ブログパーツ

04 | 2011/05 | 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦国ランスハマったらヤバイ。 




もう気づいたら何日経ってんだよ、一週間とか・・・・。
サボりすぎなんですよ此処の管理人は!!



ってことで更新なんですが、最近はホントにお金もないし時間もないしで全く何も出来ていないんですよねー。げんしけんも読みたいし、欲しい本やゲームだってあるんですけど、手が出せません・・・。
て言う事で間新しいことは何もやれてないんですが・・・・。



最近はちょっと息抜きに戦国ランスをやったら、思いのほかハマってしまってめちゃくちゃプレイしてしまったという・・・・。
難易度★★でプレイ、正史ルートをやることにしたんですが、目標だった「武田撃破、毛利一味仲間に」というのを達成できなかったのがものすごい心残り・・・。
魔軍と言うか信長が無条件で君主殺すのはどうなんだって話ですよねーw、北条潰すのに手一杯のところで武田をぶち殺し、武田が魔軍に変わった後の対応に追われ毛利も・・・・せめて後なんターンでやられるとか解ったらいいんですけど・・・・。
やっぱあの世界においての魔人はチートだなぁってつくづく感じますね。どうやっても倒せないんだから。

ALCG0007.jpg

今現在の我が軍。割とどんどん攻略はして行ったのですが、どうしても武田と毛利間に合わなかったんですよね。それもこれも北条家の異様な兵力のせいなんだけど。
まぁその間に合わなかったせいで滝川とか公家とかが未だにいるんですけどw。
うちの主力は鈴女、五十六、乱丸&勝家ペア、直江愛、レイラさん、って感じでしょうか。前衛より後衛の方がアタッカーが多いんですよね。
特に鈴女の速攻と五十六の弓掃射の強さは以上。もちろんしっかり攻撃運付けてますから攻撃力不足ということも無し!
まぁ鈴女はもうちょい素早さ上げる必要があるんですけども。

そう言えば★2でやるのって確か初めてだったような気がするけど、一番きつかったのは武田が乗っ取られた後の魔軍かな。
アホみたいに兵力多いし、魂縛りのアタックのせいで一進一退をなんども繰り返してました。
こっちの最高兵力が1000くらいなのに相手は6000とかあるんですもん・・・・w。むちゃくちゃだろw。
それでもその泥沼を耐えて相手の兵力不足を待てばしっかり勝てるようになってる・・・・・。相変わらずアリスソフトさんのゲームバランスの調整は素晴らしすぎるぜ・・・・。



ってことで残った勢力は伊達と魔軍のみなんだけど、もうとっとと伊達無視してクリアして、点を稼ごうか。それとも妖怪王に勝利するをとってもっと稼ぐか・・・・悩みどころですが。

これやってたら俄然ランスクエストが楽しみになってまいりました!!もう速攻買ってやりまくるぜ!!楽しみ過ぎて待てないぜ!!
以上、駄文日記でした。
スポンサーサイト

今日の一曲。 



今日の一曲はつよきすから「Isolation」



つよきすのEDテーマ。歌い手は怜奈さん。


つよきすの主人公連中は、ファミリーというべきつるんでいる仲間がいるのですが、そんな連中にも色々と悶着はあり、去る人あり、結ばれる人あり・・・・と言った感じで・・・・。
この歌はそれを歌っている曲なのじゃないかという解釈。



