ブログパーツ

04 | 2012/05 | 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の一曲。 





アニメ版「ガンパレードマーチ」の曲、だったはず。




これマジで名曲。












スポンサーサイト

やはり無理だった…。 




土台無理だったんです。残り20日で15回更新なんて…。






こんなはずではなかったのに…。どうしてこうなったのだ。
来月こそ、リベンジを誓う。


更新数15。
やってみせる!










あ、ちなみに今気になっているゲームは、



高機動幻想ガンパレード・マーチ高機動幻想ガンパレード・マーチ
(2000/09/28)
PlayStation

商品詳細を見る




これと、







ぼくのなつやすみポータブル2 ナゾナゾ姉妹と沈没船の秘密!ぼくのなつやすみポータブル2 ナゾナゾ姉妹と沈没船の秘密!
(2010/06/24)
Sony PSP

商品詳細を見る






これです。







ガンパレードマーチはアーカイブスで買って、ぼくなつは夏にでも買ってみます。


早く夏こないかな(ワクワク。




眞紅の重鉄騎。 




6月に買うソフトっつったらこの2つで決まりでしょ。




零 ~眞紅の蝶~零 ~眞紅の蝶~
(2012/06/28)
Nintendo Wii

商品詳細を見る


重鉄騎(数量限定「クロームブリッツァーパック」DLC同梱)重鉄騎(数量限定「クロームブリッツァーパック」DLC同梱)
(2012/06/21)
Xbox 360

商品詳細を見る







この2つマジでやってみたい。
零は一応シリーズのファンだし、紅い蝶のりメイクとあればやらん訳にはいかないでしょう。
個人的にはヌルゲー過ぎたのでもう少し難しくして緊張感を作ってくれればいいかなぁと思います。

流石に原作の方は今やると画質とか気になっちゃう可能性あるんですが、wiiならそれなりに見れる映像になるんじゃないかなって思います。実際月蝕の仮面は中々綺麗でしたし。
気になってる方はこの際是非プレイしてみて欲しいですね。ラストの怒涛の展開は心震えますよ!

しかし、ED曲は何になるんだろう?
「蝶」が名曲過ぎてなぁ…。カバー、は無いと思うし…。





重鉄騎は次世代を体験したいなら絶対プレイするべきゲームだと思います。

Kinectは実際に素晴らしい技術ですが、狭い大きな音出せない日本では現行そこまで流行るはずはないでしょう。
しかし、重鉄騎なら座ったままで、場所も取らず音もそこまで出さずKinectの凄さを体験できるわけです!
しかも男ならロマンを感じずにいられない無骨なロボットの戦闘!!泥臭く、火薬の臭いと爆煙の充満する世界を生き抜く…。
こんな最高のシチュエーションそうそうないでしょう!!
個人的に絶対にプレイしたい作品です、他の方の期待度もかなり高いのではないでしょうか。


ただ、Kinectと合わせて購入すると二万越え…零を買う余裕が出てこないんじゃないかってくらいカツカツになってしまう可能性濃厚なんですよね…。


ああー、マジで欲しいけどどうしよう!!どうしよう!!
けど、悩むなら買っちまえだ!!決めました!!


買う!!










今日の一曲。 



今日の一曲はDEAD RISINGから「Justified」



デッドラは結局アメリカ人の暴食をブラックに皮肉ったお話で、バカゲーチックなゲームなのにラストはそんな感じのエスプリ聞いた締め方とダークさ漂うこの曲で終わりになります。
このゲーム実は海外で「エンディングが最悪なゲーム」みたいなランキングの10位以内に入ってましたが、それは自分らが皮肉られたからじゃねーの(笑)とか思っちゃってます。
まぁ、テキストのみで終わりって拍子抜けなのかもしれないですけど、自分は逆にその淡々とした感じが世間の関心の目が移り変わるさまを見ているようで良かったですけどね。











JulyはAURA~魔竜院光牙最後の戦い~を応援しています。 


AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~ (ガガガ文庫)AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~ (ガガガ文庫)
(2008/07/19)
田中 ロミオ

商品詳細を見る






ねえ。






AURA~魔竜院光牙最後の戦い~の映画化はどうなったの!?


