タイプ)
93230.png

ツモ:22232224222塊2224 (計39)
2:12ツモ 3:1ツモ 4:2ツモ 塊:1ツモ

その名のとおり2~4連鎖あたりでの倍率が強く、泥試合にしやすいキャラ。
また連鎖もそれなりに組みやすく、通常時、フィーバー時での倍率もまずまずなので、初心者から中級者までにオススメのキャラ。
決してCPUが強いからと言って強キャラだと勘違いしてはいけない。




りすくま88
りすくませんぱい(手堅くフィーバータイプ)

ツモ:22222塊2222232224 (計37)
2:13ツモ 3:1ツモ 4:1ツモ 塊:1ツモ

フィーバー・通常時共にそれなりの倍率で、正しく「手堅く勝負」するキャラ。
とは言え、連鎖の組みやすさがとんでもないので、大連鎖に自信のある方にはぜひと言った印象。
延命力、連鎖力、フィーバー時等々、アミティと同じ程度の安定した能力があるのでフィーバー重視ならアミティよりこのキャラで!


アルル(自力で連鎖タイプ)
chara1.jpg

ツモ:2222222222222222 (計32)
2:16ツモ

言わずと知れたぷよぷよ界永遠の主人公。
ツモは意外と独特で2ツモのみ。つまり通常のぷよ通と全く一緒ということ。
そのため、ぷよ通での大連鎖に自信のある人、更に通常連鎖での強さが光るため、5~6連鎖主体の人にもオススメ。
とは言え、連鎖に自信のない人、更には「やったこと無いからアルル選ぼう」と言う安易な考えでの選択は厳禁。
延命力は低く、更にはツモも最少なので初心者には全くオススメできない。全くやったこと無いからとりあえずと言った、私のような人は増えてほしくないのでw。



ダークアルル(自力で連鎖タイプ)
cyfvsckya6A.jpg

ツモ:2222222222222222 (計32)
2:16ツモ

ダークアルルとドッペルアルル、どうしてここまで差がついた・・・・・。ドッペルの魅力が凄過ぎるのか・・・・。
性能としては、アルルより若干フィーバーが強く、通常連鎖が弱いといった程度。
どちらを重視するかによって選んでいくと良いと思う。



カーバンクル(とにかく大連鎖タイプ)
karbankuru.jpg

ツモ:23塊243242342塊324 (計48)
2:6ツモ 3:4ツモ 4:4ツモ 塊:2ツモ
やったら分かる、コイツのチートっぷり。
満場一致の対戦荒らしキャラ。コイツが出ただけで人は萎え、対戦から離れていく、そんなレベル。
連載倍率でかなりショボい調整は掛けられているものの、全消し率、延命力、そして不定形での連鎖のスピード、全てにおいて驚異的。
総ツモ数48ってだけでコイツの異常性が分かる。
超初心者初心者中級者上級者、誰でも十分すぎるほど強さを発揮できるキャラ、それがカーバンクル。
対戦ではコイツを使うととたんにネタ戦になるので気をつけよう。



スケルトンT(フィーバーで逆転タイプ)
suket.jpg

ツモ:222232222塊222224 (計37)
2:13ツモ 3:1ツモ 4:1ツモ 塊:1ツモ

ストーリーではザコキャラ扱いのくせしやがって、その性能は目を見張るものがある。
フィーバー時は同率No.1倍率、通常時においてもバランスタイプと張り合えるレベル、更には連鎖の組みやすさもそれなりと、立ち位置も相まってカーバンクルの次に狂ってる印象を受けるキャラ。
とにかく倍率ツモ共に優秀なので、初心者から上級者まで十分に使っていけるキャラ。超初心者は辞めといた方が良いかも。



すけとうだら(フィーバーで逆転タイプ)
cc6accca771bb5e02afabe9ceb24d952.jpg

ツモ:2232232塊2322322塊 (計40)
2:10ツモ 3:4ツモ 塊:2ツモ
脇役ながら、魔道キャラでも15thから生き残ったキャラとあって(脇役として)、その性能はなかなか。
フィーバーでは同率No.1なので、フィーバーでの信頼度は高い。
更にアルルDアルルを除いて唯一4ツモがないという特徴のおかげで、組みやすさもそれなり。
まぁどっちにしたってCPUのプレイスタイルがウザ過ぎるんで私は使わないんですけどねっていうw。



