ブログパーツ

09 | 2017/10 | 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の一曲。 

今日の一曲は「Imitation Lover」から「Imitation」。



歌い手は榊原ゆいにゃん。個人的にゆいにゃんの歌の中では一番好きな楽曲です。
lightの「Imitation Lover」という作品の主題歌です。「偽りの愛」という作品テーマが私の興味を引きつけて止まないのです。買おう買おうといつも思ってたけど、今度こそ買おう、もう今買おう、絶対買おう。


この曲は作品テーマに良く沿った歌詞が魅力的。個人的に永遠の愛だの恋だのどうこうを歌っているありふれた曲より、こういう人間の裏側を見るようなちょっと毒のある感じのほうが好きなので余計に魅力的です。青春の青臭い感情や、ちょっとひねくれた思いを上手く映し出しているんではないでしょうか。
いつも言ってますが私は青春パンクブーム真っ盛りの人間だったのでこういう未成年者の頃の歌だとかはものすごく琴線にふれるものがあるんですよw。


お気に入りの歌詞は

「”キミさえいればいい”  そんなワケないよね only externals」
「好きなように選んでいけたら良い そんな人ほど好きな物さえも解らない そうでしょ?」
「君の言葉からこぼれる優しさ 迷い続けている 誰もがそうあるはず 心のImitation」



「誰もがそうあるはず 心のImitation」   
ここの歌詞がものっそい良いと思うんですよ。誰にでも打算や欺瞞はありますよね、恋愛に関しても。ものすごくあるあるwwなんで大好きな部分。








コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://julyteki.blog87.fc2.com/tb.php/465-87d75e9c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。