お気に入りの歌詞は、

「心地よくて聞いていた笑い声
当たり前の日々が過ぎてた」

「あの頃から馴れ合う時間だけが
かけがえない宝石だった」

「だけどこのままじゃ進めないこと
きっとお互いにわかり始めたから」

「束の間のさよならさ、淋しいけれど
明日を見つけたらふり返らず行こう 」



心地いいから、好きだからとずっと一緒にいる訳にはいかない、それを身を持って感じつつ、真っすぐ前を見据える力強い歌詞。







本の感想で勘弁して下さい。 




雨って良いですよね・・・。
そりゃザーザー降りは嫌いですが、お休みの日にしとしとと降る雨をBGMにお気に入りの本をお気に入りの飲み物を飲みながら楽しむ・・・・。

最高です。





という訳でネタが無いので本の感想でも書いてこうかな・・・・。
こんな内容ですが勘弁してあげてくださいw。また近々気になるエロゲも紹介してきます。





神様のパズル (ハルキ文庫)神様のパズル (ハルキ文庫)
(2006/05)
機本 伸司

商品詳細を見る

読み終わりました。
感想を簡単に書くと、物理学とかの専門的なことに対しては結構真正面から深く掘り下げているのに対し、人間関係やストーリー展開などはなんというか軽めというかあっさりとした感じの描き方でした。
あんだけ社会で問題になってた穂瑞、そしてそれを軽蔑混じりに茶化してたゼミ仲間・・・・。
ソイツらが終盤で友達ヅラして出てきたのには違う意味で驚かされました。その後和解して、っていうのは分かることなのですが。
穂瑞ママも全くいい所無し。申し訳ないですが母親としては落第点のまま最期まで行ったので、ラストにはちょっと違和感。
穂瑞がそれを許せる強さを手に入れたってことなんでしょうか・・・。

最後の最後、エピローグに関しては、賛否ありそうな感じですが良かったのではないでしょうか。
物凄く現実路線で夢のない終わり方、ですがだからこそリアルでいい、ということもあると思います。
まぁ、主人公あんまりカッコイイ所もなかったし、しょうがない感じもしますしねw。

そういえば、穂瑞って変な苗字だなぁって思ってたけど、「ホームズとワトソン」をパロってるんですね、「穂瑞と綿さん」・・・・。
うーん、まぁ話のキーマン的な意味では納得だわな・・・・w。





黄昏乙女×アムネジア 1 (ガンガンコミックスJOKER)黄昏乙女×アムネジア 1 (ガンガンコミックスJOKER)
(2009/08/22)
めいびい

商品詳細を見る

二巻まで読んでみました。
いやー、面白い。
全然期待とかしてなくて読んでみたのですが、非常に見やすく綺麗で、そして話も謎のある話や良い話などネタも豊富。
そして何よりキャラが凄い魅力的。絵の綺麗さももちろんですが、怪事件を通してすこしずつ掘り下げられてくキャラたちを描くのが非常に上手い。一人ひとりの考えや葛藤といったものもしっかりと描いてくれるので感情移入もとてもしやすい。
構成だとかキャラの設定や思考の方向性とか、しっかり考えて作られているのがすごくよく分かります。

もう言わずもがなですが、夕子さんは本当に素晴らしいキャラですね。
普段は朗らかな印象の幽霊で、でも過去に謎があってもちろんそれが人格に影を落として。誰にもかまってもらえない寂しさと貞一くんと触れ合えるうれしさが溢れんばかりに伝わってきて。だからこそ嫉妬してしまうし独占したい。
そういう考えが相当の説得力を持っているので、単に可愛いだとか、異性云々と言うより、一人の人間として惹かれる何かを持っている、超素晴らしいキャラ、だと個人的に思います。

いや、こんなに面白いとは思わなかった。いいお話多いし少しずつ謎が解けては増えてを繰り返すし脇を固めるキャラもこれまたすごく魅力的だしで今のところ非の打ち所ないですね。
敷いてあげるなら、2巻現在では大局の動く(スケールの大きい)話はないので、大きく心が揺さぶられることはあまり多くないってところでしょうか。まぁまだ二巻なのになにいってんだって感じですしねこの点は。


現在刊行している4巻までちゃんと読んだら改めて批評します。
でも批評したところで今回と同じこというだけになりそうですが・・・w。

今日の一曲。 


今日の一曲は神無月の巫女から「Suppuration-core-」




神無月の巫女の挿入歌。

サビがガチでカッコイイ。
それ以外の言葉はいらない。









げんしけんは世に「大学オタクサークル」ブームを作った。 



げんしけんの二代目・つまり10巻が来週に発売を迎えます。


げんしけん 二代目の壱(10) (アフタヌーンKC)げんしけん 二代目の壱(10) (アフタヌーンKC)
(2011/05/23)
木尾 士目

商品詳細を見る



9巻にて笹原が卒業を迎え、そのリアルな四年間の学生生活に終止符が打たれ、げんしけんの物語も終幕を見たのですが・・・・。
なんとその後の話、荻上さんが会長になっての二代目げんしけんが始まっていたのです!!


四年間という期間できっちりと終わりを見せたげんしけんの続きの話。残った荻上さんに大野さん、クッチー(いるのか?)のメンツに、外国人だがオタク文化にどっぷり使ってるスージーが日本に渡航。マジで大学に入ることができた・・・・のかな?

