ブログパーツ

10 | 2017/11 | 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

村正、痕、要チェック。 

Nitro+の新作、「村正」の情報がテックジャイアン6月号に載ったようですね。


フラゲした方の報告によると、タイトルは「装甲悪鬼 村正」に決定?しているようです。

(以下、ニトロ有線式様から引用)

装甲悪鬼村正 [ニトロプラス] 秋予定
シナリオ:奈良原一鉄 キャラデザ・原画:なまにくATK

・「デモンベイン」以来となる3Dメカが縦横に活躍するバトルADVで、
 劔冑(ツルギ)と呼ばれる 鎧を纏った"武者"が跋扈する世界を舞台に、
 深紅の妖甲"村正"を巡る熾烈なる戦いが繰り広げられていく。
・奈良原「刀の次は鎧ってどうですかね」→社長「いいんじゃね?」
・世界観は簡単に言うと「空をギュンギュン飛ぶミラクルアーマーがある日本」
 国が国として機能せず、代わりに六波羅という名の幕府が国を統治、進駐軍が駐留している。
・劔冑には変形機構があり(村正はクモに変形)他にもミミズやサナダムシやフンコロガシ等も。
・10周年記念なので3D技術のフル活用は必然。3DCGは石渡マコト氏(ポリゴン番長)が担当。
・メッセージウインドウを縦書きにしたのは奈良原の趣味。
・本作はフルボイス作品。
・音楽は「こだわらないことにこだわった」ZIZZさんには大まかな要求のみ伝えただけ。
・奈良原「デモンベイン以上のボリュームを目指します」
・付録のDVD-ROMには第一章が丸ごと楽しめる大ボリュームの体験版を収録!

090418_7.jpg



どうやら「村正」はロボット活劇物になるようですね。
「デモンベイン」がクトゥルー神話×ロボット物だったのに対し、「村正」は
刀×ロボットというプロットのようです。
ライターは奈良原一鉄氏「刃鳴散らす」で刀に対するこだわりを見せてくれた方なので、こういう方向の作品になるのは必然だったのかもしれませんw。

当然ながらデモンベインを意識されているようですので、それを超える名作に仕上げて欲しいですね。個人的には大期待です!!また楽しみが一つ増えた・・・・w。





そして「痕 リニューアル版」
こちらもテックジャイアンに情報が載っていたようで、

痕-きずあと-』 [Leaf] 6月26日予定
 シナリオ:未公開 原画:甘味みきひろ
 初回限定版:9,240円 通常版:8,190円
 初回限定版特典:柏木千鶴オリジナルフィギュア(数量限定)、
 「雫-しずく-」(オリジナル版)、「痕-きずあと-」(オリジナル版)
 初回限定版&通常版:「雫-しずく-」(Windows版)同梱。



こちらも不朽の名作として語り継がれている作品ですので、いつかはやってみたいと思っていました。
それが現代の洗練されたシステムやCGでプレイする事が出来るとは・・・夢のようです。
原作を全く知らない私としては、シナリオ加筆も大歓迎ですし、絵が変わっていても違和感は無い訳ですし、まっさらな状態からプレイできるので、本当に凄く楽しみです。
さらに「雫-しずく-」も同梱されてくるそうで、嬉しさ倍増。古くても構わないんでプレイできるのは素直に嬉しいです。
こちらも大期待。 6月26日に発売予定なのかな?まず間違いなく買いますw。




今回の情報は「ニトロ有線式」様「- Windy Avenue -」様のブログを参考にさせて頂きました。
このお二方のブログにはもっと詳しく情報が書かれていますから、ウチを見るよりリンクに飛んだ方が正直早いですw。


とりあえず2作品とも、楽しみだー!!!

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://julyteki.blog87.fc2.com/tb.php/244-8c65a8fc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。