ブログパーツ

05 | 2017/06 | 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショーシャンクの空に。 

映画「ショーシャンクの空に」を見ました。

見よう見ようと思っていて、中々見なかったんですが、今回やっと重い腰を上げましたw。


私はほとんど映画を見ないんですが、ショーシャンクはホントに良くお勧めされてるのを見てるんで。



んで見た感想は・・・

面白かったです。

2時間30分くらいあったと思うんですが、もうずっと食い入るように見てました。
しょっぱなから引き込まれっぱなしでしたよw。
まったく中だるみせず、集中して見ることが出来ました。
正直これは凄いことですw。私が集中して1本の映画を見るなんてw。

一番印象に残ったのは、やっぱラストですね。
レッドがアンディーの手紙を読むところから、ビーチでの再開まで。
ブルックスじいさんのところも印象に残ったんですが、まぁアレより感動できるラストのほうが・・・w。


イヤーでも普通に面白かったなぁ、これは早速友人にも勧めねば!
まずは友人Nだな!
彼に意地でも見させてやるぜ!!あの時買わなかったのを後悔させてやる!!

おーい!!N、見てるか?「ショーシャンクの空に」面白かったぞー!
これ見てないなんて映画好きとしてはモグリだぞー。


いや、モグリかどうかは知らないんですがw。



たぶんこの作品、二度三度と見ることでまた違った評価や発見が出来ると思うんです。
なのでまた時間が出来れば、じっくりと見直してこの作品を味わいたいと思ってます。


この作品の爽やかな感動は、やはり映画特有の感情ですね。
「タイタンズを忘れない」を見たときも似たような感動がありました。
やはり映画を見るなら、アクション物とかよりこういった感動できる作品を私は見たいですね。



”レッド、希望は素晴らしい”
”何にも替え難い”

”希望は永遠の命だ”



この一文、凄く感動しました。
本当に、映画でしか味わえない爽やかな感動でした。

たまには、こういった作品に触れるのも良いものですね、本当に。
これからはこういう映画関係にも積極的に手を伸ばして行きたいものです。


それでは今日はこの辺でノシ。





ショーシャンクの空にショーシャンクの空に
(2008/04/11)
ティム・ロビンスモーガン・フリーマン

商品詳細を見る

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://julyteki.blog87.fc2.com/tb.php/55-8b4d6aea

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。