ブログパーツ

02 | 2009/03 | 04

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日何の日? 

明日は4月1日、そう、エイプリルフールです!!


エイプリルフールといえば、いろんなメーカーさんがドッキリ企画を仕掛けてきますよね?
4月1日その日のみの公開の所もあるでしょうから、忘れないようにチェックしましょうね、皆さん!


ドッキリ企画の思い出といえばいつだったか、TYPE-MOONさんの「次回作が学園BLモノ!」という内容に思いっきり騙されてしまって「TYPE-MOON終わったな」とか勝手に絶望してたのを思い出しますw。あの頃は若かったw(精神的に)、そういうイベントがあるって知らなかったんですよね私w。


他に覚えているのは、昨年だったか、Keyさんの新作「Rewrite」の発表。
発表にビビる→4月1日だと気づく→何だ嘘かorz→その日を過ぎても情報消えず→マジ物の発表かよ!!
こんな感じでしたw。
普通信じられませんよね?ロミオ先生といたる氏と竜騎士が組むなんて・・・。このサプライズはその界隈の人たちを少なからず震撼させたと思いますねw。確かν速かVIPにもスレ立ってたような・・・。



今回はどんなドッキリが来るのか、楽しみでたまりませんw。
ガチ物のネタで来るのか、それともKey方式でサプライズで来るのか・・・。
とりあえず、ウチも全力で紹介させてもらいたいと思います!!楽しみにしてますよー!!


スポンサーサイト

千夏ルート、クリア。 

BALDR SKY、千夏ルートクリアです。


もう、なんかね、見たね、チームバルドヘッドの本気をw。


Dive1の最後のルートだけあって、一番核心に迫りつつも相当に燃える展開を用意してました。
・・・簡潔に言うと、面白かった(もうそれしか言えないw)
終了時のプレイ時間は約33時間。千夏ルートに10時間ほど費やしたことになりますか。全く中だるみせず一回仮眠を取っただけでほぼぶっ続けでやってました。運の良い事に今は休日が集中している・・・w。



いや本当に心を揺さぶられるルートでした・・・・。千夏の境遇も分かるが私はやはりGOATが嫌いですねw。どうせならずっとフェンリルに居たかった。
(反転ネタバレ)14章でのレイン&モホークと戦う所は真面目に申し訳なかった・・・・。レインも浮かばれんし千夏も暴走しちゃうし、本当になんであんな空しい展開になっちゃうのか・・・。(終了)


ラストバトルでバルドお得意の「主題歌流れつつ最終ボス戦」が来ましたw。あざといなぁ、と思いつつもテンションMAXで戦闘。あれは誰でも燃えちゃうでしょw、特に今回の主題歌も今相当のお気に入りになっているので余計に・・・・w。
それから片霧烈火嬢の挿入歌はいつ流れるんだろう?とか思ってましたが、まさか最後の最後に流れるとは・・・・w。と言っても長官のあまりの強さに聞き入る余裕なぞ全くありませんでしたがw。


しかし最後のボスは強かった・・・・。3回ほどリトライしちゃいましたw。これ難易度ハードでやったらどうなるんだろ?鬼強くなるのかな?
他の方はどれくらい苦戦してたのかも知りたい・・・。私が下手糞なだけで案外他の人は楽勝なんだろうか?


まぁとりあえず後はバッドエンドを見るのみ・・・。なんか怖いから避けてたんですが。ちゃちゃっとやってしまおう。
・・・そういえば兵装も全く埋まってないしw。もう使う武器が定まっちゃってる。もっとドリルとかアッパーとか使って空中コンボをかっこよく決めたいものです。


そうそう、特典で付いてきた追加兵装について色々調べてる方が居るようですけど、公式から発表がされてましたよ。アップデートしたからすぐに使えるという訳ではなく、他の兵装と同様に出現するための条件があるようです。


↓以下、公式の文章転用

追加兵装はファイルをアップデートして頂いたのち
ゲーム内での他兵器の使用状況により、使用可能となる武装となります。
※ゲームスタート時点では使用出来ません。

■『フィッシャーストライク』
 →ビームソード/アームアッパー/ランス の3つの兵器を使用し続ける。

■『デュアルハーケン』
 →ビームソード/ローキック/戦斧 の3つの兵器を使用し続ける。

■『フォトンランサー』
 →スプレッドボム/アームアッパー/鷹落とし/ランス の4つの兵器を使用し続ける。

■『ラディカルスピナー』  
 →手榴弾/スプレッドボム/チャフ/メタルハーベスターの4つの兵器を使用し続ける。


以上です。アップデートしても追加されないといって、あせってサポートに連絡しないようにしましょうw。



やりこみ要素のかなりあるバルドスカイ、まだまだどんどんプレイして行こうと思っていますw。
とりあえずバッドエンド見たらレビューします・・・。

各ヒロインルート攻略記事を書きました↓。
BALDR SKY 攻略 ルート レイン 菜ノ葉 千夏。

相互リンクです。 

なんと久方ぶりにウチのブログに相互リンクをしてくださる方がお二人いらっしゃいました!


オンラインゲーム無料集さん
さまざまなブログにて相互リンクの依頼を行っているようで。
ブログの勉強という名目らしいですが、私のブログなんぞで勉強することがあれば良いのですが・・・・w。
相互リンクについては精力的に行動されているようで。私もその行動力は見習わなければと思いましたね、はい。

これからよろしくお願いします。



萌えゲーム日記さん
フェルトさんの日記兼ブログですね。
上のブログのきみきさんを早速見習って、と言う訳ではありませんがw。
「バルドスカイ」についてググっていたら一番上に出てきて、何気なく入ったら
・360仲間だった
・バルドスカイ仲間だった
・11eyes購入予定者だった

などなどなんとなく私と境遇が似ていて親近感を持ってしまいw、相互リンクのお願いをした所、すぐにOKの返事を頂けました。ありがとうございます!
・・・・考えてみたら自分から相互リンクのお願いするのって厳密にはこれが初めてですねw、意外と緊張するもんだ・・・・。

これからよろしくお願いします。



とりあえず相互リンクがこうやって少しずつでも増えていけば良いなぁと考えています。色んな所を私も学ばせてもらわねば・・・。
相互リンクをしてくださった御二方共、こんなブログですがこれからよろしくお願いしますm(__ __)m。

菜ノ葉ルートクリア。 

BALDR SKY、菜ノ葉ルートクリアです!!

私にしては驚異的なスピードで攻略を続けている・・・・。自分でもビックリ。
とりあえず今のプレイ時間は20時間弱。このままのペースで行けば30時間までには千夏ルートクリアと言うことになりそうです。その前にレイングッドエンドを目指すつもりですがw。


話の内容的にはレインルートよりグッと核心に近づく内容で、灰色のクリスマスの一つの終わりとして描かれていたように思います。それでもまだまだ描写不足で伏線も未回収、謎が多く残る終わり方だったので、まぁいちルートとしてのエンディングだったなと。


とりあえず、13章だったかな?難しすぎww。いや、まぁ一回リトライしただけですが、それでもクリアした時に余裕はなかったですね。とりあえずクリアできない方は・・・・どうしたら良いんだろう?とりあえず敵は菜ノ葉に向かって一直線なので扉を崩されるまではあまり相手にされないハズ。そこを狙ってバズーカやサインミサイル、リサーチミサイルやフォースクラッシュをキチンと当てていけばさほどダメージも食らわずにGOAT部隊の所までいけると思います。
GOAT部隊は数が多いとかなりの強敵ですが、きっちりコンボを当てつつ距離を取ればそこまで大ダメージは食らわないかと。なんならライフルとリサーチミサイルのみを撃ちまくるチキン戦法でもOKじゃないかとw。
ボスの(反転ネタバレ)千夏(終了)は近付かれると脅威のコンボを食らっちゃいますが、これもチキン戦法で相手に出来るかと。その後の(反転ネタバレ)久利原(終了)も同様。

