ブログパーツ

10 | 2017/11 | 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人的オススメ作品。 

この記事はプロフィールのところに挿入します。
内容はとりあえず私のオススメの作品と言った所。

ネットサーフィンだとかなんかの作品で検索してここにたどり着いた、という人に、手っ取り早く私のオススメを理解してもらおう、と言う趣旨の記事です。

私の傾向・・・・。
・ストーリー重視
・典型的な萌え展開とかは嫌い
・主人公第一至上主義者
・考えさせられる話とかを好む
後、レビューなどもちょいちょいやってますが、レビューするときの信念と言いますか、気を付けている事は、「その作品の光っているところをキチンと見つけ出す」という事。
どんな作品でも光っている部分は必ずあるハズ・・・という思いの元プレイしている事が多いです。その逆もまた然りですが
そのため総評で0点を付けたり、100点を付けたりなどは絶対にしないつもりです。若干甘めの採点ではありますがw。



まぁそういう訳で、早速書いていきます。

ゲームのオススメ

戦国ランス(地域制圧型SLG)
BALDR SKY Dive1(アクション)

どちらもかなりの時間遊べる事請け合い!!
シュミレーション好きなら戦国ランスを、アクション好きならBALDRSKYをオススメします!!


マンガのオススメ
ユーベルブラット(ダークファンタジーモノ)
羊のうた(奇病、吸血モノ)
寄生獣(言わずと知れた名作)
皇国の守護者(戦争モノ)

がオススメです!!

ちょっとマイナー所で面白い作品ならば、
それでも町は廻っている(日常系)
プリティフェイス(女装モノ)
怪物王女(ファンタジー?かな)
とかが良いかと・・・。



ライトノベルのオススメ
AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~
がオススメ。
正統派ラブコメや、ありがちなセカイ系にちょっと食傷気味な方にこそ是非読んでみて欲しいですね。
ロミオ作品の入門編としてもオススメかと。


アニメのオススメ
カウボーイビバップ(26話)
バッカーノ!(13+3話)
うたわれるもの(26話)
全部オススメ!うたわれはラスト泣けますねーw。



とりあえずこんな所です。面白い作品を見つけたら随時更新していくつもりです。
スポンサーサイト

ダウンロード販売のススメ。 

「ダウンロード販売」、皆さんご存知ですか?

いわゆる電子商取引の一つで、未来を担う新しい販売方式のことです。
例えば、「着うた」であったり、「ケータイアプリ」であったり、ソフトウェアであったり、ゲームソフトであったり。


パソコンという機械がどんどん普及している昨今においては、誰にでも簡単に取り入れてもらえる素晴らしい商業形態であると言える訳ですが。
それでもまだまだこのダウンロード販売について拒否反応を示す人も少なくは無いです。それは「なんとなく怖い」という漠然とした不安であったり、「クレジットカードを持ってない」と言った現実的な問題であったり・・・・。
しかしこのダウンロード販売はメリットとデメリットを正しく知り、その上できちんとした経済状況で使えば、物凄く便利な物なんですね。

今回はそんな「ダウンロード販売」を、ちょっとピックアップしてみます。



まず、ダウンロード販売のメリット・デメリットを纏めておきます。
メリット
・いつでも好きな時に、すぐに購入しプレイする事が出来る(環境や状況にもよりますが)。
・過去作や人気作など手に入りにくい商品も、データ販売なので売り切れにならない。
・パッケージやディスクなどはもちろん無いので、収納面(隠し場所w)に困らない。
・過去作などはかなりの安価で入手する事も出来る。



デメリット
・クレジットカードなどが無いと購入できない場合がある。
・クレジットカードやメールアドレスなどの個人情報を入力しなくてはならない(それ自体に問題はありません)。
・データなので中古で売りに出す事は出来ない(個人的にあまりして欲しくはない事ですけどね)。
・パッケージや限定特典などは入手できない。



大体こんな所です。その他にも企業側にもかなりの恩恵があるのですが。
個人的に一番のメリットは、やはりすぐにプレイ出来ると言う事。「いろんな作品の紹介を見て、良いと思った商品は今すぐにでもやりたくなる」、そんなせっかちな人には特にオススメ。回線状況やサーバに問題なければ、ものの十分程度でインストールまで完了します。
パッケージ版を通販で買うとなると、どうしても2~5日程度は掛かってしまいがち(特に地方の方は)
それに対してダウンロード販売はその日の内に速攻入手が可能な訳です。この手早さは結構クセになりますよw。

更にはダウンロード販売には比較的低価格な商品が多いので、(下世話な話になってしまいますがw)ちょっとネタに困った時や、マンネリしてしまった方も「今日はちょっとこれ試してみようかな」という風に、手を出しやすいと言う点も魅力。

また、手に入りにくい商品も楽に手に入ります。
私は今度「神樹の館」を購入するつもりなのですが、amazonではマーケットプレイスで8799円、よく利用する通販サイトで8000円でどちらも中古と、結構昔の作品にしては割高な値段ですが、ベクターPCショップでは2940円とかなり安い値段で売られています。データなので品薄による価格高騰も無く、更に在庫切れに陥る事も無い訳です。
まぁこれについては私の商品リサーチ能力が低いので、他に良い通販サイトがあるかも知れませんが・・・。