更にはもちろん新キャラ登場。
コンプレックスを抱えた矢島、明るいキャラの歴女・吉武、そして超絶美少女に見えた波戸は実は……。
この文だけではどんなキャラかちょっと分かりかねますが、歴女がいる辺りに最新のオタク文化もしっかり入れた新生オタ話マンガとして期待が膨らみます。どんな最新オタクネタ入れてくるかなーw。

あと「そして超絶美少女に見えた波戸は実は……」
これ・・・・実は男ってやつでしょ?めっちゃ憶測で物言ってるけど、多分間違ってないんじゃないかな。女装男とかは変な言い方ですがトレンディ(?)ですしww。
いやまぁ、読んでないから分かりませんけどね。w


ちなみにげんしけんは連載当時から、その純粋にただオタ文化を楽しむ姿が若いオタク達に受け、以降様々な大学で「現代視覚文化研究会」ないし、それに沿った以降のサークルが作られました(実際のソースは無いんですけど)
つまりそれだけ魅力ある楽しいオタクライフを描けてたってことなんだよ!!(ナ、ナンダッテー

・・・実際こんなふうに気の合う仲間と放課後にゲームしたりマンガの批評したりアニメ鑑賞会とかしたら楽しいだろうなぁと。
ホントそういう気持ち抱かせてくれます。




と言う事で新げんしけんがついに第一巻(10巻)発売です。
自分らくらいの年代でオタクの方なら、結構な数の方が読んでるんじゃないでしょうかねw。楽しみにしてる方も多いんではないかと。
楽しみですなぁ、オワコンとか言う方はそれ以上何も言わずに遠慮せずフェードアウトして下さいってことでww。

青春小説で青春時に得られなかったものを手に入れる。 


さて、今回は最近買った小説を書き連ねていこうかなと。

なんの意味があるかって?書くネタが無いからだよ、言わせないでよ恥ずかしい。

いや最近ハマってるもんですから、青春小説に。
ですから自分の読んだもの、読む予定のものをを見てくださった方が、「これも面白いよ!」とかいってくれるのを待つのですよ。
まぁこういう系統の事書いても今まですべて無駄でしたけどww。




船に乗れ!〈1〉合奏と協奏船に乗れ!〈1〉合奏と協奏
(2008/10/01)
藤谷 治

商品詳細を見る

今読んでるのがこれ。
一巻の最初はホントまだるっこしい文で辟易しましたけど、その後どんどん面白くなってきて結局一気に読み上げました。
良い青春をしているなぁと微笑ましく、そして少しハラハラしながら読ませてもらってます。
当たり前のことかも知れませんが、文章も素晴らしい。演奏での鬼気迫るやり取り、魂が溶け合うかのような合奏。
これらを物凄く鮮烈なイメージで書き上げています。さすがプロ。
現在二巻、熱の冷めないうちにバンバン読みます!





ドグラ・マグラ (上) (角川文庫)ドグラ・マグラ (上) (角川文庫)
(1976/10)
夢野 久作

商品詳細を見る

この作品の紹介を読めば分かって頂けると思うのですが・・・。
<これを書くために生きてきた>と著者自ら語り、10余念の歳月をかけた遂行に寄って完成された内容は著者の思想、知識を集大成する。これを読むものは一度は精神に異常をきたすと伝えられる、一大奇書。
こんなの見たら読まずにいられないだろと。ガチで暗い気分なったりするらしいですからね。
ただ、楽しみは楽しみなんですけど、今の自分の環境で読む気はしない。私的な後顧の憂いが無くなった時、心して読もうと思ってます。





神様のパズル (ハルキ文庫)神様のパズル (ハルキ文庫)
(2006/05)
機本 伸司

商品詳細を見る

中古本屋でおすすめされてて、思わず衝動買いしてしまった本。ホント自分は本に関してはどうしても財布が緩くなる。一冊が千円に満たないからだろうか。

お話的には、SFとか青春とかのジャンルかな?不登校になってる天才少女との触れ合いというものを非常に見てみたかったんですよね。ちょっと特殊なボーイミーツガールモノって感じでしょうか。
今一番読みたい本。でも「船に乗れ!」読んでるし・・・・ってことで読み始めようか悩んでるw。