私の現在のコンボは
ライフル三発撃ち→ダブルサブマシンガン長押し→リサーチミサイル→接近しつつクォウトワイヤー引寄せ→Eフィンガー全開撃ち→(溜まっていれば)ギガンティックフィールド全開撃ち
これが自己流で一番ダメージ高いですね。もっとやりこんでいる方はまだまだ全然ダメージもヒット数も高いんでしょうけどねw。とりあえずEフィンガーが使いたいってのもありますけどw。
ある程度攻略がすんだらコンボレシピを教えてもらうおうかな・・・・。2ちゃんとか行けば蛙(私)は大海を知ることが出来るかとw。


批評空間にもちょくちょくバルドスカイのレビューが載ってきていますね。とりあえず今のところかなりの高評価のようです。現在批評空間は単発IDによる工作問題が起きていますけど、バルドスカイについては私が保証します!面白いですよ、これ!本当にフォースの正統進化って感じです。どなたかのレビューにありましたが、「フォースが好きだった人」はプレイしても損はしないと思います。



とりあえずいずれ、批評空間の単発IDについても色々書こうと思いますが、今はバルドの真っ最中w。
このペースだとあと10~15時間程で終わってしまう・・・・。ギャコラジでほのか先生が確かDive2が夏頃・・・・だったかな?に発売と言っていたんですがそれまで待てないw。こんなに熱心にプレイするとは私自身思ってなかった事でw。
とりあえず、またダイブしてきまーす・・・・・・。

各ヒロインルート攻略記事を書きました↓。
BALDR SKY 攻略 ルート レイン 菜ノ葉 千夏。

レインルートクリア。 

バルドスカイ、レインルートをクリアしました。(軽くレビューと言うか、感想を)


いやー、まず最初に思ったことは、バルド、マジ面白いww。

これはヤバイくらい面白いですねー。歴代バルド作品の中でもNo.1なんじゃないんでしょうか、冗談抜きで。
とりあえずルートクリアに13時間くらい掛かったんですが、正直「いつの間にそんなやったの?」って言う位あっという間に攻略してましたw。久しぶりに寝る間も惜しんでエロゲをやりましたよ。おかげで寝不足・・・・w。


とりあえずバルドの顔、アクション部分は正統進化といえる出来だと思いますね。素晴らしい出来です。難易度、バランス、兵装、操作性・・・文句無しです今の所。もっともっと戦闘シーンあれば良いんですけどね、ストーリー上仕方が無い。


ストーリーについては、今までのバルドの中で一番のスケールのでかさ。これはスゴイです、ビックリしました。一人のルートでこれだけ力入っているんですから、全員分となると一枚のディスクで入りきれないのも納得じゃないかなーと思いますね。
それと今回は、ストーリーの内容は中々壮絶です。かなりドギツいシーンが何回かありました、もうちょっとしたホラーレベルの。(反転ネタバレ)特に灰色のクリスマス当日の空との電話のシーン。あれはもし実際に起きたら間違いなく気が狂うと思いますね、想像したらマジで怖すぎる・・・・。(ネタバレ終わり)
まぁその容赦ないストーリー展開だからこそ面白いんですが。こっからがまた楽しみです。



キャラクターについても、個人的には文句無し。全員しっかりキャラ立ちしていますし、不快に思うキャラはいません。強いて言うなら菜ノ葉が少しキャラが弱いですが、これから始める菜ノ葉ルートで挽回してくれるかと。
キャストについても文句無し。あまり名前を聞いたことの無い方でも、不自然な部分無く演じきってくれていると思います。

そして主人公。バルドの主人公って皆しっかりしてますよね。今回もご多分に漏れず、しっかりと主人公として決める場面は決めてくれます。バルドフォースの透に更に個性を大きく加えたような、そんなイメージ。ヘタれる場面などほぼ無く、ヘタレ主人公が嫌いな方には結構に理想的な主人公だと思いますね。


とりあえずレインルート終わってのキャラランク
亜季姉ぇ>レイン=千夏=シゼル>ジルベルト=空>真=主人公>菜ノ葉=雅>>モホーク>>その他
その他でまとめている方々は、まぁ特にすきでもなく普通、みたいな?w
まさかの亜季姉ぇトップ。すごく可愛いし、優しいし、間違いなく核心に近いキャラだし寝ぼけてる時の「うるしゃい」が素晴らしいしw。
あと推したいキャラは「ジルベルト」。やはりこういうキャラがいてこそ盛り上がる。声優さんの演技の甲斐もあって素晴らしい悪役キャラとなっています。バルドフォースの「ゲンハ」とはまた違った方向の悪役ですが、その下衆っぷりは素晴らしいw。ちょっと強いかませ犬的な存在かと思っていたら、予想以上にアクの強いキャラでしたw。



とりあえずレインルートは終わったんですが、なんかバッドエンドくさい終わり方でした・・・。きっとグッドエンドがあるんでしょうけど、どうやって行けば良いのか分からない・・・。どこかで選択肢を間違えたか、どこかの戦闘で勝つか負けるかしなければいけなかったか・・・・・。発売したばかりで攻略がまだされていないのでもう暗中模索状態・・・w。とりあえず諦めて菜ノ葉ルートに向かってます。2ちゃんとかで対応スレ見れば良いかもしれないけど、コピペ爆撃でネタバレ食らいそうだから絶対見たくない・・・w。


とりあえず今の主力はワイヤーとショットガンとバズーカ砲。私の戦法はワイヤーで引き寄せて殴って蹴って斬ってショットガン撃ってミサイルで起き上がり当てる・・・みたいな感じです。全然やりこみとかしてないからコンボとか全く考えずタイミングよく当てるのみですw。コンボ集とか全く見てないし・・・w。



とりあえずチームバルドヘッドGJ!!すっごく楽しめてます!!これほど面白いとは思わなかった!!まだ気が早すぎるけど、Dive2も期待してます。頑張って!マジ頑張って!!

各ヒロインルート攻略記事を書きました↓。
BALDR SKY 攻略 ルート レイン 菜ノ葉 千夏。

発売なり。 

本日は当ブログで応援中の
「バルドスカイ」
「星空のメモリア」
「ボクの手の中の楽園」

この3つが無事に発売されました!おめでとうございます!!

この3つが応援中に追加した時はまだまだ先の事だと思っていたのですが、本当に月日が経つのは早いもので。「あっという間」と言う言葉がふさわしいですねw。



そしてそして、ウチにも「バルドスカイ」初回版が届きました!(本当は写真付きで書いていこうと思ったのですが諸事情で断念)
この日のためにわざわざ有給を取って待ってた甲斐がありましたw。早速この後プレイを開始したいと思います。
ちなみに初回版の特典は
・追加兵装、壁紙、ボイスコンテンツ、ムービーなどが入ったマテリアルディスク
・2005~2008年の戯画作品のオープニング曲詰め合わせディスク
・全100ページのビジュアルブック
・予約特典のテレカ

この中でもオープニング曲詰め合わせディスクが嬉しい。
全15曲で「解けないマジキュン」「ヴァニーユ・ルージュ」、更に比較的新しい「Pile up HURRICANE!」「ふれあ☆こんぷれっくす」、更に更に今作バルドスカイの主題歌「Restoration~沈黙の空~」まで入っているという豪華っぷりw。
これ一枚あるだけでドライブに行く時とか完璧ですねw。これは正直いちばん嬉しい特典です。


知人からゲームパッドも借りられましたし、これでバルドの準備は整いました!!
早速バルドの世界に没入(ログイン)して来たいと思います!!
とりあえずレインルートを終わらせてレビューでも書きたい所ですね。頑張って早く終わらせたいと思います!!


BALDR SKYの攻略を書きました!!
BALDR SKY 攻略 ルート レイン 菜ノ葉 千夏。

個人的期待作。 

えーっと、最近色々新作発表が増えてきたので、その中でも個人的に気になる物を紹介していきましょうかね。



鬼うた。 ~鬼が来たりて、甘えさせろとのたもうた。~
「鬼うた。」応援キャンペーン開催中!
「鬼うた。」応援キャンペーン開催中!


