ブログパーツ

06 | 2017/07 | 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宙のまにまに 感想。 

「そらのおとしもの」がアニメ化決定してますね、結構前から決まってますけどw。
まぁやっぱり予想通りと言うか、かなり内容的にはアニメ化しやすく、アニメにすれば映える作品なのは間違いないですから・・・・・。


まぁアニメ化繋がりで、今回は「宙のまにまに」を紹介します。
確か七月から放送だった筈ですが、おそらくアニメを見てみて気に入れば本も購入する方も出るでしょうが。
宙のまにまに 1 (1)宙のまにまに 1 (1)
(2006/06/23)
柏原 麻実

商品詳細を見る



内容は天文部に所属する事になる主人公とその周りの日常を描いた、王道天文青春ラブコメマンガです。
この「天文部」と言うのがありそうでなかった意外なスパイス。
そこまで本格的に詳しく天文学を語る訳ではないですが、あくまで部活でやりそうな、天文にちょっと詳しくなれそうなくらいの良い塩梅のウンチクがあります。



キャラについては、主要な人物は天文部の面々。
主人公、幼馴染の破天荒少女 美星、美星の友達の小夜先輩、貧血で吐血する路馬部長、主人公に近付きたいがために入部した蒔田姫、写真部のクセにやたら出てくる江戸川・・・・。

主人公は礼儀正しく少し大人しめで読書が好きな普通の青少年。個人的に「礼儀正しく」「大人しめ」と言うのは好きなフレーズ。この主人公を嫌う人はそうはいないでしょう。


本作で魅力的なのは女性陣。
上で紹介した、

幼馴染の美星。
天文が好きで好きで、高校に入学してきた主人公を無理矢理?天文部に引き込んだ張本人。昔から色々と無茶する性格で、主人公は結構に引っ張り出されてきた。
元気、無邪気、素直で明るい。

美星の友達の小夜先輩。現在の美星の抑え役的な位置取りの温和で大人な印象の先輩。気立ても利くし頼りになるしで、すごく良い先輩。
大人で優しい、更に黒髪ストレート。

クラスメイトだけど更に主人公に近付きたい、蒔田姫。現在通っている高校の受験の際、(主人公に取っては)ふとした事で主人公を意識するようになるクラスメイト。ストレートに主人公に好意を寄せる美星に対抗意識を持ち、何かと張り合おうとする。けど主人公に対しては、真面目で一途。何気に一年生ではトップクラスの容姿。
既にフラグ成立、ふわふわ髪、やきもち焼きで恋に燃える少女。


主要なのはこの三人。他にも生徒会長とかいるのですが、私は現在二巻までしか買ってないので、とりあえず二巻までで主な人物をと言うことで。
アニメが放映されれば、視聴者の間で間違いなくこの三人の派閥が出来るw。特に「姫はオレの嫁」とか言う一夫多妻制の人が出てくること必至。
まぁこの際だから書いときます。アニメの出来が良ければ「姫はオレの嫁」と言い出す人はかなり出てくるかとw。私は小夜先輩派ですけどねw。



作品の雰囲気はかなり良いので、アニメは作画にさえ気を付ければ良い出来になるのではと思います。
学園、天文、ラブコメ、どの要素も読んでてちょうど良い濃さと言うか。青春してますっ!って感じがたまらないw。


雰囲気の良い学園青春ラブコメ系が好きな方になら、是非オススメです。アニメを見た後でも、見る前にでも、気になる方は読んでみて下さい、個人的にもオススメです。
私もアニメチェックしてみようと思います。Phantom見た後にこれを見る・・・・。そのギャップがまた良さそうな感じ・・・・・・w。


オススメ度
★★★☆☆ 星3つ



宙(そら)のまにまに (2) (アフタヌーンKC (439))宙(そら)のまにまに (2) (アフタヌーンKC (439))
(2006/12/22)
柏原 麻実

商品詳細を見る

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://julyteki.blog87.fc2.com/tb.php/298-7e573755

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。