誤報だなんだって言ってたけど情報出すのが早かっただけじゃん★とか思ってたらもうその誤報から半年近く経ってんじゃないかよおおおおおおおおおお!!




とか思いながら悶々としてる毎日です。
早く公式発表きてくれよ……(懇願)。







って事でAURAに対して欲求不満になりつつあるワタクシですが、ついさっき漫画化されてることを知りました。
全然知らんかった。そもそもサンデーSなんていう雑誌を知らんかった。
しか2日前まで無料でWEBに一話配信してたのもさっき知った。どちくしょおおおおおおおおおおおおおおおおお!!



まぁなんにせよ大好きなラノベがこうやってメディアミックスされるんならそれはマジで嬉しいことです。
絶対買うよ!絶対買うよ!絵が酷くても駆け足で終わったとしても買うよ!!ただし原作レイプだけは許さん!!


って事で少年サンデーSの公式です

うん、たしかに載ってるね。
これは楽しみが増えましたよ。





映画化の方も間違いはないと思うんだがなぁ、誤報でわざわざ明確な作品名とか書く訳ないし。
とにかく早く公式発表して私を安心させて下さい。





あ、原作のAURA~魔竜院光牙最後の戦い~も面白いよ。

超オススメだよ、ホントに掛け値なしで大好きな作品です。
主人公の境遇に思い当たるところがあれば、少なからず共感できると思うんで、是非ちょっと手にとってみて下さい。


個人的憂鬱。ブログはAURA~魔竜院光牙最後の戦い~を応援していきますよ!!
面白いよ!!



AURA~魔竜院光牙最後の戦い~ 面白い 名作 最高  !!

↑は決して検索結果を底上げするためにやっているわけではありません、ありませんのです。

3月のライオン 感想。 




今日は「3月のライオン」の紹介です。





3月のライオン (1) (ジェッツコミックス)3月のライオン (1) (ジェッツコミックス)
(2008/02/22)
羽海野 チカ

商品詳細を見る




「3月のライオン」は将棋を題材にしていますが、中心に据えているのは将棋ではなく人間模様。
生きることに不器用な少年が小さい頃に失くしてしまったもの、得られなかったものを、少しずつ少しづつ取り戻していく。そんな感じの漫画です。


主人公は将棋以外は全く人並み以下で、幼少の家族の思い出や思春期らしい青春をほとんど得ることが出来ていません。
そんな中で知り合った一つの家族から、少年は少し遅れた心の成長を始めていくことになります。
…といってもコミュ障とかそんなんじゃないですよ、一人の人間として歩むべき境遇や経験するべき事を、ちょっと遠回りながら手に入れて行くお話です。



将棋漫画としてではなく、ヒューマン系といいますか純粋に少年の成長物語としての作品っていう捉え方のほうが適切ですね。
"将棋"を扱う作品としては、ハチワンダイバーの方が優秀ではあるかと思います。
対局の内容やそれに伴う両者の心理戦や見えない火花の飛ばし合い……そんな感じの内容を期待するのは間違いかと。
人間関係に重きを置いてる作品なので、優しい世界に癒されたり、義理の姉に絶望させられたりと、そういうことのほうが多いですが、色んな登場人物にスポットを当ててそれぞれにしっかりと個性を加えている所は流石だと思いますね。


一応青年雑誌に連載している作品ですが、私的にはやっぱり少女漫画の色が強いかなーという印象ですね。
感性を全面に押し出した構成やお話や描き方。端的に言えばポエムチック。
ポエム的な作品は合う人には猛烈にハマるが、合わない人には本気で合わないっていう結構極端な作品が多いので、その御多分にもれずこの作品も合う合わないの振り幅は大きいのではないかと思います。