130cmさんの新作。130cmさんと言えば、個人的には「彼女たちの流儀」が印象深い。中々に個性のあるゲームと聞いているのでいつかはやってみたいタイトルですね。

コンセプトは黒髪とヤンデレ、だと思う・・・・・。なんにせよこの2点には製作者の魂が込められているはずです。
ヤンデレはともかく、ヒロインが全員黒髪と言うのは素晴らしい。ありそうでなかったゲームじゃないでしょうか。美少女ゲームと言うジャンル上緑やら黄色やらピンクやらが平気でありますからねw。逆に新鮮ですよこれはw。
それと歌に力が入っているようです。主題歌公開されてますので聞いてみてください、中々にいい曲ですよ。メインヒロインが歌上手と言う設定に伴って、姫歌のキャストは理多さんという事で。演技の方はちょっと心配です・・・・。クロチャンはかなり良かったですが。
今回のこの作品製作者さんの気合と言うものが結構見て取れるので、これからの展開や体験版(まだ配布されてないですが)の出来次第では応援中に加えようと思ってます。



ハルカナソラ
bana_sphere.gif

このブログでも応援させて頂いていた、ヨスガノソラのファンディスクです。
私は見送らせていただきましたが作品の評判も上々のようで、やはりファンディスク来ましたねw。今回はヒロインが増えたとかなんだとか色々聞きますが、まだ公式サイトは出来ていないので情報待ちですね。
2009年夏発売だそうです。



ワルキューレロマンツェ ~少女騎士物語~
ricotta_banner2.gif

前作「プリンセスラバー!」と言う良作を作り出したリコッタさんの新作です!!
絵師はプリラバと同じこもりけいさんです。ハッキリ言ってこの人は今のエロゲ界でもトップクラスの絵師さんだと思うんですよ。絵の上手さと言うか、美少女ゲームの絵として必要な要素的な面で。
今回でも素晴らしいキャラ絵と、それを活かしたドエロな展開を見せてくれることを期待しながら追加の情報を待とうと思いますw。まだまだ情報は少ないですからね。

それと「プリンセスラバー!」のアニメ化が決定してますね。マジかよw。
公式サイト
これは曲がりなりにもエロが一つの魅力であって、それを完全にかき消すアニメ化とは・・・。さらにこもりけい先生の絵の魅力がかなり減ってるというか、絵が全然違うというか・・・・。
とは言え、スタッフ勢を見てみると中々豪華。実績のある方が多いので、意外と期待できるかも・・・・?
この発表にはビックリですが、個人的にはキャストがどうなるかが一番気になる。キャスト変更とかしないですよね?当然据え置きで使いますよね?「あかね色に染まる坂」みたいに最低な真似はして欲しくないので・・・。




Nega0
ETERNAL_banner01.jpg

「天空のユミナ」を製作したETERNALさんの新作。ETERNALとあっては応援せずにはいられない!!w
前回のユミナは購入するかどうかで悩ませて貰いましたが、今となっては見送って正解だったかなと・・・・w。というのも、オールクリアするためには100時間ほど費やさねばならないらしく、今の私にそんな時間と気力は全くと言って良いほど無いので・・・。ランス6も中々長丁場でしたが、あの頃はまだ時間はあったほうなんですよねー。
さて、今回は魔法少女モノと言う事で。私は嫌いじゃないジャンルですねw。
なんか話によると今回はRPG要素は若干抑えるらしい・・・・?正直まだ未確定情報なのですが、私としてはそれは嬉しい仕様です。
製作スタッフは、原画家はダメ恋こと、「世界でいちばんNGな恋」のみこしまつりさんです。この方の独特なタッチは結構好きですね。
ライターは企画屋と「StarTRain」の七烏未奏氏だそうです。StarTRainもやってみたいソフトだし、この方を知る良い機会になるかも知れません、楽しみです。
こちらもまだまだ情報は少なく、追加待ちですが。バナーが公開された時には、すぐさま応援中に追加するつもりですw。




おお、結構長くなってしまった。
この中で皆さんにも気になったタイトルがあれば嬉しいですね。これからもまだまだ楽しみです。

優勝ktkr!!!!!!!! 

WBC日本2連覇おめでとうございまーーーーーーーーーす!!!!!!




やったあ!!1嬉しくてたまらない!!!!
ホントにすごいですおめでとうございます!!!!!!


最後はやっぱりイチローが決めてくれました!!!イチローかっこよすぎ!!流石イチロー!!打った後のすまし顔もメチャクチャかっこよかったです!!!!!
岩隈も良かった!!ダルも9回怖かったけど良く1点に抑えました!!この9回を1点に抑えたからこそイチローがやってくれた訳ですから!!!最終回もランナーは出しながらきっちり最後は三振で決めてくれました!

これは2ちゃんでも騒ぎになってると思いν速行ったらサーバが落ちてるらしいwwww。
ν速で実況すんなって感じですがw。まぁ騒ぎたくなるのも分かりますw。私も今回ビックリマーク使いまくりw。


しかしまさか10回韓国がイチローに勝負してくるとは思わなかった・・・・。あの状況では退けない意地というものがあったのでしょうか。とにかくあそこで勝負してくれたからこそイチローが決勝点を打つことが出来たと・・・・。正々堂々勝負って点はちょっとだけ韓国見直しました、ちょっとだけ・・・・w。



イヤーホントこんな緊張したのは久しぶりでした!マジでw。テレビの前でずーっと願ってましたよ、「勝って下さい」ってww。
テレビの前でお願いするとかいつ振りだろう?子供みたいだ自分w。

MVPは松坂!!2大会連続!!マジ凄いですね!
テレビでも言ってますがイチローかと思ってましたけど、今までの試合の積み重ねがあったんでしょうね。確かにイチローのラストのインパクトが強すぎる気はしますw。おいしい所全部持ってったようなw。

とにかく決勝にふさわしい名勝負になったんじゃないでしょうか。
トーナメントシステムとか練り直す必要はあるかとも思いますけど・・・。vsベネズエラとかvsフランス.オランダとかも見たいですよね。せっかくの世界大会な訳ですから。
もっと練り直した方が良いシステムですけど、委員会はアメリカに勝って欲しいでしょうからねーw。次回があるならばアメリカも不参加のメジャーリーガーを集めまくってくるでしょうし、今回まさかの敗退を喫したドミニカも、そして素晴らしい健闘を見せたオランダなどもまた更に強くなって来る事と思います。そうやって少しずつでも野球のレベルを世界で挙げられていったら良いと思いますね。


夢と感動をありがとう!!侍ジャパンの皆さん!!
本当におめでとうございます!!!お疲れ様でした!!!


日常 感想。 

久々に漫画紹介でもしましょうか。


今日の紹介は一部マイナー好きから支持され、さらにギャグマンガ好きな方からも評価を受けている「日常」というマンガです。


現在エースで連載中で、四巻まで出ています。
このマンガはギャグマンガなのですが、傾向としてはそれなりにシュールな内容となっています。
といってもモテモテ王国などのかなり敷居の高いシュールさとは違って、「シュールギャグマンガの入門編」といった感じの作品だと私は捉えています。

最近ではベタベタな展開を敢えて突き詰めることでお約束的な展開を違う角度で笑うというなんと言うか新境地的なものを切り開いてるような気がしますねw。あのよくある殴り合ったらそこで砂煙が出て手だけ見えたり目がバッテンの顔だけ見えたりというお約束な演出をわざと大げさにやったり、お笑いで言うところの「天丼」を重ねに重ねる手法が多いです。


そういった独特の展開が多いために人によって笑いどころは異なると思いますが、そここそがシュールが基盤のこの漫画の魅力w。
芸能人の伊集院光さんが「松本人志さんの凄いところは“松本人志の本当の面白さがわかるのは俺だけだな”とみんなに思わせる事ができるところ。」とおっしゃっていたそうですが、このマンガはそれに通ずる物があると思いますね。
というより松本人志さん然り、シュールな笑いと言うのは自分なりのツボを開拓していくところに面白さがある訳です。だからシュールな中にも分かりやすいオチをつけるこのマンガは一般的なマンガを好む方にも評価されやすいと重いますね。

なんか話が個人的お笑い論になって行ってるんで修正しますw。
とにかくこのマンガ、普段ジャンプなどの有名誌をよく読んでいる方にこそ読んでもらいたいです。
普段とは方向の違うちょっと独特なこの作品は、そういう方にも新しい分野を拓くことの出来る本になるかも知れません(大げさ過ぎ?)
ちょっと少年マンガに飽きちゃった方、ギャグマンガを一通り集めたいと思っている方、「俺はお笑いを分かっている」的な思考をお持ちの方に個人的にオススメです。
私的には1巻の14話と2巻の19話25話27話が好きですね。というか2巻はどれも出来が良いw。


