ブログパーツ

09 | 2017/10 | 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Phantom 感想っと。 

最終話見ました。



やってくれましたね真下監督。




綺麗に終わっときゃいいもんを、なんであんなに意味深にしてしかもちょっとバッド風にするかなぁ・・・・。



25話は良かった。といってもアインとドライの対決が見れないのはちょっと寂しいけど。あの二人の静と動としての対比を描いた戦闘もすごく楽しみにしてたのに・・・・・。
まぁそれなりに良かったと思います。


でもあの最終話は・・・・・・。


・志賀が釣れてきた鉄砲玉がいくら何でも少なすぎ&弱すぎ
25話の段階でやられてんじゃんw。ファントムの強さは分かってんだからもっと大部隊連れてきなさいよ。彼らも最終決戦では欠かせない要素だっただけに残念。あれじゃ本当にただのかませ犬。


・学園での対決のアイン対ゼクス&ズィーベンでの、アインの成長の描写が弱い

原作ではアインが玲二と触れ合い成長し、「もうすでにただの亡霊ではない、自分の手で未来を掴む事が出来る、それに比べてマスターはいつまでも、何も、成長していない・・・・」的な濃い心理描写がなかったのが大きな不満。
「かつての自分がそうするように,ゼクスもまたそうすると・・・・」
これがアニメの限界か?原作では物凄く感動したものだけどなぁ・・・・。


・玲二君の最強たる所以があまり見れなかった
というか、相手にした二人、誰かな?の誰かですけど。教会内を普通に歩いて索敵したり、シャンデリア喰らっちゃったり・・・。うーむ。




こんな感じに不満が。
でもしかし、ファントムスレが酷い荒れようになっているのでどんな酷い出来かと不安になっていたのですが、最後の最後以外はまだ全然許容範囲内。それなりに原作に忠実だったしね。
でもでも、やっぱあの最後はダメでしょ。DVD売れないよ?w
真下監督の高尚で意味深なラストは凡人の私なんかには理解できないんでw。そういう変ないじり方はしないで欲しかった、しかも最後の最後に。なんで普通に終わっとかないかなぁ・・・。


ある程度譲歩して考察するならば、
アインに殴り殺されたゼクス?がキャルの時計の後にアップになりますが、アレが生きてて玲二を殺しに来たとか?・・・・・まぁありえないんですけどね。初期のアインの様な思考を持ってる量産型ですから、命令がないと何も出来はしないでしょうし・・・・・。
それともいつまでも逃げ切れる物ではない、人は業からは逃れられない、ということを示唆したエンドだったのでしょうか?
もしそうだとしたらそんな事はみんなもう分かってる事ですからラストシーンくらいは綺麗に終わりましょうよ・・・・・。


私はまだ原作プレイしているだけ理解があるつもりですけど、アニメしか見てない人にとっては(゚Д゚)ハァ?ってな物でしょう、なんで?みたいな。
ほんとう最後の最後でやってくれましたね・・・・。なんか360に移植されるらしいですが・・・・・。うーん・・・・。



しかし、アニメがあんなことになった今こそ原作プレイ推奨ww。
本当に綺麗に終わらせてくれますし、ラストバトルも超熱い!キャル派な人ももちろんキャルエンドありますし、美緒もそれなりに活躍します!!w
虚淵テキストもマジでカッコいい上に心理描写も素晴らしい。本当にこれは今こそ原作プレイの時ですねw。
未プレイの人には強く推奨しますw。

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://julyteki.blog87.fc2.com/tb.php/362-6cfbee1e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。