ブログパーツ

09 | 2017/10 | 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々に日記でも書いちゃお。 

はい、日記カテゴリがもうゲームカテゴリだかなんだか分かんなくなっているので、ここで一発日記らしい日記を書いてやろうと思います!
「チラシの裏にでも書いてろ!!」と言う罵倒はおやめください、私のライフポイントは既にゼロです。



という訳で、今日は名探偵コナン「戦慄の楽譜」をレンタルして見ました!
この間地上波で放送されていたんですが、仕事があり結局見れずじまい。悔しかったのでツタヤにいって借りてきてやりましたよ、ざまぁwwww(私が)
さっき見終わった訳ですが、出来としてはまぁまぁなんじゃないかと思いますね。前作の「紺碧の棺」は正直言って面白くなかったですが、今回は劇場で見ても後悔しないレベルの出来だったと思います。
今回はトリックとかいうより複雑に絡んだ人間関係が厄介でした。途中流し見してた部分もあったんで、理解していない部分もありますw。
でも最近のコナン映画は評価が芳しくなかったので、それを考えれば十分な作品じゃないでしょうか。

ところで、私の中でコナン映画をランク付けするとこうなります↓。
『ベイカー街(ストリート)の亡霊』>『時計じかけの摩天楼』>『天国へのカウントダウン』 >>『14番目の標的(ターゲット)』 >『世紀末の魔術師』・『瞳の中の暗殺者』>>>『水平線上の陰謀(ストラテジー)』・『迷宮の十字路(クロスロード)』 >>>>>>『紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)』


挙がってない作品は見ていない作品。コナン映画は気が向いた時に見るスタンスなので・・・。
人にオススメするとなるとやはり「ベイカー街(ストリート)の亡霊」ですね。個人的には列車の最後のトリックと言うか、生き残る方法が好き。なるほどなぁ、って当時思ってましたねw。
まぁ正直古い作品はうろ覚えなんですけどねw、『世紀末の魔術師』とか。


それと私はいい年こいてドラえもん結構好きなので、同じく地上波を見逃した「緑の巨人伝」を見ようかと思ったのですが、評価が激低くてちょっと期待できそうも無いのでやめておきます。
私は「新ドラ」は結構見れる派なんですが、さすがに巨人伝は内容にもちょっと引きました。思いっきり「さらばキー坊」の焼き増しじゃないですかアレw。
関さんとかかずさんの声は聞きたいけどね・・・・・w。




そういえば長らく放置してた、「エロゲーランキング」の動画に久しぶりに着手してみようかと思います。
あれをやってると休日を丸々潰してしまうので最近は全く作ろうともしなかったのですが、私自身が今色々な事に積極的に(バイオリズム的に)なっているので、久々に作業に没頭しようと考えてます。

んで、今回考えてるテーマは「癒し系エロゲ」と「狂気をテーマにしたエロゲ」の二つです。
この二つならば、過去に作った二つの動画と被らない作品が多数ランクインすると思うので。
問題は需要あるかだなぁ・・・・・。皆見てくれると良いけどw。


まぁ近い内に製作して、ニコニコにアップしますんで、心の隅にでも留めておいて下さいw。

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://julyteki.blog87.fc2.com/tb.php/245-fc851c01

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。