そんな訳で、ちょっと今回紹介が不十分だったかもしれませんがw、「日常」オススメです!
マイナーどころ好きな方ならぜひ揃えて欲しい一品ですね!終わり際に言いますけどw、絵柄も可愛くとっつきやすい方だと思います。
気になった方は一度手にとってみて下さい。


オススメ度
★★★★☆ 星4つ




日常 1 (1) (角川コミックス・エース 181-1)日常 1 (1) (角川コミックス・エース 181-1)
(2007/07/26)
あらゐ けいいち

商品詳細を見る

こんな記事内容でごめんなさい。 

えー今日より、「鈴女のシリーズ常連を応援する会」を勝手に結成します!
・・・・我ながらセンスの無いネーミング・・・・w。
鈴女とは戦国ランスに出てくるJAPAN一の天才くのいちの事です。


とりあえず活動内容は、
・鈴女の良さを布教する
・ランスⅧにレギュラーとして出演することを願う

この二つ。



正直勢いだけでこの記事書いてるので、内容も意気込みもあやふやなままなんですがw。
久しぶりに戦国ランスをやったら鈴女の良さを再確認して、それで今この記事を書いてるって訳なんですけどw。
(以下、布教活動)
だって鈴女程気立ての良いキャラなんていませんよ?ランスのボケにも楽しんで付き合うし、他の人とエロい事しても全く怒らないし、何気に戦国では居なければストーリーが成立しない重要キャラでしたし。いろんなイベントに良く絡んできますしね。Ⅷでは是非ともランスに付いて来てそしてカロリアとの共演を見せて欲しいです、マジで。(布教活動終わり)


ランスⅧ、いまだ情報が無いですが今からでもランスⅧに鈴女がレギュラーとして出演するのを切に、ホント切に願ってますw。
次回がヘルマンなのは間違いないでしょうから・・・・そこに行くランスにシィルの代わりとして付いて来る誰かがいる、ハズ。4.1ではあてなが付いて来ましたし・・・・。
そして戦国で出てきたキャラの中でランスに付いて大陸に進出しそうなキャラと言えば「鈴女」か「戦姫」辺りが妥当じゃないかと。
で、この二人だとすると戦姫はカラーの森に行くより戦場を求めるでしょうし、鈴女と比べるとそんなにランスにご執心ではないので、やはり鈴女が来るんではないでしょうか。
いや、鈴女が来るべきでしょう。人気では負けてるかもしれませんがorz、色々小回り利きますし、ランスに出来ないこともやってのけますし。
そして戦姫はヘルマンに傭兵として雇われている、ってオチw。


・・・うーん、久々に妄想全開のオナニー駄文を書いてしまったorz。
ランスⅧは、まだまだ発売まで掛かるかも知れませんね。下手すれば今年中も危ういかも・・・・?
でもランスが微妙な出来のまま発売して欲しくは無いですから、気長に待とうと思います。もちろん、早いに越したことは無いですけどねw。




戦国ランス 鈴女 (すずめ) (1/8スケールPVC塗装済み完成品)戦国ランス 鈴女 (すずめ) (1/8スケールPVC塗装済み完成品)
(2008/07/19)
不明

商品詳細を見る


ビバップ、お前もか!! 

「カウボーイビバップ」が実写化決定です・・・・・。

もう一度言います。


「カウボーイビバップ」が実写化決定です・・・・・。


まじっすか・・・・。攻殻とかもするらしいですが。
んー、何て言うんだろう・・・・。別にガッカリとかそういう気分ではないんです。ただ、手放しに喜べないというか、果たしてあのクオリティを実写で描ききれるのかとか不安に思ったり・・・。
最近では「ドラゴンボール」を実写化して、向こうの方に任せたばっかりに原作レイプとも方向性の違う、もう全くの別作品が生まれちゃってるくらいですから・・・・。
個人的には「カウボーイビバップ」と名の付く物で落胆したくない訳です。今まですごく楽しませてもらった訳ですし、ビバップに外れは無い(全26話全て+映画のクオリティ的な意味で)って思い続けたいと言うか。


実写版「カウボーイビバップ」にキアヌ・リーヴスの主演が決定!

キアヌがスパイクですか・・・。言われてもピンと来ないw。キアヌって映画好きな方の間ではどんな評価なんでしょうね?私は映画自体あまり見ないから全然知らない・・・・。
しかし演技云々はともかく、キアヌ自体ビバップへの熱意は相当な物らしく、「良い物にしたい」という気持ちは言わずもがなでしょうから、その辺は安心。
他のキャストについてはアーウィン・ストフと言う方が指揮を執るそうです、どなたか知りませんが。
さらにはアニメでよくその名前を目にした信本敬子さんがアソシエートプロデューサー(って何?)として参加とか。

まぁそこら辺はともかく、音楽だけは菅野よう子さんで。
これだけはお願いします。あの音楽あってのビバップですから。


今の段階ではどうなるかは見当付きませんけど。
期待3割り、不安7割と言ったところでしょうか。出来が良さそうなら映画館で見てみたいところです。
一応、期待しときます。

色々と。 

「11eyes.CrossOver」の高画質OPが360マーケットプレイスにて公開されましたね。

2月17日から殆どOHPに動きが無かったんで心配していたんですが、最近良く更新しているようです。
4月2日にちゃんと発売できるのか心配だったんですが、最近の更新見ると大丈夫かなーと思ったりw。5pbさんはまぁきちんとした企業さんですから、そこら辺は心配しなくても大丈夫かもしれないですね。

とりあえず「うつろなる境界編」に出てくる新キャラのサンプルボイスを公開して頂きたい。
大体知ってる方ですが、どんな風な声で演じてらっしゃるのかは気になる所ですから。


新OP、貼っておきます。曲もすごくカッコいいですし、さらにたまに出てくる「うつろなる境界編」のCGのクオリティが総じて高い。主人公のカッコよさも本編とはダンチですねw。




そういえばウチのブログでは紹介し損ねてましたが、あかべぇさんの新作「W.L.O.世界恋愛機構」が26日に発売されますね。
WLOを応援しています!WLOを応援しています!

今回は今までのあかべぇ人気を作ったといっても過言ではないるーすぼーい氏がシナリオを作っていないということで。あかべぇに新たな息吹を吹き込むことが出来るのか、要注目です。
それと原画の有葉さんはドンドン絵が上手くなってきているというか。キャラの魅力が半端無いと言うか。





OP見てると11eyes欲しくなっちゃうんですよねw。ていうか買う気満々なんですけどw。問題は費用を捻出できるか・・・・。どうせなら限定版欲しいし、早くプレイしてみたいし、でもバルドもあるし・・・。贅沢な悩みですねw。なんにせよ、買うことは買うと思います、プレイはちょっと遅れるかもしれませんけど。

スマガスペシャルー。 

「スマガ スペシャル」のOHPが公開されました!!


↑はスマガのHPに行きますが。


スマガブログに公開したことを載せてくれないので、HPが開設されていたのに前々日くらいまで気づきませんでした。ブログに書いてくれればいいのにw。
ストーリーやキャラクターを公開していましたが、やはり既存キャラの補完話のみのFDではなく、FD独自のキャラやストーリーが展開される番外編と言って差し支えの無い作品になっているようですね。例えるならFateのHollowみたいな感じでしょうね。

ストーリーの導入はスマガ本編と同じく記憶喪失の主人公が空から落ちてくるのですが、その落ちる主人公を助けるのはスピカでなく新キャラのデネブとカペラだそうです。
そしてそのまま学園に入学して学園祭の準備を手伝っていくのだが・・・・といった物。
・・・・興味そそられますねーw。スピカやミラやガーネットはどうなっているのか?第一この設定だと主人公とアリデッドの二人はどうなるのか?ちゃんと神様が出てくるのか?疑問は尽きませんね。

新キャラの二人、カペラは男の子に見えるw。デネブの方は、どうでしょうね?クール系なのは間違いないですがスピカとかにはどういった態度で接するのかが興味ありますw。
そういえば今人気投票ではスピカとデネブが熾烈な争いを続けていますね。今のところはスピカが勝っていますけど・・・・まぁ本編に出てたキャラが設定しか出ていないキャラに負ける訳には行かないですよね・・・・。

それと新キャラのキャスト、ここにも注目。果たして誰になるのか・・・・。
カペラは・・・・「茶谷やすら」さんとか良いと思うんですけど。
デネブの方は・・・・・クールなイメージだから、「海原エレナ」さんとか「佐本二厘」さんとかどうでしょう?
こんな予想立てる辺り、結構キモイかな・・・・・?

