ブログパーツ

08 | 2017/09 | 10

萌えゲーアワード2009。 


今年の美少女ゲームアワード改め、萌えゲーアワード2009が決定したようです!!



タイトル変わったんですね。まぁ「美少女ゲーム」、って呼び名はどうなんだみたいな声がありましたから、それに考慮してみたいな感じですか。


と言う事で早速結果見てみましょう!!



公式サイト



2009大賞GOLD
真・恋姫†無双 ~乙女繚乱☆三国志演義~


なんだと・・・?恋姫がまさかの金賞受賞!制作発表時2ちゃんで叩かれてたのが嘘みたいだww。
まさかまさかの大躍進。そう言えば売上もかなりのものだったろうし、評価もキャラゲーとしては結構な大作と言われてるし、更にアニメ化まで(しかも2期まで!!)してる訳だから、話題には事欠かなかったもんなー。意外と納得な結果なのかもしれない・・・・・。


2009大賞SILVER
真剣で私に恋しなさい


まじこい来ましたね。ある意味今年最大の話題作でしたから、入って納得な感じです。
>『真・恋姫』でも『まじこい』でも共通しているのは、作品の“大作感”を、発売前から上手く盛り上げていることだろう。
ヤッパリここら辺は売り手の手腕が試されるところですよね。単純に内容だけでは、中々ヒットしない時代になって来ているんでしょうか。


2009年大賞COPPER
ティンクル☆くるせいだーす


コレ出たの一年以上前なんですけどね・・・・w。システム上仕方ないか。しかも評価鳴かず飛ばずだったような気がするけどね・・・・。まぁ発売から時間掛かった方が得票に有利なシステムだからね・・・・・。
て言うか編集部のコメントも短くないか?突っ込んだら負け?



プロモーション賞
77(セブンズ) ~And, two stars meet again~


良くこの作品知らないけど、結構色々と販促活動してたんですね。
正直この賞はまじこいが取るかと思ってたんですけど、「地方店舗活性化」と言う点が77が評価された要因みたいです。
去年もそれで「殻ノ少女」がプロモーション賞取ってましたから、一貫性があって良いと思いますね。



ニューチャレンジ賞
タペストリー -you will meet yourself-


まさかの受賞。これ編集部のコメントが面白いんですよ。
>ともすればユーザーに媚びがちなこの業界において、“媚びない勇気”を持った希有な存在といえるのかもしれない。同ブランドから発売された『Dies irae』というタイトルも、初回版にアペンド版、そして完全版と、3作品も出すとは誰が考えただろう。
いやいやいやいや、それはちょっと無理があるでしょw。褒めるべきところじゃねっつの、規模は違えど「魔法少女アイ参」みたいな事でしょうが。



ニューブランド賞
Secret Game -KILLER QUEEN-


同人からコンシューマ、更に商業へ。面白いステップを踏んでますよね。
同人時代から注目されてたメーカーですからこの受賞は妥当と思いますね。
まぁETERNALでも悪くはなかったとも思うけど。



話題賞
マジスキ ~Marginal Skip~


文が上のシークレットゲームと全くおんなじなんですけど・・・・。
よう分からんな、編集は何がしたいんだ・・・。なんでこのゲームが話題賞取ったのかが謎に包まれてるんだけど・・・・w。



ユーザー支持賞
金賞 真恋姫†無双 ~乙女繚乱☆三国志演義~(BaseSon)
銀賞 真剣で私に恋しなさい!(みなとそふと)


まぁこの点は単純に売上が高いものが強いでしょうね。他の賞ももちろんそうでしょうけど、一番影響受ける賞なんじゃないでしょうか。


キャラクターデザイン賞
金賞 真恋姫†無双 ~乙女繚乱☆三国志演義~(BaseSon)
銀賞 W.L.O-世界恋愛機構-(あかべぇそふとつぅ)


いやこれは納得だと思います。特に真恋姫。この作品のキャラデザの良さは見事だと思う。自分もかなり三国志好きな方だけど、デザインした人はかなり三国志について色々と調べたんじゃないでしょうか。間違いなく横山三国志、蒼天航路、三國無双は参考にしてるよねw。



シナリオ賞

金賞 真剣で私に恋しなさい!(みなとそふと)
銀賞 真恋姫†無双 ~乙女繚乱☆三国志演義~(BaseSon)