ネバーランド (集英社文庫)ネバーランド (集英社文庫)
(2003/05/20)
恩田 陸

商品詳細を見る

青春ミステリーってことで。オススメされてるのもよく見ますし。
あらすじとか読むとなんかちょっとスタンド・バイ・ミーっぽさを感じますねw。




恋文の技術 (ポプラ文庫)恋文の技術 (ポプラ文庫)
(2011/04/06)
森見 登美彦

商品詳細を見る

すごく評判良いのを見て物凄く読みたい衝動に駆られましたもんでww。
ホントに最近刊行されたのですが、待ち望んでいる人も多かったみたいですねー。あらすじ見るだけでワクワクするー、これも早く読みたい。




夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)
(2008/12/25)
森見 登美彦

商品詳細を見る

森見登美彦つながりで。こちらもものすごく評判いいんですよね。
羽海野チカ先生の巻末イラストがすごい素敵。やべえ超読みたくなるw。マンガ化も羽海野チカ先生のほうが良かったんじゃないでござんしょうか。




屍鬼〈1〉 (新潮文庫)屍鬼〈1〉 (新潮文庫)
(2002/01)
小野 不由美

商品詳細を見る

100円だったので思わず。いずれ読もうと思ってましたしね。
何気に小野不由美さんは意外と自分の中で縁のある方だと思ってるんですよね。
十二国記、ゴーストハント、屍鬼・・・・。これらのアニメを小野不由美先生原作とは全く知らずに見てました。全部とても楽しく。
なので妙に意識しちゃう作家さんなんですよねw。でも読むのは結構後になりそう・・・・。




イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)
(2001/10)
秋山 瑞人

商品詳細を見る

この作品めちゃくちゃ評判いいよなー、と思いつつ値段見ると100円だったので迷わず買いました。
これだけは読んどけ的なことを力説する方も多く見かけるので、まぁ騙されたと思ってって感じで。
どんな作品なのかなー、と今から楽しみです。






こんな感じですかねー。
この記事書く際に適当に各本のあらすじを読んでみて、まず一番読みたいと思ったのが「夜は短し歩けよ乙女」。
次が「恋文の技術」、「神様のパズル」。「船に乗れ」は一旦区切りついて2巻の本の最初しか読んでないので、まだ他の作品に移れる・・・・はず。


オススメとかあればぜひ!

今日の一曲。 





今日の一曲はカウボーイビバップ 天国の扉より「Ask DNA」


まぁせっかく見直したし良い機会なんで。



ここのOPのシーンは実写化の際パロられる可能性高いんじゃないでしょうか?
というかぜひやって欲しい。比較したらきっと楽しい。
・・・それ以前に実写化とかすんなと(ry

曲は言うまでもなく素晴らしい。手拍子合わせてノリノリになる楽しい歌。








近況報告。 


ヤバイ、デカイこと言ったけど流石に脳内彼女のバナートップ早速恥ずかしくなってきた・・・w。
なんスかあの娘のセリフ・・・。





さて、この2週間ほどの自分の行動をちょっと振り返ってみようかな。
もちろんくだらん自堕落報告は書きません。自分の見た、触れた作品を書いていこうと思います。




エクソシスト
エクソシスト ディレクターズカット版 & オリジナル劇場版(2枚組) [Blu-ray]エクソシスト ディレクターズカット版 & オリジナル劇場版(2枚組) [Blu-ray]
(2010/11/03)
エレン・バースティン、リンダ・ブレア 他

商品詳細を見る


簡単に感想書くと、さすが名作。何十年も前の作品なのに、しっかり怖い。あの時代から結構メイクとか映像とかしっかりしてたんだな。
ただ今では稚拙としか言えない演出もあった。いきなり無関係な顔を一瞬移したり。ただそれは今だから言えることであって当時ではかなり怖かった・・・・のかも。
あと、伝説のスパイダーウォーク見れて感動した。



オーメン
オーメン (特別編) [DVD]オーメン (特別編) [DVD]
(2007/05/18)
グレゴリー・ペック、リー・レミック 他

商品詳細を見る

ショッキングな作品。当時は衝撃的だったんじゃなかろうか。
無垢な子どもが実は悪魔の子で、関わる人を次々不幸に追い込む・・・・。子どもの無邪気な残酷さとあどけなさが不気味さを更に際立たせてた。
墓暴きのシーンは何故かワクワクし、ラストの親とダミアン一党のやりとりは息を飲む緊迫さが素晴らしかった。