とりあえずスマガスペシャル、発売日はまだ遠いですがこれからの情報に期待しましょう!





それと明日、18日水曜日はGalge.comラジオの更新日!!
galge_radio_200x40.gif


明日のゲストにはバルドスカイで「桐島レイン」役を務めていらっしゃる「井村屋ほのか」さんがゲストで登場します。バルドスカイの裏話や収録話が聞けるかも知れませんし、更には特別企画、「レインに言わせたい言葉」を発表するとの事なので今からwktkです!
正直井村屋さんの出演するゲームとはあんまり縁が無かったので、今回で少しでもお人柄や声質が掴めれば、と思っています。

明日は暇が出来たらすぐ聞くぞー!!w

予約完了。 

『BALDR SKY』初回版、予約完了しました!
予約したお店は「戯画オフィシャル通販」さんです。
何故ここにしたかというと、値段が比較的安かったのと発売日までに配達してもらえるという点を考慮してですね。
今までは大抵amazonで予約していたんで、発売日から2.3日後に届いてきて悔しい思いをよくした物ですがw、他の通販会社様なら発売日必着ってのは結構やってる物なんでしょうかね?だったらもうamazonさんでPCゲームを飼うことは少なくなると思いますがw。

まぁ予約特典はソフマップさんかメディオ!・遊コンさんが良かったんですが、発売日必着かどうかが良く分かんなかったのと、良く考えたらそんなに予約特典は欲しくないってのがあったので・・・w。
一応隠れオタやってる身としては大きな特典とかかさばる物は処分に困るので・・・・・。

とりあえず発売日に到着は嬉しいですw。楽しみしておきたいと思います。



そういえば今日は早朝からWBCキューバ戦が始まるそうです。
見たいけど朝5時ごろかららしいですから正直厳しい・・・。
そういえばこのブログ始めた時は北京オリンピックで星野ジャパンが負けまくってましたね。
あの時は結構悔しい思いをしましたが、今回こそは優勝してくれると信じておきますw。
とりあえず予想を立てると、今日のキューバ戦は勝つと思います。特に根拠は無いですし、もちろん希望的観測も入ってますけど・・・w。まぁ一つ言うと岩村を無理に起用する意味は無いと思う・・・・。

とりあえず頑張れ日本!!前回WBCの頃の夢と感動をもう一度!!お願いします!!
それでは今日はこの辺で!

星空のメモリア。 

クロスネットより3月27日発売予定の「星空のメモリア」を応援中に追加します。

星空のメモリア応援中!
星空のメモリア応援中!
星空のメモリア応援中!


まぁこの作品の何が魅力かって「絵」ですよねw。
OHPのギャラリーやキャストやスペシャルを見てもらえれば分かると思うんですが、メチャクチャ絵が綺麗です。正直個人的には絵買いしても公開しないくらい可愛い絵だと思ってますw。

ストーリーとしては特に力を入れてプレイしなくても良い、「雰囲気ゲー」というイメージ。天クルに入って部員たちとまったり過ごし、そして昔の幼馴染にそっくりな「メア」の謎に迫っていく、って感じでしょうか。
とりあえず体験版が出てるので、近々プレイしようと思ってます。

OHPは若干見づらいですが、中々力が入っていて楽しいですねw。
特にキャスト、スリーサイズを見た時に立ち絵が変わって色んな種類の立ち絵を見られるのは良いシステムだと思います。間違いなく絵が売りなわけですから、ここで魅力的な立ち絵をアピールできますからねw。実際素晴らしい立ち絵がいくつもあります。

とりあえず暫定お気に入りキャラ(体験版していないですがw)姫神こもも
正直人気投票もメアかこももの二択になると思いますねw。


デモムービーも貼っときます。




・・・・これ欲しいですねーw。絵買いって言うのはあまりやらない派なんですけど、この作品は別格です。
でもなぁバルドもあるし、正直厳しい所が・・・・。まぁ例のごとくまた悩んでみますw。

とりあえず応援中に追加しときます。

大きなお友達・・・・。 

痛いニュースさんより
大きなお友達が子供向けアニメ「プリキュア」の掲示板を閉鎖に追い込む


>どうやら、一部の特定ファンが掲示板内で「こんなシーンがあればイイナ!」などと題し、追加して欲しいシーンを書き込んで盛り上がるなどしており、それ以外の参加者が書き込みにくかったり、そういった指摘から議論へ発展したりと混沌としていた様子。


またやっちゃいましたね・・・・。ちょくちょくこういう出来事起こりますよねw。
しかも今回もかなりパンチ効いてる内容だと思いますよ・・・・。本当に大きなお友達にはご自制願いたいというかなんというか。

これは個人的な考えなんですが、やっぱりこういうオタクってある程度はバッシングを受けた方がいいと思うんですよね。私もオタクですから自分のキモさは分かってるつもりですし、公共の場ではこういった自重しない行動は取らないように心掛けてるつもりです。

だってほら・・・・言いにくいですが、気持ち悪いじゃないですか、今回の件も然り。
別に大人の方がこういう所謂子供向けアニメ見ても全然かまわないと思いますよ?それは個人の自由です。そしてそれを大いに語らうのも悪くないことです。ファンなら当然ですよね。
でもやはりTPOはわきまえて欲しい物です。今回の件は公式サイトの掲示板という事で言うなれば「ネット上での公共の場」な訳ですから、小さなお子様も利用するでしょう(利用比率は少ないかも知れませんけど)
それを一部ファンが我が物顔でしかもあんな内容の書き込みをしていれば、ほかの利用者が離れるのは当然でしょう。
それならば一部ファンの間のプライベートな空間で話していた方が何倍もマシだと思います。2ちゃんとかなら専門板もある訳ですし。


まぁ今回の件とかあればこそ思うことなんですが、やはりある程度はオタクは非難されるべきかと。
だって嫌じゃないですか、日本の色んな街が秋葉原みたいになったら。
普段から「オタクキモイ」の風潮が強ければ、やはりなるべく自重する方も増えてくると思うんです、私もそうですし。つまりそうなってプライベートなもしくはアンダーグラウンドな空間でのみ活動するようになれば、今回のような件は起きないと思うんですよね。まぁそれに伴う弊害が出てくるかもしれませんがw。
だからと言って児ポ法改正とかエロゲ規制とか言われも無い非難を肯定する気はさらさら無いですけどねw。


私としてはこんな考えですがどうでしょう?まぁ簡潔に言うとある程度の節度と常識を持って快適な意オタクライフを過ごしていくべきじゃないかと思うわけです。と言っても節度と常識は人間誰しも持たなければいけないとは思いますけどね・・・・w。

ファントムアニメ。 

先日コメントをある方から頂きまして、それでファントムの公式サイトのことを思い出しましたw。

bnr_phantom.gif

ここでは当然ながらキャストの発表ももうしてましたし、各キャラのサンプル的な立ち絵も公開されていました。
それによると、

アイン
 高垣彩陽
ツヴァイ
  入野自由
キャル
 沢城みゆき
クロウディア・マッキェネン
 久川 綾
サイス=マスター
 千葉一伸
リズィ・ガーランド
 渡辺明乃
レイモンド・マグワイヤ
 千葉進歩
梧桐大輔
 志村知幸
志賀 透
 保志総一朗