ただ、羽海野チカ先生の元来のファンや、感性の合う方ならば相当ハマれることも間違い無いと思いますね。


個人的には、登場人物とその関係についてはすごく面白いと思うのですが、少女漫画特有のと言いますかお寒いギャグやそれっぽい台詞回しがちょっと合わないかなと思いましたね。



ただ、義理の姉の魅力が凄すぎて、これは無視できない作品だわとも思いましたw。
あの姉は凄いよ、愛憎入り交じるっていうのはああいう人の事を言うんでしょうね。
憎たらしいけど何故か気になって仕方がなくて結局無視することが出来ない、ああいうのがツンデレの本質なんじゃないかなって私は思います。



オススメ度
★★★★☆



3月のライオン 7 (ジェッツコミックス)3月のライオン 7 (ジェッツコミックス)
(2012/03/23)
羽海野 チカ

商品詳細を見る


KOTOKOさん買ったった。 




やったあああああああ!!
KOTOKOさんCD発売おめでとうございますーー!!





→unfinished→ 初回限定盤(DVD付)→unfinished→ 初回限定盤(DVD付)
(2012/05/16)
KOTOKO

商品詳細を見る





やったあああああああ!!
買ったああああああああああああ!!



色々二時間近く回って結局自宅近くのアニメイトにあったという惨憺たる有様だったがゲットしたからおk。
しかも限定版で特典のポスターとか付いてきた。




最初に聞いた時からすでにCD欲しかったのでマジで嬉しいです。
もう本当KOTOKOさんキたなぁ!!って思えた曲なんで、心待ちにしてたんですよ。
本元であるアクセル・ワールド本編は見てないんですが、エンディング部分は結構な回数見たりしてましたw。




マジでオススメですんで一度聞いてみてください!!
フルを置くのはどうかと思うのでEDサイズで…。






これからヘビーローテに加わえて聴きまくりますよー!!


風のうわさに聞いている。 





今、私が絶賛ハマり中のマンガはと言うと…

コレだ!!

にゃんこい!1 (Flex Comix)にゃんこい!1 (Flex Comix)
(2008/05/12)
藤原 里

商品詳細を見る





「あぁん?お前コレ紹介したことあんだろ」
ってうるせー!!

今私の中で再ブームが来てるんじゃい!!



っていうことでね、久々に読んでたらこれがまた面白い。
しっかりと王道のラブコメ、そしてラブとコメディのバランスも丁度良い。
あんまりそういったジャンル読まない自分にとってはこれ以上ないくらいラブコメ欲求を満たしてくれる良作です。

ただ、作者さんが体調不良ということでしばらく連載がストップしていたんですねー。
自分としても残念に思っていたんですが、何と昨年11月に連載が再開されていたんですねー!!
情報遅すぎるのは百も承知ですがw、これは嬉しいニュースです。気が向いたら何度か読み返したい作品なので、これからどんどん新刊出てくれたらなーって思いますね!

ってことでペース的にはそろそろ6巻出てもおかしくないんじゃないだろうか。いやー楽しみだなぁ。心待ちにしておこう。
それから先日読み返して思ったことですが、
自分は断然水野派です。






乙嫁語り 4巻 (ビームコミックス)乙嫁語り 4巻 (ビームコミックス)
(2012/05/12)
森 薫

商品詳細を見る


それから、乙嫁語りの新刊が出ていることもそこはかとなく風のうわさで知りました。
3巻が中々「おぉ…」って感じの内容だったから続きが楽しみだな。クリスさんだっけ?あの人どうなるのかなー。

