ブログパーツ

08 | 2017/09 | 10

コープスパーティー。 



つい先日、ツクール系の名作(問題作?)と言われる
「コープスパーティー」をクリアしました!!


コープスパーティーは一時期ニコニコ動画などで話題になった「青鬼」と同じで、アマチュアの方たちによって作られたホラーアドベンチャーゲームです。

wikiの文を思いっきり転載させてもらいますが、
・『コープスパーティー』は、コンピュータゲーム制作集団「チームグリグリ」により制作・販売されている、ホラーアドベンチャーゲーム。
第1作目は、PC98用ソフトのRPGツクールDante98で制作され、1996年に開催された第2回アスキーエンタテインメントソフトウェアコンテストで最優秀賞を受賞した作品。フリーウェア形態でオンライン頒布されている。
現在、シナリオ・グラフィック・音楽すべてをパワーアップさせた、「コープスパーティー ブラッドカバー」シリーズが続々と開発され、同人誌即売会や同人ショップやネットショップで販売されている。
また、PSPに移植したコンシューマー版「コープスパーティー ブラッドカバー リピーティッドフィアー」が、2010年に発売予定。



それで今回私のプレイしたのは第一作目の無料版ですね。
無料で2時間かからずプレイ出来るので、暇のある方にはオススメかと思います。
制作されたのが96年にも関わらず、マルチエンディングや各キャラの設定(特に妹)などがかなり時代を先取りしているのが本当にすごいと思いますw。


容赦ない話の展開とか、各キャラの思惑だとかが本当にしっかり考えられてて、思わず全員生還エンドを目指さずにはいられない作りになっていますね。
ただ、キャラデザだとか、操作性だとか、そこら辺を考えるとどうしても手を伸ばすのを敬遠しがちな方もいるかも。
という訳で今回、そのコープスパーティーのリメイク版がPSPで発売されるので、その紹介でも。



コープスパーティー ブラッドカバー リピーティッドフィアーPSPコープスパーティー ブラッドカバー リピーティッドフィアーPSP



調べてみたのですが、今回は第一作目とはかなり違う新しいストーリーになっているようで。
舞台が小学校になっているのかな?そこである儀式をした主人公たちが異世界に迷い込んでしまうという話らしいのですが・・・・。
今作では登場キャラも増え、更にストーリーやキャラごとのやり取り、謎解きに学校探索などかなりのボリュームアップが見られる様子・・・・。
そのため、第一作やブラッドカバーをプレイした方でも全く新しい気分でプレイが出来る訳ですね。
まぁ私としても、哲志と直美のやり取りはもっと見たかったので、嬉しい仕様ですねw。


しっかしかなりキャラも増えたし、良樹もなんか妙なイケメンキャラになったし、まぁ時代に適応していったといえばそうですけどねw。妹だけは原作が一番可愛いのではないかなぁと思う次第でございます。



今井麻美さんも出ていることですし、個人的に応援せずに入られない今作。
第一作はフリーゲーなので暇のある方は是非プレイしてみて下さい、オススメです。ラストは結構に超展開ですけどねw。

とりあえず哲志と直美の絡み増えてるといいなぁ・・・w。


コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://julyteki.blog87.fc2.com/tb.php/520-970f8de4