やはりキャスト変更のようで。ニトロロワイヤルの時はアインが南 央美さんだったからOVAをそのまま引継ぎかと思ったんですが・・・。
アイン役の高垣彩陽さんは私が見てきたアニメに結構出ていたので、かなり好きな方なんですが。
ツヴァイ役には入野自由さん・・・・。あのーあれですか?ガンダム00ですごく可哀想なうんめいをたどってらっしゃるあの方・・・・?正直殆ど声聞いたこと無いですが、実績のある方なので問題ないでしょうね。
キャルはみゆきちという事で。これは文句なし。理由は私が好きだからw。
後注目したいのはリズィ。あけのんの男前な演技に期待していますw。

サンプル立ち絵ざっと見渡してみましたが、アインとツヴァイ以外は結構見た目変わってますね。
特にリズィとサイスマスター。サイスはちょっと見た目ワルさを出しすぎな気が・・・。一見普通に見えてとんでもない変人という感じだったんですが。
リズィはもう完璧に別人w。あんな見た目でもすごく良いヤツって言うのが良かったんですが・・・・。
そう言えば美緒は出るんだろうか・・・?キャストには入ってなかったけど。でも美緒が出る所まで行かないと大団円にはならないだろうし・・・・。誰のルートに入るのかも気になるし(まぁアインでしょうけどねw)


そして主題歌をKOKIAさんが歌うそうです。アニソンとか担当するんですねw。知らなかった・・・。
それとEDをアリプロジェクトが。KOKIAにアリプロか・・・・。似ても似つかんw。
と、そう言えばいとうかなこ嬢は?HASSYは?どっちもいないの?ニトロと言えばいとうかなこだろうに・・・・。
「I myself am hell」
を超える名曲を期待していたんですが、残念です。こうなったらOP&EDを担当する御二方に、大いなる期待を寄せるとしましょう!!



追記
ニトロプラス10周年記念プロジェクト発表会で18禁PCゲーム『Phantom』のテレビアニメ化が発表

去年の記事ですけど・・・w。これによるとアインがメイド服を着ていたり、美緒が登場していたり、作画がかなり綺麗だったりと、相当期待の高まる発表だったようです。
監督のインタビューによるとかなり力を入れているようで。インタビュー内容読むと本当に期待が高まります。今すぐ見たい!w

他に気になった発表は・・・
・ニトロ新作「村正」、今春から情報公開予定!
・『ニトロプラス格闘ゲーム(仮題)』、セガのNAOMI基盤で製作!
・2009年6月27日、“ニトロプラス10周年記念ライブ”開催!
・いとうかなこ、「ニトロプラスの曲は全部歌わせろ」発言ww!

ヤバイ、正直全部気になるw。とりあえずニトロの格ゲー早く発表されないかなー。

Flyable Heart。 

現在私が応援中のFlyable Heartが3月19日に発売されます。一時は延期とかで色々あったようですが、もうマスターアップも完了しているそうで。おめでとうございまーす!!


『Flyable Heart 応援中!』『Flyable Heart 応援中!』


現在体験版公開中のようです。まだ私はプレイしていないですね、Ever17とか色々やってたので。
以前は確かに気になっていたタイトルなのですが、今現在だと見送り予定・・・・。やはりバルドスカイの存在と、PS2を手に入れたことによる「恋する乙女と守護の楯」の存在が・・・・w。
それとこの作品の主人公、けっこうぽやーっとしてる感じのイメージがあるんですよね。腹ペコキャラみたいですし。個人的にはもっとギラギラしてていつでも色んな考えを巡らせているような感じが好み、というのもあったりw。

そういえば、アキバの公式キャラかなんかのデザインをいとうのいぢさんが手がけていましたね。のいぢ人気は衰えることを知らず、って事ですか、ハルヒにシャナに今回の件に。


最後に、デモムービーをば。


Ever17。 

ミステリー系ADVの名作「Ever17-the out of infinity-」をクリアしました!
紆余曲折あってなんとかPS2をゲットしまして、そして今まで積んでいたEver17が今度PSPで発売されることを知ったので良い機会だと思いプレイ。まぁ以前から知人にPS2を借りてはちょくちょくプレイしていたので、だいぶ進んでいたんですが。


とりあえず個人的にレビューをサクッとやっちゃおうかなと思います。
個別評価
・ストーリー
・キャラ
・主人公
・CGなど絵全般
・音楽
・世界観、スケール
・演出
・システム関連


あらすじ
2017年5月1日…
海洋テーマパークLeMU(レミュウ)にて謎の浸水事故が発生。
完全浸水を防ぐために次々と閉まっていく水密扉……
事態が沈静化したとき、巨大な監獄と化したLeMUの中には数人の生存者が閉じ込められていた。





ストーリー 8点
いきなり難しいですけどね・・・。
まず言っておくと、このゲーム最大の魅力はこの「ストーリー」です。この作品はただの恋愛ADVとは違い、ある一つの話に重点を置いています。各ヒロインのルートすらもこの一つの話を昇華するための布石に過ぎません。まぁあんまり詳しいことは言えませんが(この作品はネタバレ厳禁です!)恋愛物としての側面を持ったミステリー物と考えるのが妥当でしょう。
熟読、考察の余地あり、これほどのトリックを使っているとは、最初は全く想像も出来ませんでした。そのため、ミステリー物が好きな方にこそやって欲しい作品ですね。
・・・・・ですが、設定やストーリーにご都合主義やちょっと無理のある展開が結構あったので、8点で。




キャラ 9点
これは人によるとは思いますが、個人的には9点で。キャストに違和感も無く、不快感を抱くキャラもおらず、さらに恋愛ゲームとして十分なキャラ立ちもしていたと思います。
よくありがちな幼馴染だとか許嫁だとかそんなありえないような設定が無かったのはプラス。まぁそもそもそんなのあったら話が崩壊するんですけどね・・・w。




主人公 9点
この作品の主人公、メッチャかっこいいですw。
二人主人公がいるんですが、そのどちらも素晴らしい。ヘタレでもなくヒネている訳でもなくとにかく正しいことを貫き通せる理想の主人公ではないでしょうか(特に武)
これだけカッコ良かったらそら惚れるっちゅーねん。吊り橋効果もあいまってデレデレやっちゅーねん。
まぁとにかくカッコ良かったです。私には到底真似できない事を平然とやってのける・・・。特につぐみルートのラスト。これは普通に話として良かったと思いますね。
ただタマに寒いギャグ飛ばしたり、阿呆な発言したりしたのでマイナス1点で。




CGなど絵全般 9点
総じてレベルが高く、良かったと思います。・・・・特にそれ以上書くことないなぁw。
・・・・・つぐみの子供のころのCGはすごく可愛いと思うw。




音楽 8点
09/10/22点数見直し
こちらも8点で。場を盛り上げるという意味では素晴らしいかと。特に「これはヤバイ」という音楽があったわけではないですが、それでも全く不満の無い出来。
個人的オススメはタイトルでも流れるKarma。まさにEver17が始まるといった感じの気分になりますねw、私だけでしょうか?




世界観、スケール 9点
この点については不自然に思うところは無く。世界観もまとまっており、作品の雰囲気という物も中々良かったように感じます。スケールは存外に大きかったのでビックリw。むしろただの恋愛物としては収まりきらない大きさですねw。



演出 8点
特に秀逸と言う訳ではなかったですが、製作された時期を考えるとこんなものでしょう。音楽の良さなども相まって、謎が浮き出るシーンはシリアスに、感動できるシーンはちょっと儚げな雰囲気を上手く出していたと思います。




システム関連 9点
全体的に良好なシステムではないかと思います。CGモードなどもしっかりしていましたし、音楽鑑賞で歌に歌詞がついてくるのも良い。なによりコントローラを片手で操作できるという点が素晴らしい。
不満点を上げるならクイックロードが一度ロードしたら消えてしまう点、スキップが遅い点。






個別評価 結果
.ストーリー      8点
.キャラ         9点
.主人公        9点
CGなど絵全般    9点
.音楽          8点
世界観、スケール  8点
.演出          8点
システム関連    9点



総評 80点
09/11/6 点数見直し

名作と呼ぶに十分値する素晴らしいゲームだったと思います。
全く予備知識無くプレイすれば、この作品の本質の話とセカイに、愕然とすることでしょうw。まぁ皆さん言ってらっしゃいますが、「最後までプレイ」しなければ、この作品の良さは分かりません。オールクリアが前提ですので、キャラ目的だとか恋愛目的の方はプレイするかを考え直さなければいけないでしょうねw。