ただ乙嫁語りみたいに本当に面白い作品は読んだ後に「また待たなきゃいけないのか…」ってちょっと嫌になるから困るんだよなー。
超一気読みしたいですw。








後久々に触れますけど、

ブレイク ブレイド 1巻 (Flex Comix)ブレイク ブレイド 1巻 (Flex Comix)
(2007/04/10)
吉永 裕ノ介

商品詳細を見る



ブレイクブレイドってなんでこんなに静かなブームみたいな感じになっちゃったんでしょうか。
「映画化決定!」っていうの聞いた時に、

「あぁ、これはもうメディアに引っ張りダコな超強力コンテンツに昇華するんだな…」

って半ば寂しいくらいの気持ちでブームが訪れることを想像していたんですが…。
何というかこう、小さく収まってしまった感が、あるような……。

内容としては本当に超オススメ!!ってくらい面白いし、映画の方もしっかり作ってたような印象があるんですけど…(見てないけど)。
コンテンツの魅力としては超優秀なのに、中々有名にならないってのはやっぱり宣伝不足とかなのかなぁ…。



いやまぁ、とってもブームになってて、自分がそれを知らないだけっていう可能性もあるんですけど…。
そこまで「ブレイクブレイド」ってタイトルを各所で見たり聞いたりはしてないんですよねー……。


まぁ自分がそこら辺疎いだけなのかもしれないから気にしないでおこう…。ちょっと調べると映画の方はまぁそれなりって感じの認識に変わりましたが。
いずれ映画も見ないとな、確か完結してるはずなので。



って事でブレイクブレイドも自分としては本気でオススメなんで良かったら是非!







って事で、私Julyが今新刊を楽しみにしている作品たちのコーナーでした!
ではではー。

コレ面白いよ。 

今読んでる小説はコレです。


万能鑑定士Qの事件簿 I (角川文庫)万能鑑定士Qの事件簿 I (角川文庫)
(2010/04/24)
松岡 圭祐

商品詳細を見る



既にかなりのシリーズが出ている作品ですが、今さらながら手にとって見ました。
自分はこんなふうに表紙でちょっと惹きつけようとしてくるのは逆にスルーする傾向があるんですが(天邪鬼なのでw。
まぁ今回は何の気まぐれか、購入してみたんですが…。



面白いです。



これは中々良い、寝る間も惜しんで読みたくなります。
本当に簡単にですが、自分がこの本で良いと思える点を書きだしてみると、(まだ一巻しか読んでないということを一応頭に留めておいて下さいw

・文体にクセがなくスラスラと読める
・一つの巻、そして一つの章の区切りがかなり短く、サクサク読み進められる
・色々と為になる?雑学の数々
・登場人物の魅力



こんな感じになります。
最初の上二つは似通ってるだろ、と思うかも知れませんが、個人的には似て非なる要素と言う認識です。

1つ目は作品全体に掛かってくる問題であり、まぁ最も重要な点だと思います。個人的には「心霊探偵八雲」よりももっとライトで読み進め易い文体だなーと感じますね、これって結構特筆できる点だと思います。
2つ目は構成に因るものです。作者の手腕でしょうが、一章一章が短く、しかし丁寧に纏められている。冗長でなく、伝えたいことと感じてほしい事をしっかりと書けていると感じます。これも素晴らしいことだと思いますね。

一冊200ページ前後なので纏めて読みやすいのは非常にありがたいです。所謂活字離れしている人でも抵抗なく読める内容だと思います。

3つ目はタイトルにもある通り、万能鑑定士が主役となるのでそれはもう様々なトリビアが飛び出します。歴史から、地理、科学数学…。
読んでいて思わず「ほー」っと感心してしまいそうな雑学やらがたくさん出てきます。この作品にしか無い大きな要素といえばまさにコレでしょう。勉強になるとかではないですが、何度も驚かされたり、納得させられたりする点はこの作品独特のものかと。

