ブログパーツ

08 | 2017/09 | 10

オタク効果スゴッ。 

痛いニュースさんから引用
美少女キャラの「萌え米」、1ヶ月で2年分販売。
高齢化の町救う…「初めて炊飯器を買った」という客も



78866ecb.jpg
こちらが今回「あきたこまち」に採用された絵ですが。



これは・・・正直予想以上の効果ですねw。
ある程度は売れることは間違いないと思っていましたが、まさかこれほど売れるとは・・・。
オタクがもたらす経済効果はやはり半端ない物がありますね。
しかし、「中身が捨てられてしまうのでは」と地元の方は心配していたらしいですねw。
さすがにそれはしないでしょう。日本人は食べ物は大切にしますからね。


今回のこのイラストは、西又葵さん。
なんと、「それは舞い散る桜のように」「SHUFFLE!」などの原画を担当した超人気絵師です。
ですからオタク効果を狙うならこれ以上無いってくらいピッタリな方だった訳ですねw。
更にJA側に西又信者がいたらしいですしw。



今回のこの件、一般の方の反応はどうなのか知らない訳ですけれど、
売る側と買う側どちらも満足の出来る、まさに理想のビジネスモデルではないかと。
搾取がある訳で無し、品質に問題がある訳で無し、
食料を買えて更にイラストが付いてくる。・・・素晴らしいじゃないですかw。
これからは今回の件に追随する企業も増えてくる事でしょう。
そしてマーケティングがきっちり出来ていれば、問題なくオタクは買っていくでしょう。

しかし心配なのは、
この新しい販売方法がオタクからの搾取方法に繋がっていく可能性があるという事。
オタクから搾取をするためだけにこういった戦略を取ってくる企業が無いとは言い切れません。
もしそうなれば、この新たな可能性が食いつぶされてしまうんじゃないかと変な心配をしてる訳ですw。
美少女イラストを使った販売はこのまま一つの手段として留めておいてほしいですね。
一部の購買層とはいえ素晴らしいギブアンドテイクが出来てる訳ですから。

とりあえず、次はどんな形の「萌え」が出てくるのか、楽しみではありますねw。

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://julyteki.blog87.fc2.com/tb.php/142-fbaee207