私はこの作品長い時間をかけてプレイしたので、2回目もプレイしようと思っています。
全てを知った上でもう一度やり直せばきっと色んな発見や感動があるはずだと、今から楽しみです。
PS2のほうは2000円程度と言うかなり安い値段で売られていますし、さらにPSPでも今度発売されるので、持っている方でミステリー物が好きでこういった恋愛ゲームに嫌悪感を抱かない方は、「是非プレイをしてみてください。・・・・・って今更私が言わなくても既にプレイした方は大勢いるでしょうけどね・・・・・w。



Ever17 -the out of infinity-(通常版) Premium EditionEver17 -the out of infinity-(通常版) Premium Edition
(2009/03/12)
Sony PSP

商品詳細を見る

SuperLite2000恋愛アドベンチャー Ever17 ~the out of infinity~ Premium EditionSuperLite2000恋愛アドベンチャー Ever17 ~the out of infinity~ Premium Edition
(2004/10/28)
No Operating System

商品詳細を見る

来期のアニメ。 

来期のアニメの画像がまとめてありました。


ae09bcac_convert_20090308024045.jpg
(若干見辛くてスイマセン・・・。)



私はアニメは放送開始前には「アレを見る!」とかなんだかんだ言っては殆ど見ないんですがw、今回はどんなもんでしょう?レパートリー的には。
今現在放映中のアニメはクオリティの高い物が多いですから・・・「とらドラ」に「インデックス」に「喰霊」に「みなみけ」に・・・・・と言った具合で。ですから「来期は(も?)は見る物無い」と言う人が必ず出てくるでしょうねw。なんというか恒例行事というか、通過儀式というかw。


最初に言ったように、私はあんまりアニメは見ません。全話見るとなるとかなりの時間が掛かりますし、なんというか疲れるんですよね・・・。「アニメは疲れる」って感覚は分かる人には分かると思うんですが。

まぁそんな私でも今期こそは絶対に見る!!という作品があります。
まぁ言わずもがな(?)ですが、「Fhantom」です!!ニトロ10周年と言うことで、その記念ですね。まぁ正直原作のようなハードボイルドで静かに燃える熱血展開を再現するのはかなり難しいと思うんですが、それでも期待せずにはいられない!しっかりした作品に仕上げて欲しいですね。原作レイプの憂き目に会うのだけは勘弁です・・・。まぁエロゲ原作のアニメは大抵クsあぁゲフンゲフフン!!!
なんにせよ、楽しみです!!期待していますよー!!!


後目を引いたのは、「蒼天航路」
有名な三国志を、曹操を主人公として描いた傑作漫画です。
私は立ち読みしかした事が無いんですが、それでもこの作品の圧倒的パワーはひしひしと感じられました。マジです。持ってない私が言うのもなんですが、「蒼天航路」はオススメです。あっと言う間に引き込まれること間違い無し、ある程度三国志に詳しい方が良いですが。私もいつか集めようと思っています。
まぁ今回これがアニメ化という事で。こちらも期待。・・・それにしても日本人本当に三国志好きだなww。多分中国人もビックリするくらいファンが多いと思いますよw。


他にちょっと見たいと思うのは、「三国演義」と、「クイーンズブレイド」かなぁ。まぁ途中で見なくなると思うけどw。
・・・・正直今回もアニメ化に疑問を持つ作品が何点かありますけど。まぁ人によって感じ方は色々ですから言ってもしょうがないと言うことで。

あと小耳に挟んだのは「鋼の錬金術師」のキャスト変更とか。ほんのちょっと情報を見ただけなのでホントかウソかは分かりません、ググれば出てくるとは思いますけど。


・・・あれ?そういや「アライブ」はまだアニメ化してないのか?もう年が変わっちゃったけど・・・・w。

クビキリサイクル。 

「クビキリサイクル―青色サヴァンと戯言遣い」を読み終わりました。

ラノベ界の革命児、西尾維新氏のデビュー作ですが、まず思ったことは
「これがデビュー作ってすごいな・・・・。」って事ですw。

登場人物、ストーリー、トリック、話の構成、そしてラストの締め方、どれをとっても丁寧でかつ個性的で良かったと思いますね。
とりあえず印象に残った項目をツラツラと。



登場人物については、この作品筆頭の魅力と言うか、素晴らしい個性の集まりでしたね。
島に集まった天才たちと屋敷の主人と使用人と凡人主人公「いーちゃん」。そのどれもが良い味を出していたと思います。
天才と呼ばれる人達は成程、よく考えて台詞を喋らせていますし、一人一人が似通った方向にならないように気をつけられていると思います。あんまり好きなキャラではないですが、息吹かなみとか園山赤音とかが、強烈な口調や性格が良く出ていました。
個人的に好きなのは姫菜真姫さんてる子さんかな?どちらも最後辺りで印象がガラリと変わった感じですw。


次はトリック。ミステリーモノなのでここは結構楽しみにしてましたが、意外とオーソドックスな感じ。
私でも結構正解にたどり着けるような内容でした。ネタバレになっちゃうんで詳しくは書きませんが「アレ?これで良いのかな?」と思うくらい存外にあっさりとすんなりと分かっちゃう感じでしたね。エピローグやイリアさんについては、さすがに分かんなかったですがw。考えることを放棄せずに読んでいけばたどり着ける謎でしたね。つまりちょうど良い塩梅だと言う事です、ハイ。


個人的に一番印象に残ったのは、「エピローグ」。ここが一番私としては予想外で面白かったです。
謎解き部分でなく、エピローグが一番盛り上がるってどうなんだって意見もあるかもしれませんが、主人公を凡人として終わらせるため、そしてこれからの成長に期待を持たせるためと言う点から見れば納得できる物がある・・・・・んじゃないでしょうか、勝手な推測ですけどw。
最後のこれはよっぽど捻くれた人か完璧主義者で無いと想像できない結末だと思いますけど。普通に呼んでたらまず辿り着けないんじゃないかなと思いますねw。


文体について。西尾維新先生と言えば、「言葉遊び」が有名。
今回でも戯言使いである主人公が戯言と称して色々と言葉遊びをしますが、私としてはピンと来る様な台詞回しがなかったですね。amazonのレビューを見てみると、「デビュー作というのもあってかキレはまだあまりない。」との事。どうやらこれから色々グッと来る台詞回しが増えてくるんでしょう。確かに戯言シリーズの名言って良く見るんですよね。
見る人によっては面白い書き方と感じるかもしれませんが、また他の見る人によっては「冗長で回りくどい書き方」という捉え方をするかもしれません。まぁそこら辺は感性次第かもしれませんけども。ちなみに私個人では半々の感想。面白い書き方であり、ちょっと回りくどくもある。まぁ全然許容範囲内ですけどね、それがこの作品の持ち味ですし。



とりあえず次の「クビシメロマンチスト」も購入するつもりです。
やっぱりシリーズ独特の「言葉遊び」が見たいので。それにしても「いーちゃん」の本名ってなんだろうなぁ・・・・・w。


クビシメロマンチスト―人間失格・零崎人識 (講談社文庫)クビシメロマンチスト―人間失格・零崎人識 (講談社文庫)
(2008/06/13)
西尾 維新

商品詳細を見る

ネタがねえなぁ・・・・。 

ども、ネタをひねり出すのに今現在とんでもなく苦労していますJulyです。・・・・なんか久しぶりに名乗った気がするw。

しかし、ネタが無い・・・w。何も書くことが無い。・・・・参ったなぁw。
うーん、とりあえず自分の積んでいるゲームや本を書いて字数を稼ごうかな?こんな更新で良いのかな・・・・?w


とりあえず今崩している積みゲーは「斬魔大聖デモンベイン」です。
斬魔大聖 デモンベイン DVD-ROM版斬魔大聖 デモンベイン DVD-ROM版
(2005/08/26)
Windows

商品詳細を見る


言わずと知れた、ニトロプラスの代表作。
今はアルルートの終盤、本当に本当に終盤なんですが、そこでちょっとプレイを止めています。これと言って止めている理由は無いんですけど、まぁどうせやるなら時間的余裕があるときが良いかなと思ってますので。とりあえず今週中には何とかクリアしたいですね。
ていうか九朗カッコいい、ウィンフィールドカッコいい、ドクターウェストカッコいい、アル可愛い、覇道瑠璃も負けじと可愛い・・・・・登場人物キャラ濃すぎ!!!ww
たまりませんなぁ・・・・個人的には九朗と瑠璃お嬢様が好きかな?瑠璃ルートも楽しみです。あとウェストとチアキの夫婦漫才(って言えるのか・・・?)をもっと見たいw。二人が主役の話が見たいw。SSでも良いからどっかに無いかな?


