ブログパーツ

11 | 2010/12 | 01

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軽く更新。 



あんまりネタが無いので、軽く更新と行きますか。




ランス8(仮)が公開。

公式の方でティザーサイトが立てられています。
大帝国のほうが来年4月に発売ですからー、早くて来年の年末に発売、とかなったらいいなあとか夢想。
まぁどうなるかは分かりませんが、発売が遅れてもいいのでとにかく納得の出来る作品になっていることを祈ります。
フルプライスでのランスは6、戦国と立て続けに大作なので今回もそれに倣って超の付く大作に・・・・w。




つよきす三学期公開!!

これは予想外。二学期発売時、これ以上上は無いだろうと思っていたところを天井を破って降臨してきましたw。
もっと姉しよはそれなりに頑張っていたようにも思いますが、つよきすに関してはキャラもストーリーも使いまわしていて全く進歩が見られないように感じます。
・・・・でもまぁ、流石に三学期で終了、ですよね?これ以上はないですよね?つよきす大学編みたいなのとかw。ダ・カーポみたいな売り方になったらそれはそれで笑えますけど。

きゃんでぃそふとには「エロゲ界のスクエニ」という称号で呼ぶことにします、個人的にw。





そろそろ今年の総括記事書かないとなぁ・・・・。結構気力使うからどうしても後回しにしがちなんですよねー
w。

スポンサーサイト

今日の一曲。 



このコーナーやるの久しぶりw。



最近はゲームミュージックにハマっているのと、ランス熱再燃中という訳でこれで勝負。










「我が栄光」もとい、「My Glourious Days」。
なんだかんだ言って戦国ランスのMy Glourious Days v2もめちゃくちゃ良いのです。流れるイベントはレアですけど。


早いな・・・。 




はー・・・・もうすぐ年末ですね・・・・・。



早いな。マジで。




今年一年は何をしたかなー、やることやってるのは間違いないんですけど、それもあんまり印象に残っていないっていう・・・・・。
なんかちょっと無感動な人生だなぁ、もう少し多感な生き方をした方がいいだろうなぁ・・・・・。
とは思いつつ、傷つくのが怖い私は無気力を装うのでしたw。



とか言うくだらない話は置いといて。
今月あまり記事更新できてない。年末だからとかいう言い訳は通用しないので、こっから怒涛の勢いで更新しないとな・・・・。
そう言えばアザナエルはまだ序盤。思ったんだけど、あれは選択肢とかはないのかな??今んとこ出てないからどうやらなさそうな・・・・・。そうなると事実上の一本道ですね、ルートを一気に見せる特殊なやり方だけど。

プレイしてて笑ってしまう場面が結構多いですw。
さくらのバイクがスクーターだったり、ユージローがおっさんみたいなうなり声上げて倒れたり、「わかるでしょ?イエローのいのちがおしければ」とかエロゲプレイヤーだからこそ分かる発言したりとか・・・・。
笑かしよるでこいつ・・・・。


来年に入るまでにはなんとか終わらせておきたいところです。まぁ順当に行けば問題なく終わらせられそうですけど。
これ終わったら何をしようかな・・・・大人しくプロミア待つのも良いかもね。



そろそろ今年のまとめ記事も書かないとね、今までをどういうふうに纏めてたか覚えてないですがw。
取り敢えずプレイしたゲームと、買った本と、印象深かった出来事などをまとめておきたいと思います。
それから萌えゲーアワード2010にも注目ですね、もう発表してるのかも知れないですけどw。記事作るまで見ない方針でいきます。



さーて、後9日、皆さんも頑張っていきましょう!!

アザナエル届いた!!。 


来た来た来ました来ましたよ!!!


アザナエルが我が家に到着しました!!!



ガンカケADV『アザナエル』公式サイト

修正パッチが公開されています!!当てておきましょう!!





もう特典とかは特に触れずに早速プレイ!!・・・・のはずが、インストールしたは良いがダブルクリックしても反応なしで起動しない・・・・。
なんか私のパソコンドライバディスクとかも起動してくれないしなーと思い再インストールとか色々やってみても起動しない・・・・。
でまぁ調べて回ってたら、DirectXを最新版にしたらいいとかなんとかいう情報をゲット!!
早速最新版を入れてみたら普通に起動しましたw。
アザナエルが起動しない方はDirectX を最新版にしておきましょう。




早速プレイしてみたのですが、まず最初の演出からすごい。
こういう演出面に関してはageと二強なんじゃないかってぐらいに凝ってます。
パチンコ演出とかカットインだとかそれはもう多種多様でやっててすごく楽しいですね!!
て言うか背景だとか、たまに出るBGMだとか、自社製品(っていうかスマガ)をパロしすぎでしょこれw。まさかパチンコ演出まで出すとは・・・・w。