4つ目。主役となる万能鑑定士は凜田莉子と言う女の子ですが、この子が非常にイイ。何が良いって、人間性が。読んでいれば分かりますが、この凜田莉子は非常に心が清く、誰よりもまっすぐ人のためにあろうとしています。
クール系の知識人ぶってる感じかと思いきや、他人の気持ちを汲むことが出来、他人の為に自分が苦労や損をする事も厭わないとても優しい心の持ち主。
正直言って、あまり見たことのないキャラクターでした。超博識で鋭い洞察力を持っているけど、心根が非常に優しい…自分としては否が応でも応援したくなりましたw。
他にも、凜田莉子にその信条を刻みつけてくれた瀬戸内という方など、サブキャラも魅力ある方がいるかと。まぁキャラに重きを置いてるわけではないのでこの点には過剰な期待をしてはいけないとは思いますがw。


こんな風に、パパっと思いついただけでもこれくらいあります。
また、若干のミステリチックな要素があるのですが、良くある推理モノではなく、この作品ならではの持って行き方で事件を暴く点も素晴らしい。
自分の中では見たことのない描き方が新鮮でとても惹き込まれました。



まぁただ、ストーリーの展開上ちょっとありえない自体が起こったりしてしまうので、合わないとしたらこの点かな、と言う感じです。言ってみればストーリーは破天荒な方向へと突っ走っていきます(1巻終了現在)




まぁ個人的にはかなりのヒットです。普段小説を読まない方にもコレはオススメできるんじゃないかなぁとも思いますね。内容はそこはかとなくライトノベルな感じですし。
後、1巻を買う際は続けて2巻を買うことを絶対にオススメします。めちゃくちゃ中途半端なところで1巻が終わりますからw。


って事でオススメ!!


万能鑑定士Qの事件簿 II (角川文庫)万能鑑定士Qの事件簿 II (角川文庫)
(2010/04/24)
松岡 圭祐

商品詳細を見る

ちょっと気になったので。 





物凄いちょいつまみ記事で行きます!!


デモニオン



わー、これちょっと気になるなー、紹介しよーとか思ってたらいつの間にか一ヶ月経ってた件。
原画家さんからアトリエかぐやかと思ってたら全然違った件。


新興ブランドと見ていいんですかねコレは。
ゲーム性にも重点置いてるっぽいのですが、評判はどうなんだろう…。

まぁ個人的に思ったことは、ビジュアル面が素晴らしいなと。
何はともあれそこが一番に来ますよね。キャラデザもイベントCGも高レベルだし。



って事で、この作品気になったなぁって…。これだけの内容でごめんなさい…。

今日の一曲。 



今日の一曲は悪魔城ドラキュラ 奪われた刻印から「黄昏の聖痕」




まぁ前回からの続きを受けてw。


ちなみにHDではシャノア使ってます。クールビューティーだけど敬語使ってて以外なところで茶目っ気がある彼女は非常に魅力的なんですよ。
いやマジで、最高なんですよ、この方。


で、まぁシャノアが主人公の奪われた刻印の一曲です。
HDでもBGMぱっくを購入すればBGMに設定することが出来ます。ちなみに6章でこの音楽流してます、最高です。



こちらが原曲版。







こちらがHD版アレンジ。





なんでこんなに間隔空いたか。 



まぁ前回の更新は前々回から非常に間隔の空くものになってしまいました。
なんでそんな事なっちまったかというとまぁやっぱ理由がありますよね。





ん?忙しかった?ちゃうちゃう。




ん?更新する気がなかった?それも違うかなぁ。






まぁ、単純な話………










このゲームにハマってました。
悪魔城ドラキュラ Harmony of Despair




いやー、このゲームが面白いのなんのって。


歴代悪魔城のキャラやステージの詰め合わせのようなものなんですが、最大6人までの協力プレイが可能になってるんですね。
私は今まで悪魔城シリーズ一つもやったことないご新規なんですが、それでもこの作品に魅入られちゃいましたw。


