ブログパーツ

08 | 2017/09 | 10

nitro+のススメ2。 

前回に引き続き、nitro+のススメをやっていきます。


五つ目、「斬魔大聖デモンベイン」(PS2版は機神咆哮デモンベイン)
数あるnitro+の作品の中でも、一番有名なのがこの作品ではないでしょうか。
コンシューマ化、シリーズ化、アニメ化、漫画化など、多彩なジャンルに進出しています。
ジャンルは荒唐無稽スーパーロボットADVです。
熱血を得意とするnitro+ですが、
その中でもトップを争うほどの超熱血ストーリーであることは間違いないですね。
燃えるストーリーや、スーパーロボット物が好きであればやってみて損はないと思います。
余談ですが、マスターテリオン役の緑川光さんなどは、
デモンベインの「スーパーロボット大戦」シリーズ出演を希望しているそうですw。
出て欲しいですけどねw。

機神咆吼デモンベイン KADOKAWA The Best機神咆吼デモンベイン KADOKAWA The Best
(2006/04/27)
PlayStation2

商品詳細を見る



六つ目「塵骸魔京」(未プレイ)。
個人的に、このゲームはイグニス一択のゲームではないかとw。
それぐらいイグニスが魅力的です。
イグニス最高、やった事ないけどw。
話の設定も中々面白そうですが、若干ストーリーに難ありの様子。
雰囲気や絵柄やキャラが気に入ればいけるのではないでしょうか。

塵骸魔京 イグニス (1/7スケール PVC塗装済み完成品)塵骸魔京 イグニス (1/7スケール PVC塗装済み完成品)
(2006/10/27)
不明

商品詳細を見る


七つ目、「月光のカルネヴァーレ」(未プレイ)。
nitroの新鋭、下倉バイオの処女作。
このカルネヴァーレは今までのnitroユーザーからは賛否両論ですが、
それでもなかなか高い評価を受けている作品です。
この作品はキャラがかなり魅力的だそうで、というか全員良キャラらしいですね。
主人公がチンピラらしいですがw。
サンプルCGを見れば分かりますが、塗りが相当巧いですよね。
艶があるというかなんというか・・・。まぁとにかく上手いんですw。

月光のカルネヴァーレ月光のカルネヴァーレ
(2007/01/26)
Windows

商品詳細を見る


八つ目、「続、殺戮のジャンゴ」
これは以前紹介しましたね。
久しぶりにnitroでシナリオを書いた虚淵先生の作品です。
個人的には一番オススメしたい作品ですね。
シナリオ展開にはワクワクしますし、ラストは本当に綺麗にスッキリと締めてくれます。
演出や音楽も一級品なので、単純に楽しめること請け合いですよw。
ただ、若干短いのが残念。
スケールもかなり大きいですし、まだまだ書ける余地もあったような気がしますが・・・。
しかしあのラストだからこそ良いって気もしますし、問題ないでしょう!
とりあえず、オススメです。

続・殺戮のジャンゴ  ~地獄の賞金首~続・殺戮のジャンゴ ~地獄の賞金首~
(2007/07/27)
Windows

商品詳細を見る



ふー、びっくりした。
まさか8作品もあげてしまうとは・・・。
まぁそれだけnitroが安定しているって事でしょうが・・・。
個人的イチオシは、ジャンゴとPhantomですね。
まぁ少しでも興味持っていただければ幸いですね、それでは今日はこの辺で。

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://julyteki.blog87.fc2.com/tb.php/113-8aa2a791