それから、ストーリーの見せ方も独特。
体験版時点で分かってたのかは知らないんですが、全員が全員主人公視点アリっていう。
ザッピングシステムって言うのかな?視点を度々変えて誰かをプレイすると他の誰かのシナリオも先に進めるっていうエロゲーでは殆ど無い手法を採っています。
私は最初の主人公を似鳥にしましたが、コレがどういう結果を生むのか気になるところ。どっちにしろ全員のシナリオを進めていかなければいけないのを見るとあんまり関係なさそうな気もしますけどねw。
このシステムを取ることで「あぁあそこはこういうことだったのか」とか「コイツの話の続きはほかの誰かで見れるんだな」的な見せ方が出来るわけですね。

私は複数主人公って嫌いなんですけど、これに関しては全く嫌悪感無し。なんでだろう、やっぱり珍しいシステムを採用してるからかな??
とにかく、この作品に限っては複数主人公がプラスに働きそうです。



それから、テキストスピードが設定しなおしても早くならないなーとか思ってたんですけど、それは「音声同期」をオンにしてるからなんですね。気づくまで何回か無駄にスピード設定をいじくっちゃいました。
気になる方は注意です。




それから公式サイトにてこんなお知らせ。
第一宇宙速度の初ライブ開催決定
アザナエルの中で、それは起こる?!
第一宇宙速度の初ライブが開催決定?! その名も、年越しライブ「スーパー・スーパーノヴァ」!?

舞台はなんと、PCゲーム『アザナエル』の中……?
この歴史的イベントに立ち会えるか否か、それも君の、運次第!
イベント名 スーパー・スーパーノヴァ
日時 2010年12月31日(金)
19:30 OPEN / 23:50 START
会場 ライブハウス「スーパーノヴァ」
協力 ニヤニヤ動画/二卜口十/チゲェネェサンドイッチーズ
企画/制作 RING★GONG (鈴ちゃんと愉快な仲間たち)
備考 年越しライブ「スーパー・スーパーノヴァ」は、PCゲーム『アザナエル』内で実施いたします。
参加ご希望の方は、ぜひ『アザナエル』をお買い求めください!


大晦日にゲーム起動したらライブが見れるっていうwww。
すげーなぁNitro、ほんと色々挑戦しまくってる。これは大晦日忘れないようにしないといけませんねw。



他にもツイッターでゲームから直につぶやける機能とか、新しいセーブの概念とか、ほんとチャレンジ要素満載。
これでこそ私が敬愛するNitro+。最高ですねw!!






ちょっといろいろ書きたいこと書きなぐった文なので、読みづらいかとは思いますが勘弁願います。
正直ブログ更新してないでとっととプレイしたいんですよねw。
でもDirectX 入れないと起動しない件と、複数主人公の件と、年越しライブの件と、テキストの音声同期の件は引っ掛かる方いるかも知れないと思って書いておきました。



それじゃあ続きやって来ませり!!さらば!!

ちょっぴり雑談。 

久しぶりに取り留めのないことでも書き綴りますか。



まずはこれかなぁ、

【速報】渋谷の女性に聞いた、好きなロボットランキング


懐かしいなぁ、以前はまとめブログの引用とか結構やってたなぁ。
という訳で久々に引用。というのもですね、このランキングがものすごい面白かったものでw。
おおよそ全てのランキングにガサラキが入っているというこのランキング。
ガサラキはほんのちょっとだけ見たことありますが、あれが入ってくるとか玄人好み過ぎてww。他にも好きな機体にマブラヴの戦術機が入ってたり・・・・w。
馬鹿にする意図は全く無いのですが、こんな渋いというかマイナー気味な作品が入ってくることが意味不明すぎて・・・・。
小学生のランキングとか個人的にものすごいツボなんですよね、ワンピースとかナルトに混じってガサラキ・・・・。あまりの異様さに思わず笑ってしまいましたw。




後はコレが気になったかな・・・・。

Fate/stay night 間桐 桜 ~マキリの杯~ (1/8スケール PVC塗装済み完成品)Fate/stay night 間桐 桜 ~マキリの杯~ (1/8スケール PVC塗装済み完成品)
(2011/04/25)
Gift

商品詳細を見る



なんかやたらクオリティ高くてついつい目が行ってしまうんですよね。
フィギュアには手を出したことないですけど、お金に余裕とか出来たりしたら普通に手を出しそうで怖い自分・・・w。
しかしこのフィギュア見事な出来だなぁ、光沢とか模様とか、ほんとよく出来てる。unlimited blade worksの凛とかもすごいですよねー・・・。あれもなんでニーソが光沢あるのかが分からないですけどw。




ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生


そう言えば「ダンガンロンパ」クリアしました。
ここでは購入したことすら言ってなかったかも知れませんが、思い立ったが吉日を地で行く私は即行で手にいれていたのですw。
正直ですねー、こういう推理系のゲームはほんと大好物なんですよね。いつだったか、かまいたちの夜2をクリアしてから・・・・。だからこの作品を買うのもごく自然な訳ですよw。今度は428を是非プレイしてみたいんですよね。


話を戻してですね、感想から言うと、とても楽しめました。全てをべた褒めするわけにはいかないですが、新しい試みの多い新規作品ながらとても魅力ある作品に仕上がっていると思いました。
色んなアクションや謎解きやストーリーやキャラや・・・・どれもすごく凝っていて全くだれずに一気にプレイしてしまいました。
逆転裁判に似てるとか何とか言われてますが、肝心の逆転裁判を私はプレイしていないのでこの点については何とも・・・・。

まぁ詳しい感想はまた個別で記事組んで書くので省きますが、機になる方はぜひ購入してみてください。謎解きはちょっと簡単ですが、システムとストーリーとキャラはオリジナリティに溢れていてプレイヤーをぐっと惹きつけてくれますよ。
特にキャラの濃さは結構すごい。オタク向けの濃さではありますが、どいつもこいつも魅力的すぎて退場するのが惜しい人物ばかりでした。キャラ目的で買っても意外と失敗しないんじゃないかと思います。


声優の好演もハンパじゃなかった、大山のぶ代さんのモノクマの憎たらしさは犯罪レベル。
後は沢城みゆきさん。この人はマジで別格じゃないでしょうか、プレイ中ずっと感心しっぱなしでした。あの根暗っぷりときたら・・・・声にならない叫びとか、ボソボソ具合とか、他にも色々と。
沢城さんが持て囃される理由をまざまざと見せつけられました、ホントにすごすぎでしょこの人・・・・・。


まぁ布教活動はこんなところで。正直かなり楽しませてもらったので、私としてはシリーズ化をぜひ希望します。
ちょっと難しそうな題材ですけど、この一作で終わらせるには惜し過ぎるタイトルだと思いますね。
さっきも言ったとおりキャラがものすごい魅力的なので、メディアミックス展開してくれないかなーと思ってたり・・・。




という所でこんな感じですかね、ダンガンロンパの感想はもっと完結にするつもりだったんですが、書いてると熱が入っちゃって・・・w。
とりあえずみゆきちに感動させられました、って言葉でまとめときますwww。


次は428とか、ジャンル全く違うけど英雄伝説とか、ティアーズ・トゥ・ティアラとかやってみたいなぁ・・・。

今回のそれ町(8巻) 感想。 

「それでも町は廻っている」第8巻が発売されました。


それでも町は廻っている 8 (ヤングキングコミックス)それでも町は廻っている 8 (ヤングキングコミックス)
(2010/11/30)
石黒 正数

商品詳細を見る



アニメの方も絶賛放映中で、出来の方も個人的にはなかなかいいのではないかと思っているのですが、今回は単行本の話題の方を。


今回はいつものドタバタ劇とはベクトルの少し違う、なんていうかやきもき?のする話がとても多かったです。
石黒先生の巻末コメント曰く、「どうにもならない話を集中的に書いた」そうで。

ホント今までのそれ待ちとは少し雰囲気の違う話が多かったです。
61話64話65話、特に65話。歩鳥が歩鳥たる所以の属性と言いますか、郷土愛の深さと世の中の厳しさというものが同時に感じられて、結構に切ないお話でした。

しかし、なんというか、クリーニング屋がタカさんにあんな風な物言いをするとは・・・・・歩鳥の商店街での愛されっぷりは、半端じゃないものがありますね。皆が皆、自分の子供みたいな感覚なんだろうなぁ・・・・・。
そういう心理描写が垣間見えたとてもとても印象深いワンシーンでした。



他の話を纏めると、

61話は・・・・・
切ないというかやるせないというか、なんだか手のつけ方の難しいお話でしたが、終わりよければ全てよし、あれはあれで丸く収まったので結果オーライなのではないでしょうか。
と言うか丹波さんめちゃくちゃ可愛い、ここに来て更にこんな魅力的なキャラが出てくるとは・・・・それ町恐るべし。まぁこれから出番があるのかは疑問なところですけどねw。

