ブログパーツ

07 | 2017/08 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こえでおしごと 感想。 

今日は市内の本屋に立ち寄って、現在一部の漫画ファンの間で話題沸騰中の
「こえでおしごと!」を買ってきました。

ガムコミックスプラスで連載中の作品なのですが、まさか普通に売ってるとは思わなかったw。
通販とかで買うしかないかなーとか考えるくらいガムコミックスのコーナーが小さかったのですが、
その隅っこにポツンと、しかし確かに、「こえでおしごと!」はありましたw。


ストーリーは、
>ある日、16歳の誕生日を迎えたフツーの女子高生・柑奈。
次の日、姉・弥生の会社に呼ばれた柑奈は姉の会社がエロゲー製作販売を行っていることに驚く。
さらに、弥生の命令でエロゲーの声優をやることに!
彼氏どころか、エッチ用語の意味もまったくしらない素人娘・柑奈は、
エロゲー声優に挑戦することになるのだが…!?


こんな感じです・・・。
私がこれを買った理由など、今更語る必要は無いですよね・・・w。

という事で、早速読んでみました!
まず思ったことは・・・・ニヤニヤが止まらねぇw。
まぁ色んな所にニヤニヤしてしまいます。
なんか小恥ずかしさやら可愛さやら様々な感情が入り混じって・・・w。
もしライブカメラで読んでる自分を見てみたら、
間違いなくドン引きしますね、それぐらいニヤってますw。


内容的には、業界のちょっとしたウンチクや裏事情などが載ってあるので、
タメになりますね(多分、いやきっと)
また、エロゲー業界や声優界へのリスペクトも忘れていないです。
声優ってスゴイ、って感じる描写を多く描いているのは凄く好感持てました。

・・・しかし、所々の描写は「もう18禁だろ」って思うレベル。
作者さんが成年誌でエロ漫画を描いてただけあって、表現はかなり過激。
子供は見ちゃいけません、っていうか他の人に見られたら普通に勘違いされるかも知れませんw。


まぁでもなんやかんやで面白かったです。
かなりハチャメチャな設定ですが、そこはフィクション作品の常ってことで。
たまにはこういう気色の違う作品を読んでみるのも良いと思いますよ?マジで。
ってことで結構オススメです。

しかし他の人に見られるのは阻止しましょうw。
相手が相手なら下手をすればドン引きされかねません。
間違っても本棚に堂々とは置かないようにw。


オススメ度
★★★☆☆ 星3つ




こえでおしごと!(1) (ガムコミックスプラス) (ガムコミックスプラス)こえでおしごと!(1) (ガムコミックスプラス) (ガムコミックスプラス)
(2008/12/23)
紺野 あずれ

商品詳細を見る


コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://julyteki.blog87.fc2.com/tb.php/163-613604a7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。