ブログパーツ

06 | 2017/07 | 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イヴの時間 劇場版 スペシャルプライス版発売。 


さて、明日は10/25ですね。
月末金曜って色々と発売される商品が増える時期ですけど、今回私の待ちに待っていた商品が発売開始となります。(まぁ本当は家族計画もそうだったんですけどねw)



その作品とはこちら!

イヴの時間 劇場版 期間限定スペシャルプライス版 [Blu-ray]イヴの時間 劇場版 期間限定スペシャルプライス版 [Blu-ray]
(2013/10/25)
福山潤、野島健児 他

商品詳細を見る



アニメ映画「イヴの時間」です。まぁ元はweb公開のアニメですけど。






たまになにか適当なアニメ見たくなるって事はよくあるんですけど、「1クールガッツリ」って気分でないって時にアニメ映画は丁度良い塩梅なんですよね。
でも単独作品としてのアニメ映画ってあんまり数がなくて、中々自分のお気に入り作品に出会えないんですけど。
その点このイヴの時間は最高に面白い。ちょっと悲しくて最高に優しい気持ちを、作品の2時間を通してしっかりと提供してくれる正に珠玉の映画です。


簡単なあらすじ
舞台はアンドロイドが人間の生活の中に溶け込んでいる近未来。人間そっくりのアンドロイドに傾倒してしまう人を「ドリ系」と呼びちょっとした侮蔑の対象になっている社会で主人公は自分のアンドロイド、サミィとの距離を測りかねている。
ある時、「イヴの時間」という、人間とアンドロイドを同等に扱う特殊な喫茶店を見つけた主人公と友人は、自分たちの中でアンドロイドとの付き合い方を模索していく。



つまりは人間とアンドロイド微妙な距離感をテーマに使ったお話。
そう遠くない未来に、この世界と同じレベルの技術を人が持った時、恐らくこの作品ので取り扱ってるテーマと似たような問題が起きるかもしれないですねえ……。
まぁでもしょうがない。確かに機械に特別な感情を抱いてしまうのは確かにヤバイ奴ってレッテル貼られそうだけど、出てくるアンドロイドは皆人間臭くて魅力的で凄く好きになれるんですよ!
この映画見た後は「もう俺ドリ系で良いや……」って気持ちになること請け合い。ていうか今でも似たようなもんだろみたいなw。



まぁとにかくこの作品、話も面白い、キャラも魅力的、作品のテーマが明確で色々考えさせられる素晴らしい映画です。
見ていない方には本当にオススメしたい。マジで。
一度見た方もせっかくのスペシャルプライス版発売なので購入を検討して見てはいかがでしょう?



以下はweb版。(これ確か公式配信ですよね?)  内容は映画版と殆ど変わりなかったと思う……。

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://julyteki.blog87.fc2.com/tb.php/1039-b5c21e54

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。