ブログパーツ

10 | 2017/11 | 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロウカシス。 

今年の冬に、Innocent Greyさんから「クロウカシス 七憑キノ贄」が発売されます(予定)。


cartagra_banner_01.gif



Innocent Greyさんと言えば、ダーク&ミステリーを基本にした独特な作風が特長のメーカーさん・・・・・で良いんですよね?
私イノグレさんの作品は一つもやった事無いので正直良く分かっていないって言う・・・・・。
一つ覚えている事は、最新作の「殻ノ少女」地域店舗奨励のために通販での取り扱いを一切せずに店頭販売のみに絞った、新しい売り方を実行したメーカーでしたよね。
こういう試みができるって凄い事ですよね。


で、まぁ話を戻して「クロウカシス」
上にも書いたけど、イノグレさんはミステリー作品というのにこだわり続けているんですよね。
エロゲでミステリー・・・・・・やべっ、超好みww。エロゲは当然好きだし、ミステリー物の小説はちょくちょく読んでるし・・・・・・。思えば今までミステリー要素のあるエロゲを漁ってこなかったのが自分でも不思議ですw。やったのって言えば「EVER17」ぐらいかな、あれミステリーって言って良いのか分からないですけどw。
まぁエロゲ×ミステリーという事で、かなり期待を寄せている訳です。機会があれば今までの作品も是非プレイしてみたいです。



今回の舞台は「七憑館」と呼ばれる館、外は吹雪に覆われているそうなので、定番の「クローズドサークル」モノですね、ますます堪らない・・・・・・w。
そしてイノグレ作品のもう一つの顔である。 今回ももちろん杉菜水姫氏が担当しているため鉄板という事でw。
このメーカーの作風にはホントバッチリ合ってる方ですねw、可愛いと言うより凛々しい感じで。変に萌え絵とかでこんなミステリー物やられても困りますしね・・・・・w。
主要人物である主人公、切原想子先輩、ともに見た目は素晴らしい。感情移入しやすいシンプルな造形が良いですね。
特に主人公。TGのキャラ紹介に
>あまり目立たない物静かな青年。時に鋭い洞察力を見せる事も。
こういう主人公好きですw。変にでしゃばるよりかは大人しめでいざと言う時みたいな方が個人的には好み。





今回、イノグレ作品では初となる4つの新たな試みがあるそうです。

1.主人公の名前が変更可能に
この点はどうなんでしょう?私の様な優柔不断は名前だけでもかなり迷ってしまう悪癖があるので・・・・。のめり込む時はハンパ無くのめり込めそうですけど、デフォルト名があると嬉しいかなー、と思ったりw。


2.ほぼ全員に生き残る可能性が!
イノグレ作品って人死にまくるんですよね、結構良いキャラでも容赦なく。だからよく鬱ゲーだなんて言われてるみたいですけど、
>今回はプレイヤーの推理と動き方次第で助けたいキャラを助ける事が出来る・・・・?
そうです。ちなみに一人はどうしても助けられないらしいですけど・・・・。ストーリーの導入に必要ですから。


3.画面がワイドサイズに!
デスクトップの私には特に関係ないとは思うのですが、ワイドになれば映画の様な感覚を味わえるので話に入り込むには意外と良いかも・・・・・?まぁ誰にもマイナス点にはならない、と思うのですが。


4.システムに時間の概念を実装
>本作では場所移動や会話など、プレイヤーが行動するごとに一定の時間が経過していく。無意味な行動ばかりしていると何も得られないまま時間が過ぎ犯人の凶行を許してしまうぞ。
これは・・・・・・良いですね!
キチンとこのシステムが活きてくれば、プレイ中かなりの緊張感が出ることは間違いないハズ。まさにリアルタイムアドベンチャーの様なゲーム性が生まれるんではないかと期待。
こういうゲーム性を付けられるところが小説には無い強み。と言うかマルチエンドを活かさないと小説とあまり変わらないって言う・・・・・。





こんな感じでしょうか。今はまだWEB上では情報がほとんど出ていません。
今回の情報は全てテックジャイアンで入手w。今月は「霜月はるか×MANYO」、「杉菜水姫×杏様」、にそれぞれインタビューを行っています。特に後者はかなりガッツリインタビューしているので、ファンの方は必見かと。
更には付録として特製ピンナップも付いているのでこちらも必見。部屋に飾ってもそんなに(嫌な意味で)目を惹く物ではないので、私も飾ろうかなーとか考えてたりw。

とりあえず、今冬発売予定「クロウカシス 七憑キノ贄」、個人的には超期待作!今後の情報が待ち遠しいです!!

