ブログパーツ

06 | 2017/07 | 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タペストリー0話。 

「タペストリー」の体験版、早速プレイしてみました!!
最初に思ったことは、短いw!!
肝心の皆に病気を隠しながら生きるという描写はホントに最後の最後だけでしたw。


他に思ったことは、「画面がキレイ」という事。
なんかテレビの売り文句みたいになっちゃってますがw。
公式で調べたところ、すべての素材がフルHDに対応しているとの事。
なるほど、どおりでキレイと思うわけだ。これは背景の景色とかCGとかに
力を入れればかなりの出来になるんじゃないでしょうか。

後は、「演出がかなり凝っている」ということ。
登場人物は中々動きますし、自分の視点もそれなりに動きます。
最初やったとき、結構感動しちゃいましたw。最近のエロゲはすごいな、と。
他にも「アクティブ・ワード・バルーン・システム」を採用することで、
キャラのセリフがフキダシで出るようになっています↓。
WS000002_convert_20081226130728.jpg
※この記事で使用する画像はlightさんの許可を得て掲載しています

このフキダシシステム、中々に新鮮で面白いですねw。今までになかった手法なので。
キャラ自体が良く動く上、このフキダシのおかげでさらに躍動感が上がった感じです。
ただ、シリアスなシーンで、これが吉と出るか凶と出るか。
何も違和感が無ければいいのですが、真面目なシーンで違和感バリバリだと興ざめですしw。

WS000003_convert_20081226151123.jpg
主人公の心の中で思う言葉は右端に立て読みで出るのですが、これはちょっと読みづらい。
せめてそれぐらいは普段のウィンドウで良かったんじゃないかと。
なれるとどうってこと無いんでしょうがw。

ストーリーやキャラなどは、序盤の序盤過ぎてまだ何も言えない状態w。
もう少しストーリーが進めば病気で苦しむ描写や、
それを陰で心配するひかりのシーンなども見れるんでしょうが。


まとめると、演出面は期待大。未来の可能性をひしひしと感じますねw。
ストーリーはまだ何とも言えず。キャラについても同じ。
しかしフルHD対応やワイドゲーム画面対応、さらにアクティブワードバルーンシステムと
いろんな事に挑戦しているので、今後が楽しみな作品です。
個人的には、これからの追加情報に期待しておこうと思っています。

banner2.gif

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://julyteki.blog87.fc2.com/tb.php/149-9bb17c48

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。