ブログパーツ

10 | 2017/11 | 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バッカーノ。 

久しぶりにアニメのオススメと行きますか。

バッカーノ!はノベル原作の13+3話の全16話構成・・・・だった筈。



この作品は舞台、時間軸、人物などが目まぐるしく変わるため、主な内容はあまり書けませんが。
とりあえず良く出てくる舞台は1934年のアメリカ。
主軸となるエピソードは豪華列車で起こる大量殺人事件。それに対して乗客達は様々な思惑を元に行動を始める・・・・・・。
と言った感じ。


この作品の最大の魅力。それはキャラクター。どいつもこいつも魅力的、本当に魅力的。出てくる主要人物は全員主人公と言っても過言ではない位です。と言うかそんな謳い文句がありました。
OPで出てくるキャラには必ずどこかスポットライトが浴びせられ、それ相応の見せ場を用意してくれてます。
このアニメを見たら「まず誰か一人はお気に入りキャラが出来る」のは間違いないですね。
生き生きとしたキャラが見たいなら間違いなくこの作品がオススメです。



そして二転三転するストーリーも魅力。まさかこうなってああなってこうなるとは・・・・。と予想もつかない方向に進んでいくためかなり引き込まれます。
意外なキャラが意外な所で意外な行動を見せるので、見ててまず飽きる事は無いかと。色んなキャラが腹に一物持ってますからねw。

そしてストーリーの見せ方も上手い。
皆さんは「涼宮ハルヒの憂鬱」のアニメを覚えてますか?あの作品は原作を知ってる方にも楽しめるように、時系列をバラバラに描いていましたよね?若干分かりにくくはなりますが、理解した後には更に深く作品に入り込むことが出来るかと。
このバッカーノもその手法をとっており、そして構成も非常に練られています。
重要な情報を小出しに小出しに、一々場面を切り替える事により核心を避け、後半で一気に収束させる!
この見せ方は本当に良く考えられていると思います。クリエイターの努力が垣間見えてきます・・・・w。
ただ、この見せ方だと話が分かりづらくなると言う点ももちろんあります。そこら辺は何度も見るとか、じっくりと見るとかで補完するしかないかもしれませんね・・・・。


まぁ色々書きましたが、とりあえず見てみるのが一番!すぐに引き込まれる事請け合いですよ。
アイザックとミリアのコンビは最高ですから!!マジで!!




バッカーノ!のOPを貼っておきます。このOPに出てくる人物全てが、主人公と言って差し支えないです。





このバッカーノのOPはキャラ紹介型ムービーの中でもかなり秀逸な構成になっている事に気付きました(元ネタの洋画があるそうですが)
このOPをパロって、様々な二次作品が作られてます。その中で目に留まったものを。

題してギッルーティ!(勝手に命名)プロの犯行ですね、本当にありがとうございました。




こちらはニットーロ!ニトロ系のMADは少ないですから、凄く嬉しいw。個人的にはやはりフランコとアインが最高!


コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://julyteki.blog87.fc2.com/tb.php/275-b9a21923

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。