それと気になったのは、時系列的な話。あんまり深く考えずに今まで呼んできましたが、この話は歩鳥がフラレディとなって髪を切った頃の話。
高校の新入生が入ってきて、歩鳥のクラスメイトの映所属研の鈴木は新入部員を勧誘しようと後輩と画策していた。
つまり、歩鳥は三年生ってこと・・・・・!!となると、

紺先輩は・・・・・何をしてるんだろう・・・・・・・。

今までにも歩鳥がさん年だっていう描写はあったかも知れないんですが(私が見落としてるだけで)、ここに来てようやく歩鳥が三年だってことを認識しました。
今まで紺先輩が進路で悩んでたりはしてましたが、卒業のことについては一切触れてなかったはず。そして一切触れないまま、いつのまにやらフェードアウト・・・・・。

これは将来、紺先輩の卒業関連ででっかいお話が来そうな予感ですよ・・・・・!!
となるとなんかますます、ネムルバカみたいなのを思い出しますね、紺先輩は歩鳥に一緒の大学に来てほしがってましたし・・・・。


ちょっと話それましたが、主軸の映研の話と共に、紺先輩との関係はどうなっているのかをすごく疑問に思った回でした。





64話は・・・・・
件の紺先輩の回。
印象深かったのが紺先輩の言葉。
「私がコバンに望むのは ふたつだけだ
 幸せと  健康と 長生きだ」

三つあるのは置いといて。
私も猫飼ってたことあるので、この気持はすごく分かる。こっちの都合は構わないので、飼ってる猫には好きなように、生きたいように生きて欲しい・・・・・というような感情が確かにありました。そのせいでこっちが悲しい思いになっても構わないから、みたいな思いが。なんかすごく気持ち悪いこと言ってますけどwww。
石黒先生もなにかしらペット飼ってたことがあるんでしょうかねー、正しく思ってることが一緒で、心に残りました。

そして最後のあのシーン・・・・・。自分が悪いわけでもないのに、物凄く申し訳ない気持ちになってしまいますね・・・・・。
歩鳥のどーすんの??って顔もなんかあんま見ない顔だからインパクトあるし・・。


「すみません・・・コイツ  うちの家族なんです」



65話は前述のとおり。




今回の巻はすごく印象に残る話が多くある内容でした。もしアニメ二期をやるんであれば、どれもぜひ選んでほしい作品ばかり。
特に61.64.65の三つは。個人的にも物凄く見てみたいし、きっと原作通り行けば好評を得られるんじゃないかと思います。みてみたいなー、是非とも。難しいでしょうけどねw。

とりあえず纏めると、
・丹波凛ちゃん可愛すぎ!!
・紺先輩どうなった!?
・65話の歩鳥はなんか髪型が普段と違う気がするのは気のせい!?

の三つですw。
今初めて挙げた項目もありますけどw。



今回の巻も素晴らしく面白かった、皆さんも早いとこ入手しときましょう!!

体験版来てるコレ。 



四日間ほどサイト巡回を怠っていたのですが、その間に



ガンカケADV『アザナエル』公式サイト




アザナエル体験版来てることに気づいたww。



全く知らなかったです、ハイ。さっきも言ったとおりここ四日ほどは全く手を付けていない状態だったので・・・・・。


さーてどんな具合になっているのか・・・。まぁどんな内容だろうと予約はしてますし、買う決意が揺らいだりなんかしないんですけどw。
それに、評判も中々良いみたいで流石はNitroといった所なので、心配も微塵もしていませんし。

しかしですね、発売まであと四日ということなので・・・・。
もうこの際だったら、体験版やらずにプレイするのもアリか!!って考えなんですよねw。
なんだかんだで何も知らずに製品版プレイしたことってあんまりなかったんで・・・。まぁ今までは体験版を購入判断材料にしたりしてたんですけど、糾えるに関してはさっきも言ったとおり全く心配してないんで・・・・。

そう言えば新CGも公開していましたし、それらを見れば見るほど更に期待が高まってきました。
チビが死んでたり、探偵がレ○プされそうになってたり、ヤンキー女が予想外に可愛らしい下着着けてたり・・・。
どんな展開からそういうふうになるのか、楽しみでたまりませんマジで!
これらを妄想しながら発売日を待つのもとても乙なものかと思うので機体をふくらませて待っておこうかな。

と言う事で体験版はプレイせずに突入しましょうかね!!ダンガンロンパも佳境に入ってきたことですし!!アザナエル発売まではダンガンロンパで過ごそうと思います!!