それと今読んでいるラノベが、西尾維新氏の「クビキリサイクル」
クビキリサイクル―青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)クビキリサイクル―青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)
(2008/04/15)
西尾 維新

商品詳細を見る

買ったまんま積んでたんですが、絶海の孤島で何らかの事件が起きる、クローズドサークルの王道モノと知って今一気に読み進めています。
ちょっと女性に天才集まりすぎだろとは思いますが、凡人(らしい)主人公がどんな活躍を見せてくれるか、楽しみです。



そういえばバイオ5が今日発売ですね。私はバイオやったこと無いんですが、今回のはオンラインで協力プレイが出来るらしく、友人にえらく薦められました。まぁでも正直余裕無いし、他にもやることあるしでとりあえずスルーするつもりです。値段が安くなれば、とは思いますがまぁ正味あんまりやりたい訳ではない、と・・・・w。11eyesバルドスカイが待っていますしね。

バイオハザード5 Deluxe Editionバイオハザード5 Deluxe Edition
(2009/03/05)
Xbox 360

商品詳細を見る

心霊探偵八雲。 

昨日は寝付けなかったので、この前本屋で衝動買いした「心霊探偵八雲」という小説を、眠くなるまでと読んでいたのですが、それが存外面白くて徹夜で読破してしまいましたw。

まぁという事で、結構有名なシリーズなのであんまり紹介とかいらないかもしれませんが、まぁ知らない人のために。


例によってamazon紹介でw。
内容(「BOOK」データベースより)
学内で幽霊騒動に巻き込まれた友人について相談するため、晴香は、不思議な力を持つ男がいるという「映画同好会」を訪ねた。しかしそこで彼女を出迎えたのは、ひどい寝癖と眠そうな目をした、スカした青年。思い切って相談を持ちかける晴香だったが!?女子大生監禁殺人事件、自殺偽装殺人…次々と起こる怪事件に、死者の魂を見ることができる名探偵・斉藤八雲が挑む、驚異のハイスピード・スピリチュアル・ミステリー登場。



まず最初に思ったことは、「読みやすい」という事。私も活字離れとは少なからず縁があるのですが、そんな私でもすらすらと読める内容で、それでいて上に書いてある通り「ハイスピード」な展開を見せるので、退屈せずに読むことが出来ました。

この本を衝動買いした時はミステリーが読みたい気分だったのでそういった展開を期待したのですが、所謂本格ミステリーとはちょっと気色が違っていて、幽霊とかが多分に絡んでくる(まぁ心霊探偵って書いてますからねw)ストーリーです。
なので本格ミステリーとかトリックとかを期待すると肩透かしを食らうかと思いますが・・・。
それでも展開の見せ方は上手く、ハラハラする場面が多々あったので十分楽しめました。まぁありきたりな話っていえばそうなんですけどね・・・・w。


個人的に意外だったのが、意外とラブコメ的要素を取り入れている事。主人公、八雲とヒロイン、晴香。
意外でしたねー。西村京太郎とかそんな感じのミステリーを想像していたので、まさか恋愛要素が絡んでくるとは思いませんでしたw。でもまぁうら若き乙女と青年なので、そういう方向に行くのはちっとも不自然ではないでしょう。なんだかんだで八雲は優しいですし。晴香ちゃんは良い娘だし。(ちなみに関係ないことですが私的晴香のイメージはマンガ「ハイスクールオブザデッド」の佐藤先生の女の子キャラですw、何故か。)


読者が選んだ角川文庫ザベストの20代が選んだ1位と言うだけあって、若者向けなストーリーや文章だと思いますね。
あまり活字を読まない方にも、というよりそんな方に薦めたい、非常に読みやすい本かと。
今は角川で結構プッシュされているようなので、探すのはそんなに難しくないというのも良い点。
寝る前にちょろっとずつ読み進めるというスタイルででも全く問題ないでしょう。長編ではなく短めの話を三話入れている、と言う内容なので。価格も500円そこらなので、買って読んでみてはいかがですか?




心霊探偵八雲〈1〉赤い瞳は知っている (角川文庫)心霊探偵八雲〈1〉赤い瞳は知っている (角川文庫)
(2008/03/25)
神永 学

商品詳細を見る

人類は衰退しました。 

田中ロミオ先生の「人類は衰退しました」1巻を読みました。

いやー久しぶりにラノベカテゴリに記事を入れることが出来ましたw。
前回のAURAに続いて、またロミオ先生の作品ですがw。まぁ当然ながら以前から読みたいとずっと思っていました。一応私もロミオ信者(のつもり)ですからw。


amazonの紹介を引用します。
内容紹介
わたしたち人類がゆるやかな衰退を迎えて、はや数世紀。すでに地球は”妖精さん”のものだったりします。平均身長10センチで3頭身、高い知能を持ち、お菓子が大好きな妖精さんたち。わたしは、そんな妖精さんと人との間を取り持つ重要な職、国際公務員の”調停官”となり、故郷のクスノキの里に帰ってきました。祖父の年齢でも現役でできる仕事なのだから、さぞや楽なのだろうとこの職を選んだわたしは、さっそく妖精さんたちに挨拶に出向いたのですが……。田中ロミオ、新境地に挑む作家デビュー作。



主人公と妖精さんとのやり取りや妖精さんの生態などを描いた、田中ロミオにとってはかなりの異色作。・・・・・いや、ラノベ界にとっても異色作じゃないかなーと思いますね。
SFちっくであり、しかしながら全体的にほやーっとした世界観が独特で、新鮮でした。
CROSS†CHANNEL最果てのイマなどに見られるロミオ節は影を潜め(タマに見られますがw)なんというか普通に読みやすい癖の無いラノベらしい書き方になっていました。


本作最大の魅力は、間違いなく「妖精さん」の存在。
最初の要請さんの登場まではご大層なものが出そうな感じのちょっと緊張しそうなイメージだったのですが、いざ登場するとカバーイラストどおり、メッチャ可愛いキャラクターでした。
まぁあんまり細かく書いてもしょうがないですから・・・・とりあえず買って読んで頂ければ分かります。妖精さんの可愛さにあなたもきっと心を打たれることでしょうw。


なんというか、今までのロミオ作品とは打って変わって、肩の力を抜いて読める作品です。作品の雰囲気や登場キャラ自体が、生きること自体を楽しんでいる感じだからでしょうか。
シリアス展開もほとんど、いや全くと言って良いほど無いので、変に鬱展開になる事もありません。まぁ世界情勢自体がシリアスと言ったらそれまでですがw。
しかし個人的には、「この世界に住みたい」と思うくらい雰囲気が好きです。日頃の喧騒を離れ、ゆっくりと衰退していく人間という種に身を任せてみたい物です。衰退することを嘆きもせず、それを受け入れてまったり暮らしている本作の人々に憧れの念を抱くほどですw。
私も調停官になって日がな一日妖精さんを眺めていたい・・・・もうそれこそ一生。
・・・・・とまぁ、作品のホンワカした雰囲気に中てられて鬱になってしまうことはあるかもしれませんが・・・・w。



とりあえずだるーっとしながらでも読める作品なので、息抜き程度にはちょうど良い読み物だと思います。もちろん真面目に読めばそれだけ読み応えのある設定や世界観だとも思います。
まぁ個人的にはぽやーっと何も考えずに続きを読んでいこうかなと思います。とりあえず2巻買ってこねば。



人類は衰退しました (ガガガ文庫)人類は衰退しました (ガガガ文庫)
(2007/05/24)
田中 ロミオ

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。