ミザリー
ミザリー(特別編) [DVD]ミザリー(特別編) [DVD]
(2008/11/28)
キャシー・ベイツ、ジェームズ・カーン 他

商品詳細を見る

素晴らしい作品だった。普通のホラーとは気色が違う。
アニーの落ち着いている時の優しさと、躁状態が入ったときの激しさの起伏が非常に激しくて、思わず見入ってしまった。
それだけでなく、どこか笑えてしまうシーンがいくつか入っているのも超印象的だった。普通のホラーじゃ、陳腐さに笑ったりすることもあるけど、これはホントに人間臭さとかがあって笑える。
しかし怖いシーン、焦るシーンは一級品。部屋を探っているときにアニーが帰ってきたときのドキドキや、足をへし折られるシーンの痛々しさ、ラストのなんというか醜さのある争い・・・・。
奇抜な設定、抑えるところはしっかり抑える、どこか可笑しさがある、といったどれも素晴らしい点ばかりの、上質サスペンスホラーだった。ラストもお約束っぽくて良かった。




カウボーイビバップ 天国の扉
COWBOY BEBOP 天国の扉 [DVD]COWBOY BEBOP 天国の扉 [DVD]
(2002/01/25)
山寺宏一、林原めぐみ 他

商品詳細を見る

観たことあるんだけど、もっかい見た。
ラストの格闘と、空軍とスパイクのドッグファイトは最高峰のアニメーションですよね。
劇場版って結構みんなに見せ場持たせたり、無理やりな展開にしたりするもんですけど、ビバップはビバップらしさを保って「仲間であっても関わらないときはとことん関わらない」、っていスタイルをそのまま持ってきた感じ。
おかげでジェットの出番あんまりない・・・・。
って思ってたんですけど、改めて見返すと思ったよりジェットとかフェイ出てた。もっと全く出番無しだった記憶があったものでww。
これ是非ブルーレイで見たいです。



AKIRA
AKIRA DTS sound edition [DVD]AKIRA DTS sound edition [DVD]
(2002/12/21)
岩田光央、佐々木望 他

商品詳細を見る

個人的一番の感想は、「気持ち悪かった」。全編通して。
世界観だとか、あのガキどもとか、終盤の鉄雄とか。
ただ高評価も海外で受けるのもすごくよく分かる。容赦ない描写はとても良い。
鉄雄の超能力も認めたいないけどカッコイイしw。ラストの気持ち悪さも最高の最低っぷりだった。
ガキどもも終始鬱陶しい、特にあの機械乗ってる奴。まぁ良い奴ら、なんでしょうけど。
あと、世界観とかこの組織は何故こんな事をしているのか、とかがあんまり分からなかった。自分の理解力が足らなかったかな?




後は、F91観直したり、∀Ⅰ地球光観直したりしてた。ツイートでさりげなくこれらの存在言ってるけどw。
映画版のすっ飛ばしっぷりはやっぱりすごい、よくあそこまでパパっとカットできるなぁw、ローラの牛が無いのは許せないレベル。とか言って全部見たけどww。

こんなもんでいいかなぁ、くだらん日記になっちゃった感満載だけど・・・w。
とりあえずミザリーオススメ。ホラーに耐性無い人も意外と行ける・・・・気がする。一つ二つきつい描写あるけど。

じゃあエロゲの話で。 





じゃあまずはエロゲの話でいきますか。



もう何度目か分からないのですが、最近はチェックを怠っているのもので、サカリのついた中学生にすら仕入れる情報の質も量も負けているっぽい私・・・・。
このままでは、今まで私とこのブログを支えてきたアイデン&ティティが崩壊してしまう!!

と言う事でいつもより気合入れて紹介していきたい、つもり。





AXL新作第7弾「愛しい対象の護り方」2011年4月28日発売予定!


もう発売間近。
体験版を出すのが今回非常に遅かった気がするのですが、まぁ出したということで一安心。なにかあったのかな?とか思っちゃったりしますからww。
いや、いっつもこんなタイミングで出してたかな?

