ブログパーツ

08 | 2017/09 | 10

いっぱい本買った。 



久々に書店に行きまして、新刊をチェックしてきました。
久々だけあって、かなり色々新刊出てました、待望の作品も多くあり、ホクホクな買い物でしたw。





怪物王女(12) (シリウスコミックス)怪物王女(12) (シリウスコミックス)
(2010/07/09)
光永 康則

商品詳細を見る


待ってました、怪物王女最新刊!!ホントこの作品大好き!!
今回はシリアス多めですね。
第53話「渦巻王女」の扉絵がマジでかっこいい・・・・!!
そしてシルヴィア姉さま腹立つ・・・・続廃屋王女では悔しい思いも・・・・・!!
ちなみにアニメ化についてはまたすぐに記事書きます。



んぐるわ会報 4 (ヤングガンガンコミックス)んぐるわ会報 4 (ヤングガンガンコミックス)
(2010/06/25)
高尾 じんぐ

商品詳細を見る

なんだかんだで最終巻。もっとダラダラと何年間もループさせるかと思ってましたけど違いましたね。まぁあんまり長くやって持って感じなのかも知れませんが、少し寂しい・・・・。
学園モノの終わりってなんでこうどこか切ないんでしょうね・・・・。




神様ドォルズ 7 (サンデーGXコミックス)神様ドォルズ 7 (サンデーGXコミックス)
(2010/07/17)
やまむら はじめ

商品詳細を見る

祝アニメ化決定!!
内容は、まひるの青空への咆哮が切なすぎたり、日々乃さんが呼び名を「匡平くん」に改めたり、日々乃さんとバリバリフラグが立ったり・・・・。
アニメ化に内容も展開が大きく動いて、これからがますます楽しみになりましたね、はよ新刊読ませろ!!




アイアムアヒーロー 3 (ビッグコミックス)アイアムアヒーロー 3 (ビッグコミックス)
(2010/05/28)
花沢 健吾

商品詳細を見る

出てたんだ、ていうか5月末には発売されてて、8月末には新刊出るそうでw。しばらく本屋行ってなかったからなぁ・・・・。
このマンガ見ると、自分は間違いなく脇役なんだろうなぁと思わされてしまう、とても切ないものがありますね・・・・・。
ようやく仲間?に会えたようで、これから少しは事態が良くなってくれたらなーとか思います、まず無理でしょうけど・・・w。ていうか二巻の表紙はあの子だったんですね、そりゃわかんねーよw。



WORKING!! 8 (ヤングガンガンコミックス)WORKING!! 8 (ヤングガンガンコミックス)
(2010/07/24)
高津 カリノ

商品詳細を見る

久々に純粋に面白かった巻です。どうでもいい登場人物(山田兄とか真柴さんとか)が出張ることもなく、ワグナリア面々のやり取りが純粋に楽しかったです!!
伊波さんはやっぱかわいいし、さとーさんはヘタレなりに頑張ったし(飲みに誘うやつ)チーフの日常生活も見れたしと、満足な巻でした!



シュトヘル 3 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)シュトヘル 3 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
(2010/07/30)
伊藤 悠

商品詳細を見る

待ってました!!シュトヘル最新刊!!ほんと心待ちでしたよ!!
この巻でようやく物語が進み始めました。波乱の展開ですがとてもワクワクさせてくれます、と言うか現代の話も普通におもしろい、伊藤先生の現代を扱った話も読んでみたいですねー。
シュトヘルとユルールの絆も見ることが出来、そして主人公も目的意識を持つことが出来た、スズキさんをもう一度現代世界に・・・・・・。
これからがものすごく楽しみ、半年に一度は新刊出して欲しいですねw。



乙嫁語り 1巻 (BEAM COMIX)乙嫁語り 1巻 (BEAM COMIX)
(2009/10/15)
森 薫

商品詳細を見る

またもや面白すぎる作品を買ってしまいましたw。
森薫さんだから心配なんかして無かったけど、めちゃくちゃ面白い。濃密な一巻だなぁと感じました。
よっぽど中央ユーラシアに造詣が深いんでしょうね作者さんは・・・・この一冊の本の中に正しく世界がありました。
またこれから新刊出るのを心待ちにしなければならないんでしょうねー・・・楽しみだけどちょっと辛いw。



鬼灯さん家のアネキ (1) (角川コミックス・エース・エクストラ 22-1)鬼灯さん家のアネキ (1) (角川コミックス・エース・エクストラ 22-1)
(2010/07/04)
五十嵐 藍

商品詳細を見る

一度友人宅で連載中のこのマンガを雑誌で見まして、それ以来気になって仕方がなかったのですが、このたび無事新刊出たとのことで。
まだ読んでないですが、良い意味で適当に読める気楽な作品、だといいですね。






総評
とにかくメチャ買ったなぁとw。
大きな動きを見せる作品と、とても切ない作品が多かったです。怪物王女は終わり方が急展開でしたし、シルヴィアに負けるのが切なかったですし。
神様ドォルズは日比野さんに急接近にまひるの咆哮にアニメ化と、色々動きましたし。
シュトヘルんぐるわあたりも大きな動きありましたし、もちろん切なかったですし・・・・。

ホントせつなさみだれうちな買い物でした。
個人的には神様ドォルズと怪物王女のアニメ情報がうれしかったですね!!
さぁてまた今日にでも乙嫁語りの2巻買ってきます、すっごい面白かったのでw。

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://julyteki.blog87.fc2.com/tb.php/567-f56a7ba3