ブログパーツ

05 | 2017/06 | 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

phantom 24話 考察。 

24話見ました。ってことで感想を。




前回の展開から、ついに最終決戦が始まる!!と思っていたんですが、24話でもまだ戦いには突入せず。なかなか焦らしてくれるなーとは思ったけど、尺を考えればそんなものでしょうね。




00392417.jpg

エレンに「彼女(キャル)を撃てるの?」と言われ、返すことができなかった玲二。少しだけ時間が欲しいとエレンに懇願するも、今日中に覚悟を決めるよう諭される。
そして迷いながらも通う学校にてエレンがすでに単独行動には言っていることを知り、どうにかそれを止めようとする(上の画像)。
その時のセリフが「もう誰も失いたくない、誰にも傷ついて欲しくないんだ。」。・・・ちょっと思ったけど玲二君はこんなにナイーブだったかな?こんな甘っちょろいこと言って通用する訳はないのに。本人も解ってはいるんでしょうけど。



408391.jpg

どっかの屋上から見下ろすナンバーズ。夜ならまだしもまだ夕暮れ、なんですが・・・・・・。
まぁ演出ってことで。



0666638.jpg

監禁中に美緒がキャルにエラい事をされてしまいます、えらいこっちゃえらいこっちゃ。しかもそのシーン中に狙いすましたように喘ぎ声のBGMがw。だからそれやめて!なんかシリアスなところで笑っちゃうから!!監督の意図が今だ掴めませんw。キャルのリズィを思うシーンがなかったのも残念。

そう言えば美緒が酷いことされてても別にどうも思わないなぁ・・・・・。よく「美緒の影の薄さは異常」とか言われてたけど、美緒が結構好きな私でも特にストーリーに絡まなくても文句はないかなーとか思っちゃったり。原作ではそんなことはなかったんだけどなー、何の違いだろう・・・。




終盤、エレンが美緒を助けに来たとき、「エレンじゃなくアインと呼んで良い」とエレンが言います。
まぁ覚悟の問題を言っているのでしょう。ここからはエレンではなく、暗殺者であるアインとしてキャルを殺しにいくつもりな訳ですから。友達という関係だった「エレン」と呼ばれるのも、申し訳ない気持ちがあるのかもしれないですね。
さて、ここから美緒がどう絡むのか、それともそのままフェードアウトするのか、注目です。これがどうなるかで、展開もガラッと変わってきますし。





_001412770.jpg
_001419026.jpg
01421320.jpg
01419401.jpg


次回、25話「決着」
「いいじゃないか、せめて夢の中くらい、あり得ない救いがあっても・・・・・」

24話より、次回予告の方が貼る画像が多いと言うねw。まぁそれだけクライマックスに期待している訳で。
気になる事がちらほらと。
キャルの次回予告時の上のセリフ、これって思いっきり死亡フラグじゃないですか。キャル、やはり死ぬのか?これはキャルスレは波乱の予感w。
他にも、玲二君が電話してるシーンが。おいおい、ファントム対決に割り込みはしないのか?じゃあ二人が決着付くまで殺し合っちゃうじゃないか!玲二君何やってんの・・・・・・。
最後の画像では、ナンバーズが一同に集ってます。ここら辺を見るに、どうもオリジナルな展開になりそうな感じ。ここからは予想通りの展開とはいかない訳ですね・・・・・・。期待半分、不安半分で見て行きたいと思ってます、どうなるかなー・・・・。
次回早く見てー!!w

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://julyteki.blog87.fc2.com/tb.php/352-f1128488

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。