ブログパーツ

08 | 2008/09 | 10

ユーベルブラット 感想。 

今日は待ちに待った「ユーベルブラット」8巻の発売日です!


ユーベルブラットは私が人生のバイブルと崇める作品の一つで、
バイブルの中で唯一現在も連載進行中という、私の希望の星ですw。


内容は、世界を救う偉業を成し遂げた主人公が、途中でその偉業を投げ出した仲間に裏切られ、
さらに逆に裏切り者の汚名を着せられる。
その20年後、裏切り者の仲間達が七英雄ともてはやされている中、たった一人主人公が復讐を始める、といったものです。

一般で言うダークヒーローモノで、主人公は決して正義ではない、という点が良いですね。
裏切り者とはいえ、多くの人の心の支えとなり希望となっている七英雄を
たとえ世が乱れてでも殺しに行く、言ってみれば世界を敵に回すようなものです。
そこから主人公がどんな運命をたどるのか、非常に気になります。


あと、世界観の設定が非常に凝ってますね。
物語の背景だけでなく、昔はどんな戦乱があったのか、どのような人が活躍しどのように王になったのか
物語に直接関係ないところの話まで細かく設定しています。
巻末に文章形式で2~3ページほど載せていますね。


あと絵が上手いです。
戦闘の描写も分かりやすくとても見やすい。内容上戦闘シーンは多いのですが分かりにくい点はなかったですね。
そして女の子が可愛いですw(ここ重要)。
キャラクターも主人公は言わずもがな、敵となる七英雄たちや、少しずつ増えてきた主人公の仲間達、
これらがどう絡んでくるのか今後凄く楽しみです。



しかし、この作品出る間隔が遅い!!

半年に一回とか待ってられませんよ!
毎回新刊読み終わった後は半年後にタイムスリップしたくなりますからw。
買えるうれしさとまた半年我慢しなきゃならないもどかしさが一斉に来るこの大変さ・・・。
まぁユーベルブラットだからこそ味わえる醍醐味?ですねw!


私はこの作品大好きなんですが、これ自体知らない人が多いんですよねー・・・。
ウチを見て興味を持った方は是非とも一度だけでも読んでみて欲しいですね。
ユーベルブラット仲間が増えるのはとんでもなく嬉しいですからw。

あ、ちなみに0巻から読んだほうが良いですよ。主人公が「辺境の英雄」と呼ばれるいきさつが分かります。


とりあえず、早速今日買って来たいと思います!!それではこの辺でノシ

オススメ度
★★★★★ 星5つ






ユーベルブラット0巻 (ヤングガンガンコミックス)ユーベルブラット0巻 (ヤングガンガンコミックス)
(2005/07/25)
塩野 干支郎次

商品詳細を見る