ブログパーツ

07 | 2017/08 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パーフェクトブルー。 



今敏監督の「パーフェクトブルー」を見ました。



今監督追悼のために、コーナーが組まれていたりしていました。東京ゴッドファーザーズとか面白かったなぁ、悔やまれてなりませんね・・・・。




まぁと言う事で、パーフェクトブルーとパプリカは見ておこうと思ったので、早速こちらを借りてきました。



見た感想は・・・・・うん、話題になったのも分かるねw。
面白かった、ちょっと流し見っぽく観てたのに、あっちゅう間に引きこまれた。最初の導入は分かりやすく浸食する恐怖、中盤からは狂気を感じさせる厳格?に夢か現実か解らないループに・・・・・・。訳がわからなすぎて食い入る様に見てました。
んでラスト、衝撃の。うひゃあすげえ、狂ってやがる・・・・。何が何だか解らなかったが最後でスパッと来た感じ。
そして最後の最後の車の中での独り言、アレも良かった。あのたった一言で幻覚の説明も付いたように思います。


あのループしてるんだかしてないんだか解らない毎日とか、狂気を感じるサウンドを上手く駆使した様々なシーンとか、監督の手腕をしかと感じさせる強烈なものがありました・・・・・。
他にもドラマ撮影でのレイプシーンが意外と鬼気迫るものがあったり、アイドルから女優に転向した主人公が意外と切実な問題にぶつかってかわいそうだったり・・・・・・。
テーマとなってる狂気の要素だけでなく、様々なところで一喜一憂させてくれるのもすごいと思いました。




こんなに面白いとは思わなかった。DVD欲しいレベル。お金が貯まったら買おう、決して後悔はしない作品だ。
個人的な評価は、こんな感じです、こりゃあパプリカも楽しみですな・・・・・。

パーフェクトブルー 【通常版】 [DVD]パーフェクトブルー 【通常版】 [DVD]
(2008/02/29)
辻親八堀秀行

商品詳細を見る

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://julyteki.blog87.fc2.com/tb.php/626-62d57da9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。