2Dでも完成されたアクションだから非常に洗練されており操作しててとっても楽しい、各ステージのボスに皆で必死に立ち向かっていくのが最高。初見で一人プレイだとかなり辛いゲームなので味方が凄く頼もしく感じられて共闘感が凄いんですねー。
もともとはシングルプレイ基本のゲームだったと思うんですが、下手な協力プレイのゲームより絶対「一緒に戦ってる」感があると思いますね。
おどろおどろしいボスを苦戦しながらもチームで倒せた時のあの快感…。歴史あるゲームですが今の時流である「オンラインCoop」にこれ以上ないくらい適応できているのは凄いですよ。


んでもって育成要素。
最近自分はRPGもとんとやらなくなって、大体アクションとかシューティング系ばっかりやってましたから、育成要素のあるゲームにはしばらく離れていたんですよね。
それで久々にこういう育てていくゲームやったらまぁコレもたまらん面白いw。
魔法は回数使えば使うほど育っていくし、レアな武器防具は強いボスしかドロップしない…。典型的なマラソンプレイのゲームですがやっばハマったら止まりませんね。

言ってみりゃモンハンちっくなシステムですから何度もプレイしても楽しめるのは当然か(歴史は断然ドラキュラの方が長いですが)。




360の方で発売されてもう2年になりますが、何故今更私はコレにハマったんだろう…。
多分ですが、ポイントを使ってダウンロードをするということに抵抗を持っていたんだろうなぁと。現物でなくデータのみでのやり取りに抵抗感が出ていたんだろうと。

実際数年前まではアイマスとかの課金商法に嫌悪感を抱いていたくらいですから……。

それが最近は自分の中で薄れつつあるからこのゲームにも触れることが出来たのかなと。
それから、最近は課金の敷居が下がっているのも要因の一つかと感じられますね。
昔の課金は「クレジットカードからのみ」とか言うのもあって敷居が高くついでにちょっと試すのが怖いっていう環境だったんですが、今はコンビニで手軽にポイントを変えますし、クレジットカード必須ではなくなりましたしね。


実際にドラキュラのDLCはかなり買いましたが、相当満足できていますね。
DLC商法は色々物議を醸す話題ですが、個人的には満足できるようにしっかり作りこんでくれてれば何にも問題はないです、ハイ。
むしろドラキュラに関してはまた新しいステージとか追加してくれ!って感じでw。





って事で、更新も滞ってしまいしかもまだ辞める予定が無いっていうこの恐ろしい作品、気になった方はちょっとやってみてはどうでしょう?
今は360だけでなくPS3の方でも購入できますので是非是非~。


マッチングで私見かけたらよろしくですw。

今月は頑張る!!。 

今月は頑張って更新する!!


とか思ってたら、前回更新から十日以上経っているだと……。マジか、ありえん。
4月は15くらい数稼げそうだなと思ってたんですけど、気づいたらこのザマ。
マジサボっててすいません。




まぁ言っててもしょうがないので、切り替えて5月モードと行きますか。

購入する予定の作品とかはまた追々チェックしていきますので、ブログについて触れていこうかなと。
まぁ先月から10日以上間隔が開いてしまったことの埋め合わせというわけではないですけど、今月はちょっと更新頑張ってみようかなと思っているのですが…。
最近は書くネタが本当に無くって…どうしようかと悩んでいたところだったんですが。
まぁ言っててもしょうがないんで。

とりあえず、目標としては更新記事数15!!

記事数が全てってわけじゃないですけど、1日一回定期的にさらっと見るっていうのが自分のブログに必要な物だと思うので。
まぁぶっちゃけそんな事ほとんど考えてませんが、とりあえず今月は頑張ってみようかなと思っています。
今が10日なんで、残り20日。
15/20とは、中々ガッツリやらなきゃならなそうですが…w。


言ったからには頑張ってみようと思います。
つー事で今回たったそれだけの記事なんで、全く中身の無い回になってしまいましたけど、どうか見逃してやって下さい…w。

とりあえず明日……更新できるかなw。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。