ブログパーツ

05 | 2017/06 | 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日常 感想。 

久々に漫画紹介でもしましょうか。


今日の紹介は一部マイナー好きから支持され、さらにギャグマンガ好きな方からも評価を受けている「日常」というマンガです。


現在エースで連載中で、四巻まで出ています。
このマンガはギャグマンガなのですが、傾向としてはそれなりにシュールな内容となっています。
といってもモテモテ王国などのかなり敷居の高いシュールさとは違って、「シュールギャグマンガの入門編」といった感じの作品だと私は捉えています。

最近ではベタベタな展開を敢えて突き詰めることでお約束的な展開を違う角度で笑うというなんと言うか新境地的なものを切り開いてるような気がしますねw。あのよくある殴り合ったらそこで砂煙が出て手だけ見えたり目がバッテンの顔だけ見えたりというお約束な演出をわざと大げさにやったり、お笑いで言うところの「天丼」を重ねに重ねる手法が多いです。


そういった独特の展開が多いために人によって笑いどころは異なると思いますが、そここそがシュールが基盤のこの漫画の魅力w。
芸能人の伊集院光さんが「松本人志さんの凄いところは“松本人志の本当の面白さがわかるのは俺だけだな”とみんなに思わせる事ができるところ。」とおっしゃっていたそうですが、このマンガはそれに通ずる物があると思いますね。
というより松本人志さん然り、シュールな笑いと言うのは自分なりのツボを開拓していくところに面白さがある訳です。だからシュールな中にも分かりやすいオチをつけるこのマンガは一般的なマンガを好む方にも評価されやすいと重いますね。

なんか話が個人的お笑い論になって行ってるんで修正しますw。
とにかくこのマンガ、普段ジャンプなどの有名誌をよく読んでいる方にこそ読んでもらいたいです。
普段とは方向の違うちょっと独特なこの作品は、そういう方にも新しい分野を拓くことの出来る本になるかも知れません(大げさ過ぎ?)
ちょっと少年マンガに飽きちゃった方、ギャグマンガを一通り集めたいと思っている方、「俺はお笑いを分かっている」的な思考をお持ちの方に個人的にオススメです。
私的には1巻の14話と2巻の19話25話27話が好きですね。というか2巻はどれも出来が良いw。


そんな訳で、ちょっと今回紹介が不十分だったかもしれませんがw、「日常」オススメです!
マイナーどころ好きな方ならぜひ揃えて欲しい一品ですね!終わり際に言いますけどw、絵柄も可愛くとっつきやすい方だと思います。
気になった方は一度手にとってみて下さい。


オススメ度
★★★★☆ 星4つ




日常 1 (1) (角川コミックス・エース 181-1)日常 1 (1) (角川コミックス・エース 181-1)
(2007/07/26)
あらゐ けいいち

商品詳細を見る

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://julyteki.blog87.fc2.com/tb.php/214-a86a2609

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。