ドラコケンタウロス(自力で連鎖タイプ)
2010_1012.jpg

ツモ:222322塊22322塊224 (計40)
2:11ツモ 3:2ツモ 4:1ツモ 塊:2ツモ

7で見事復活を果たした魔道キャラ。
性能としては素直で組み易いツモではあるものの、フィーバーでの連鎖倍率は全キャラ中最弱。
フィーバー時は弱く、通常連鎖ではサタンに劣るという絶妙の使いにくさ。とは言え、通常連鎖はアルルよりは上で、更に組みやすいとあれば、使う人も出てくる、かな・・・・?
キャラ愛で使えば十分に強さを発揮してくれるキャラ、だとは思う。



シェゾ(自力で大連鎖タイプ)
d7acc2fe_1238164569491.jpg

ツモ:2222324232塊23242 (計41)
2:10ツモ 3:3ツモ 4:2ツモ 塊:1ツモ

クルークと同じ大連鎖倍率で、こちらはクルークとは違いある程度組み易いツモ・・・・・と思いきや組めないときは全くと言っていいほど組めなかったり、やはり自力で大連鎖キャラの不安定さは健在。
体感で言えばこちらのほうがまだ組みやすい印象はある。
とは言え、若干フィーバー倍率がクルークに劣っている・・・。許容範囲内とは言え、あんなクソガキに・・・w



images.jpeg

ツモ:2224222塊2224222塊 (計40)
2:12ツモ 4:2ツモ 塊:2ツモ

ルルー(とにかく大連鎖タイプ)

これだけ印象にあっているタイプはいないであろう、とにかく大連鎖キャラ。
性能はラフィーナに若干ながら劣るものの、組みやすさ、速攻のしやすさにおいてはこちらのほうが上といった印象。連鎖を覚えだした初心者から上級者まで、使えば強い強キャラと言った立ち位置。



サタン(自力で連鎖タイプ)
puyo19.gif

ツモ:2223222塊2224222塊 (計39)
2:12ツモ 3:1ツモ 4:1ツモ 塊:2ツモ

CPUが強いからと言って安易に最強キャラとは思ってはいけない。
倍率は非常に繊細で、3~6連鎖においては優秀、しかし7連鎖以上になると他の連鎖キャラの劣るという微妙な位置。
しかし組みやすさはトップクラスと、何とも微妙な性能の彼。
とは言ってもやはり連鎖の組みやすさは相当なもので、中上級者以上なら持ちキャラにしても良いのではないかというレベル。



エコロ(自力で大連鎖タイプ)
1249612442251823.png

ツモ:2323232塊23232324 (計42)
2:8ツモ 3:6ツモ 4:1ツモ 塊:1ツモ

まーとにかく癖が強い。組みづらいような組みやすいような・・・。
倍率はシェゾやクルークよりフィーバー向き。そのため延命力の高さも相まってフィーバールールでは中々便利。
・・・とは言え大連鎖キャラなら組みやすさや倍率を意識するので、どうしてもそのピーキーさとツモが噛み合わない印象が強い。
石田彰さんファン向けな感じw。






とりあえずこんな感じ。ぷよぷよは同じレベルでの対戦者がいればとたんに面白くなるので、ぜひぜひ機会があればプレイしていただきたいところ。
個人的にはHALOとならんで生涯のゲームになっている作品なので・・・・・。
百聞は一見にしかずと言う事で是非プレイしてみてください。

コメント

Re:このブログはいつからぷよぷよブログになったのか。

はじめましてクロです。
読ませていただきました。
細かいですねー私も色んなキャラ使ってみないと!
参考になりましたありがとうございます。

Re:このブログはいつからぷよぷよブログになったのか。

クロさん、はじめまして~☆
見てくださった上にコメントまでして頂いて、とても嬉しいです!

アミティ、フェーリ、カーくんなんかは慣れてない人でもオススメなキャラです!
でもカーくんはちょっと強すぎてあんまり使うと嫌がられちゃうかもです(笑)
それから、この記事は「ぷよぷよ7」の事についてなので、最新作の「ぷよぷよ!! 20th anniversary」では各キャラの仕様がちょっと変わってるので注意ですー。

ぷよぷよは本当に面白いですよね!私も大好きなゲームです!
御一人でも大勢でも、楽しんでプレイしてくださいね!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://julyteki.blog87.fc2.com/tb.php/661-17fe087d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。