まぁなんにせよ、水準の高い作品を出し続けているAXLですので、期待している、と言うか安心している?方も多いのではないでしょうか。まぁ色々言われた「Like a Butler」もなんだかんだ言って手堅い評価出しているのでまず問題ないと思います。期待しすぎるのもどうか、ってのはありますが。

今回はシナリオ展開どんなもんだろう、評価の高い「恋する乙女と守護の楯」は売り文句通りちょっぴりシリアスだったのが良かったと思いますから、今回もそんな感じに仕上げてくるのかな?もうすこしシリアス成分上げれば、かなりいい作品になりそうな気がするのですが(リスクは上がると思いますけど)

そういや思ったんだけど、AXL作品って世界観は同一なのかな?
戯画のまるねこシリーズとか、タカヒロ作品とかは劇中にたまにクロスオーバーさせたりしてますけど、今回の警護課ってものすごいアイギスとか絡めやすいような気がするんですけどねー。どうなんだろう?
まぁPrincess Frontierは確実に世界違うけどww。









女装山脈バナー女装山脈バナー


しまった脳内彼女なのに応援バナー追加するの忘れていた!!
しかし、脳内彼女のなかでもかなり異端と言うか異様な作品と言えるのではないかコレは・・・・。
これガチで全員男なのか・・・・?おそろしい作品が出てきたな、公然とホモるのか、世も末だな・・・・。

まぁ、らしいっちゃらしいと思わせるのがこのメーカー。そこが良いっていう人も大勢いる。
・・・ただ今回はらしさを分かっていながら動揺を隠せない自分がいるのですがww。

おもしれえ付き合ってやんよ脳内彼女!!応援中のトップに置いてやろうじゃねえか!!!
引かぬ媚びぬ省みぬじゃあ!!まぁ私の友達は引くだろうけど・・・・私に。




処女と魔王とタクティクス 2011年6月24日発売!

個人的に設定が興味をそそられます。
王道の王道を行くのは既にマンネリですから、王道を外した上での王道を行く。まぁつまり悪側主人公でも、演出や展開では王道を外さないって言うことです。
そういうのってきっちり出来ればすごく面白いと思うので。まぁ力量は要りますけどね。
こういう物語は痛快に描いてくれるのが一番好き。シリアスや鬱展開を跳ね除ける破天荒主人公!!みたいな感じで。

しかしコレRPGなんですね。制作スタッフは知りませんが、処女作で結構思い切ったことをしますね。
紙芝居でないゲームを作るところはぜひ応援していきたいですが、どうなるか不安でもありますね。
体験版も出ているようですし、まぁ要チェックということで様子見してみようかなと思います。






とりあえずこの三作。
しかしまだまだいっぱい新作あるな・・・・。チェックし切るのは無理だ。もう一回くらいエロゲで記事かこう。

気づいたら14日。 




ヤバイ。






気づいたら14日。。。





ちがう!!ちがうんだ!!サボってたわけじゃ・・・・・・サボってたわけじゃあああああ!!






はい、と言う事で久しぶりの更新になりますが・・・・・。
別に大帝国や神採りアルケミーマイスターやってたわけじゃありませんよ?ww

両作品とも持っていませんしねww。
でもどちらも前評判どおり中毒性の高い作品だということは確かのようですね。




さて、五月の中旬になるまで私が何やってたかという事になるんですが・・・・。
まぁちょっと忙しくなってきた感じがありましてねー私生活の方で。そろそろ私も真面目に人生はじめなきゃなぁって感じで。
それでそのために他のことに咲く時間があまり無かったわけです。
とても誇張してますけどまぁ概ねそういう事にしといてくださいww。

それにしても一週間経つのがほんと早いです。ちょっと前まで4月だったっていうのにいつの間にかもう中旬ですからねえ・・・・。
ぼんやりとした焦燥感と先行きへの不安で夜しか眠れないです。

最近はジュエルペットで一週間経ったっていうのを自分に認識させているんですが、光陰矢のごとしとはよく言ったもので、ほんの一日前に放送したと思っていたらまた放送・・・・・。恐ろしいっす、時間の早さ。
こんな風にしていずれおっさんになっていくのだろうなぁ・・・・。友達も寝てるツラとかもうおっさんだもんなぁ・・・・・ww。




さてと、と言う事で自分のやることに一区切りついたので(ホントは全然ですがw)、今日明日辺りは更新しまくりたいと思います。
うーん、記事六つくらいかけたら・・・・・良いかな?言うだけはタダですよね?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。