コメント

イノグレ新作きましたか!?
イノグレは『殻ノ少女』と『カルタグラ』はやりました。
確かに人がいっぱい死にます。
『おいおい、これ重要キャラじゃないの?』とか思うんですがwww
あと、絵がグロくてグロくて、夜は進みませんwww

『殻ノ少女』は小説にはないマルチエンドが効いていましたね。
マルチエンド過ぎて、なんとかメインヒロインが生き残る道を探してました。
『カルタグラ』は、話は面白かったですが、なんというか死亡フラグの大安売りでしたw
プレイ中に『あ、このキャラ殺されるな・・・』ってすぐにわかってしまいます。
それが気に入ってるキャラなら・・・鬱状態なりますし。

イノグレは絵もシナリオも安定していていいですね。
ましてや全員生き残るのならやる気も出てきますww

後、主人公の名前。
普通のゲームならともかく、この手のゲームではあまり自分の名前入れたくないです、俺はww
だからといって、他に思いつかないですし、デフォ名欲しいです、俺も。

そういや最近、自分のブログでゲーム記事書けてない・・・

イノグレwww
私は水姫さんのファンなのでイノグレは「カルタグラ」「PPピアニッシモ」「和み箱」「殻ノ少女」と全部持ってるんですが、正直あまり人に勧めるというのはありませんねf^^;)
グロありきの作品ですので合わないひとはとことん合わないおそれもありますしね・・・でもビジュアル面と音楽面ではやはりずば抜けて秀逸なメーカーですよね(^^)

>ダウナーさん
なんとなく「やってるだろうなー」、って言う察しが付いてましたw。

「殻ノ少女」、「カルタグラ」、どっちもそれなりに評判良いですね。プレイするなら是非とも「カルタグラ」から順にしてみたいんですが・・・・無理かなぁw。ホラー的要素もあるんですね、ますます好みですw。
あんまり各キャラには死んで欲しくないので、もしプレイするとなると「どうやって立ち回るか」っていう事に必死になると思うんですよね。そういうの妄想してると今から楽しみですw。

名前については、まぁデフォ名くらいはあると思うんですけど・・・・。気になるのはその名前がボイスにどう影響するのかですね。主人公の名前を誰も言ってくれない、って言う状況はちょっと寂しかったり。
最近コメント書きに行けてなくて申し訳ない・・・・。まぁ音楽系の話題に入れないって言うのも大きいですけど・・・・・w。



>E.Tさん

イノグレ作品の絵は素晴らしいですもんねー。典型的な萌ええよりこういうシックな感じの絵も描く人が増えてくれれば嬉しいかなーと思ったり。
グロは別に好きなわけでもないですが、「それで作品がさらによくなるのならドンと来い!!」ってスタンスですね、私は。人を選ぶのは確かですが・・・・。
なんにせよ楽しみですよねー、かなり期待です。

コメは全然気にしていませんよ。
それより、こちらもゲーム記事があまり書けずに申し訳ないです。
この時期は夏コミで、各メーカー動きが少なくて記事にしにくいです。
プレイ中なのは『わりなき』なんですが、まだ1キャラしか攻略できてないですし・・・。

話は変わりまして、やるとしたら『カルタグラ』からやることをオススメしますよ。
僕は『殻ノ少女』からやりましたが、『殻ノ少女』には『カルタグラ』に出てきたキャラが登場するのでw

>ダウナーさん
ゲーム関連の記事は好きな時に書いて下さいw。相互リンクしてもらってるだけでありがたいですから。
そういえば夏コミも始まりますね・・・・・。私は当然いけそうにないのですがw。

>カルタグラ
カルタグラのキャラが出るんですか?となるとイノグレさんも世界観を統一した作品が多いんでしょうね。
しかしカルタグラは結構高いですねー。比較的古い作品ながらそんなに値下がってもいませんし・・・・・。やっぱ若干供給が少なかったのかもしれませんね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://julyteki.blog87.fc2.com/tb.php/319-718379d9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。