ちなみに・・・・他にも体験版が。





ひなたテラス
↑戯画の新作の体験版公開。かなり早い段階から体験版出すんだなぁとか、ていうかこんな作品発表されてたんだなぁとか色々思うところはありましたが、あらすじは結構私好みなものになっていたのでなんだかんだでチェックしておこうかなと。
しかし、BALDR出してJINKI出して更に新作とは・・・ここら辺はさすが戯画って感じですねw。


ダンガンロンパ。 



なにやらPSPソフト「ダンガンロンパ」が話題ですね。


ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生


希望ヶ峰学園に何故か閉じ込められ、そこである「ゲーム」に参加させられてしまう主人公以下15人。
その中で殺人を起こし、誰にも気付かれなかったものだけが脱出できるというおぞましいルール・・・・・。
そんな異常な状況に立たされたそれぞれ超高校級の生徒たちの取る行動は・・・・・。



ジャンルは「ハイスピード推理アクション」と言う斬新な物。
私はかまいたちの夜などのアドベンチャーゲームを想像していたのですが、それとは気色の異なる作品のようです。
確かに従来のようなアドベンチャー要素はあり推理をしていくのですが、その随所にアクションや音ゲー感覚のミニゲームチックなものを盛り込んでいます。


体験版をプレイしてみたのですが、学級裁判のあまりの新鮮さにちょっとした感動を覚えましたねー。
推理だけではダメ、アクション要素もしっかりこなしていかなければならないこの新しい感覚はやってみる価値アリですよ!!
少なくとも体験版時点では「買い」だと思える作品でした。



他にも魅力的なのはキャラ。キャラデザインのおかげでもあるのですが、超高校級だけあって濃いメンツが勢ぞろい。コイツらがどんな思惑でどんなやり取りをしていくのかを想像すると、ワクワクしてきますねーw。



という訳で、私も今度買ってこようと思います。
まだ体験版しかやっていないですが、オススメできる作品ではないかと思います。
機になった方はぜひプレイしてみてください。
私も気に入れば「恒久的に応援中」に入れようかなーとか思ってますw。



あかときとかwithリボンとか。 




『あかときっ!-夢こそまされ恋の魔砲-』応援中!


あかときっ!-夢こそまされ恋の魔砲-の体験版が公開されました!!




いえーい、体験版を取るだけとって全くプレイしないことに定評のある私が来ましたよ!!
と言う事で応援中のあかときですが、12月23日に発売ということで。
キャストも公開されましたし、どんな出来かチェックするには持って来いなんではないでしょうか。





With Ribbon

公式サイトがちょっと落ちてるみたいなんですが、こちらも体験版公開。
Webドラマを多く公開していたので、体験版もいずれ来るだろうとは思ってましたけどw。
ただ公式が落ちているので、どういうキャストだとかがちょっとうろ覚えなんですが・・・・・。

ただ題材としてはタイムマシンというか、バック・トゥ・ザ・フューチャー的な感じだったんで面白そうなんですよねー。
体験版楽しませてもらおうと思ってます。





あと気になった作品としては・・・・・。

はむはむソフト フラグへし折り男応援バナー


フラグへし折り男とか、
『ヴァニタスの羊』応援中!

ヴァニタスの羊が体験版公開とか・・・・。


気になった作品はこんな感じですかねー。
そう言えばそろそろ失われた未来を求めてとか人間デブリとかレビューが増えてきましたね、評価はまずまずって感じの印象が強いですが・・・・・。



最近の記事はアザナエルばっか。 



アザナエル、マスターアップしたそうで。

おめでとうございます!!

ガンカケADV『アザナエル』公式サイト



毎度のことながら、公式サイトはとても手の込んだ作りです。見ていて楽しくなるぐらい。
マスターアップ記念ボイスが流れるのですが、それが組み合わせにより全部で六種類?かな?


トップ絵も可愛い、やっぱ好きなのはチビとフウリちゃんかなぁ。
ていうか主人公声カッコイイですねw、何気に熱い熱血漢だったらすごく良いんだけどなぁ・・・・どうだろうか。


それからどっかでCG公開されてたりしましたけど、チビが白目向いて死んでるCGだったかな?結構キツイ内容でした。それからOHPでながれるムービーも最後のところで風李ちゃんが酷いカッコで死んでたりとか・・・・。
そういうえぐい内容があるところも楽しみでたまらない要因の一つ。やっぱそういうのが無いとね、なんか茶番な内容に見えちゃいますし・・・・・。




と言う事で、いつの間にか12月。19日なんてそれこそあっという間でしょう、もう既に予約も済ませてありますから、発売が楽しみです!!
体験版は、どうだろう・・・・?スマガは出たけど、出るのかな・・・・?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。