正直どっちもキャラゲかと思ってたんですけどww。本当に他のを押しのけるほどシナリオが良かったのだろうか・・・?これはまぁやってみないとなんとも言えないですけどね。



主題歌賞
金賞 真剣で私に恋しなさい!(みなとそふと)
銀賞 BALDRSKY Dive1 ”LostMemory”.(戯画)


え・・・・・?BALDRが銀・・・・?いやそれは良いとして(ホントは良くないけど)、「まじこい」が金賞だと・・・・?
えええ、発表されたとき結構な失笑を呼んでいたような気がしますけど・・・・。どうなのこれ。



グラフィク賞

金賞 ティンクル☆くるせいだーす(Lillian)
銀賞 きっと、澄みわたる朝色よりも、(propeller)


ティンクル強いなぁ、銀賞の方がグラ良かったような気がするのは気のせいだろうか・・・?
>演出面での豪華さ、細やかさ、量が他を抜きんでており、満場一致での金賞受賞となりました。
まぁでもコレ言われたら両方やって比較しないと何も言えないよね・・・・w。



BGM賞
金賞 ティンクル☆くるせいだーす(Lillian)
銀賞 きっと、澄みわたる朝色よりも、(propeller)


うーん・・・・どうなんだろこれ。批評空間だと1位BALDR、2位朝色、3位ティンクルって感じだけど。
ほか二つやってないから分かんないや。しかしティンクルつえーな。



純愛系作品賞
金賞 さくらさくら(ハイクオソフト)
銀賞 真恋姫†無双 ~乙女繚乱☆三国志演義~(BaseSon)


この賞は文句ないんじゃないでしょうか?強いて言うなら銀賞にWLOが入るかと思いましたけど。



エロス系作品賞
金賞 町ぐるみの罠~白濁にまみれた肢体~(シロップ)
銀賞 姪少女(たぬきそふと)


「町ぐるみ」は規制問題で業界、ユーザともに揺れてた時に颯爽と現れた抜きゲの良作ですw。
規制云々でタイトル変更という事もあり、一時期批評空間では中々に町ぐるみは注目されてましたよw。



プログラム賞
金賞 姫狩りダンジョンマイスター(エウシュリー)
銀賞 輝光翼戦記 天空のユミナ(ETERNAL)


BALDR入んないのかー・・・。ノミネートはされてたみたいだけど、やっぱり二部作っていうのが効いてるのかな・・・・。
でも受賞作品は納得のメンツ。どっちもゲーム部分の評価は高いですよねー。



DVDPG賞
金賞 殻ノ少女(ぶる~べり~そふと)
銀賞 人妻交姦日記 DVDPG(アニム)


個人的にはDVDPGで殻ノ少女やろうって人の方がすごいと思いますよw。



3D賞
金賞 タイムリープぱらだいす(フロントウイング)
銀賞 77~And、two stars meet again~(Whirlpool)


これってノミネート自体少ないですよねw。まぁタイムリープのグラは確かにかなり綺麗ですから、これは納得かな。
銀賞は良く分からんのですがw。



ファンディスク賞
金賞 暁の護衛~プリンシパルたちの休日~(しゃんぐりら)
銀賞 タユタマ -It’s happy days-(Lump of suger)


暁の護衛は本編より評価高いからこれ以上ないほど納得の受賞じゃないでしょうかw。
タユタマはやった事ないから分かんないんです><。



ロープライス賞
金賞 フリフレ(Noesis)
銀賞 私の知らない妻の貌(アイル)


フリフレは中々に面白いらしい・・・。ストーリーが結構気になるからやってみようかな・・・・。安いのも魅力だし。






まぁこんな感じ。第三者として批評するのは楽しいもんですねw。
今年は前年度に比べて作品の質がかなり上がっているような気がします。と言うかここ2、3年でトップクラスに豊作の年なんじゃなかろうか。それにしてももうちょっとBALDR入っても良かったと思うんですけどねー・・・・。

まぁちょっと疑問のある賞も無くはないですけど。それでもこの催しは毎年楽しみにしています。来年はどんな作品が出てくるか、楽しみですねー。


最後に、批評空間のデータと比較しつつ考察するサイトを貼っときます。中々面白いですよ・・・・w。
萌えゲーアワード2009とエロゲー批評空間の評価の比較

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://julyteki.blog87.fc2.com/tb.php/448-ae4ad9f8