ブログパーツ

08 | 2017/09 | 10

「冬ゲー」のススメ。 

さて、12月に入り本格的に寒さが増してきましたね。もう暖房器具無しではいられないですよ。
コタツにもぐりながら、ミカンでも食べながらだらだらと気ままにネットサーフィン・・・。
最高ですねw。最高の贅沢の時間ですよw。
年末に向けてこれから忙しくなってきますが、
その忙しさの合間を縫ってのこういうだらけた時間を貪るのは何にも変えがたいものです・・・w。

前置きはこんなもんで・・・。
さて、今日は「冬を舞台にしたエロゲー」を紹介しようかと思います。
といっても有名どころを紹介するだけですから、知ってる作品ばっかり挙がるかもしれませんがw。


まず、私が「冬」と聞いて一番に思いつくエロゲは、
「パルフェ ~ショコラ second brew~」ですね。
前に紹介しましたが、今回も挙がってしまいました、戯画を代表する名作です。
こう寒くなり、クリスマスシーズンが近づいてくると、無性にパルフェをやりたくなるんですねw。
それはやはり、作品からにじみ出る雰囲気の良さと、年末の慌しくも楽しいあのやりとりが
凄く凄く印象に残っているからだと思いますね。
冬という季節をキチンと活かせているのも、記憶に残った要因だと思います。
パルフェ~ショコラ second brew~ Re-orderパルフェ~ショコラ second brew~ Re-order
(2005/12/22)
Windows XP

商品詳細を見る


次は、「Kanon」です。
まぁ一般的?には冬が舞台の作品といえばこの「Kanon」が挙がってくるんではないでしょうか。
それぐらい有名かつファンの多い作品です。
しかし、実は私、Key作品は一つもやったことがありません・・・。
だからこのKanonがどういった作品かも全く分からないんですねw。
しかし「泣きゲー」の原点的な存在であるこの作品は、今でも色あせない名作であることは間違いないんでしょうね。
Kanon ~Standard Edition~ 全年齢対象版Kanon ~Standard Edition~ 全年齢対象版
(2005/01/28)
Windows

商品詳細を見る


次は、「加奈~いもうと~」
これも上のKanonと同様に泣きゲーの原点的な存在の作品です。
「冬」に重きを置いているかは分かりませんが、この作品も今なお語り継がれる名作の一つです。
闘病物で死生観を扱っているため、終わり方はそれなりに予想が付くのですが
それでも泣けるほど感動的な話のようです。
この記事を書くにあたって紹介ページを初めて見たのですが、かなり欲しくなってきましたw。
更にシナリオは私が一番好きなライターである田中ロミオ先生ということで、これはやるしかないですねw!!
正直「何故この作品を今まで放置していたのか」、と思うぐらい私的にはツボな設定ですw。
とりあえず、近いうちに購入しよう・・・w。
加奈~いもうと~(L.A.C.カード版)加奈~いもうと~(L.A.C.カード版)
()
不明

商品詳細を見る


最後は、「天使のいない12月」
Leafの作品です。タイトルで冬のゲームってことが分かりますねw。
エロゲーというジャンルははキャラやCGといった「絵」が非常に非常に大事な要素な訳ですが、
この点はLeafは甘露さんがいる限りは安泰でしょうね。それぐらい甘露さんの絵は魅力的です。
そんな可愛い絵柄とは裏腹に、ストーリーは鬱展開です。
これをプレイした方は大体が「万人受けしないゲーム」という評価を下していますね。
ハッピー展開は無いらしいですし、更にご都合主義的展開も無い(まぁつまり救いの無い話ということになりますが)、かなり現実的なゲームだそうです。
18禁ゲームだからこそ書ける描写やシナリオなので、普通のエロゲーに飽きた人にはピッタリではないでしょうか?
天使のいない12月 DVD-ROM版天使のいない12月 DVD-ROM版
(2003/09/26)
Array

商品詳細を見る



とりあえずこんなところです。
まだまだ紹介したい作品はあるので、第2弾もやろうかなーと思っています。いつやるかは分からないですけどw。
個人的には「加奈」「天使のいない12月」をプレイしたいですね。
たまに行くエロゲ売り場に「天使のいない12月」が2980円であったんですが、
その時は何故か買い渋ってしまい、結局売切れに・・・。
何故あの時買わなかったんだろう・・・。格安だったのになぁ・・・・orz。

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://julyteki.blog87.fc2.com/tb.php/120-9b35b767