更に所持ゲーム数が増えてきても、かさばらないと言うのは魅力。
よっぽど思い入れのある作品などは別ですが、「抜きゲーとかのパッケージはあったってしょうがない・・・」と思う方もいるはず。そんな人にも全く問題ありません。適当に買った商品を秘密フォルダにでも入れておけば万事OKですww。この事がネックになっている人もいると思うので、人によってはこの点はかなりの強みですねw。



私の説明だけでは、まだまだ魅力をお伝えする事は出来ないのですが、クレジットカードを持ってる方はとりあえず1品!購入してみてください。便利さは一発で分かると思います。
クレカ持ってない人も、TSUTAYAとかのカード作る際とかにクレジットカード付きの会員証にすれば良いだけです。と言うか私はそれですw。会員費も掛かりませんしね。



最後に、個人的イチオシのダウンロードサイトを紹介しときます。


ベクターPCショップ

←こちらはポータルサイトGalge.comです。

Galge.comラジオを応援している身としては一番オススメしたいサイトですw。
実際一番良く利用するサイトでもあります。
会員登録不要で、更に毎回毎回何かに付けては大安売りをしてきます。商品によっては50%OFFとかも普通にやりますw。結構評判の良い名の知れたゲームとかでも、構わずに50%オフっちゃいますw。
今はゴールデンウィークセールを開催中!!マジでかなりお安くなってます・・・・w。
更に美少女ゲームだけでなく、同人や18禁アニメ、一般のPCソフトウェアまで、幅広く取り扱っています。
毎週のオススメタイトルが結構気になっている毎日です・・・w。



DMM

言わずと知れた大手ですね・・・・w。コチラは普通のAVとかも取り扱ってますけども。
会員登録が必要ですが、レビューや人気原画家や関連情報などのシステムを取り入れた洗練された画面が印象的、かな?
あ、それと河原崎家の一族2完全版は購入しないようにしましょう。詳しくは「河原崎家の一族2完全版 マルウェア」などでググれば分かるかと・・・。



ギュッと!
こちらは「ギュッポ」と言うポイント制のシステムで差別化を図っています。詳しくは公式サイトで見て頂ければ分かりますが、ギュッポと言うプリペイドカードのような物を購入しておけば普通に買うよりも安く買えるシステムです・・・分かりづらい?
更に先行発売や独占発売もかなり多く、ここでしか買えない商品が多いと言うのも良い。これだけでシェアをググッと掴める訳ですね。
また、ベクターPCショップの様な安売りも行っています。50%オフも多く、更にはギュッポが付く事を考えれば、コチラの方がお得かも・・・・?もちろんコチラになくてあちらにある商品、と言うのもある訳ですから、損得だけでは決めれませんが。





以上です。この記事を見ただけではグッと来ないかもしれませんが、一度購入してみてください。もし合わなかったとしても安い商品ならそこまで損はしないでしょうし。
まぁ例のごとく私はなんか営業トークみたいな感じで書いてきた訳なんですけどw。
このダウンロード販売と言う形態がどこまで育つのかとか、ちょっと働いてみたいとか興味が結構あるので、ここは一つ皆さんにも活性化に努めてもらえたらなー、とか思っている訳ですw。
なんにせよ一度試してみてください・・・。

初心者のススメ(エロゲ初心者の方に)。 

さて、早速「初心者の方にオススメのエロゲー」を挙げてみますか!!


なお、何をもってオススメとするかは、
初心者のススメ(エロゲ初心者の方に薦めるために)。

↑こちらにある程度条件など書いていますのでそちらを参考にしてください。
なお、どんな作品か知りたい方はそれぞれのタイトルをコピー&ペーストしてグーグル等で検索してみてください。直ぐに公式ホームページが出ますから。
という訳で、上のリンクの記事の内容を踏まえた上で、ジャンルごとに挙げてみようかと思います。



まず抜きゲー。
もう腰砕けるぐらいにエロくて実用性のあるもんよこせやぁ!!って方にオススメです。

新妻イカせてミルク! (ヌキゲーと言ったらアトリエかぐや)

超昂閃忍ハルカ(陵辱なども欲しい方には)

必殺シゴキ人 ~学園高慢女斬り~(調教、低価格)

補足:もうエロゲ界では「抜きゲー」って言うと「アトリエかぐや」です。正直かぐやの中から選ぶのも苦労しましたけど、まぁ初めての方でもこの作品なら問題は無いでしょう。
超昂閃忍ハルカも激エロっすよ!!触手やら緊縛やらもあり、マニアックなところも網羅しています。触手とかはエロゲーの醍醐味ですよね・・・w。
必殺シゴキ人はほぼ陵辱調教です。それ系に理解と耐性ある方でなければ厳しいかもしれません。低価格、と言うのは結構魅力ですよね。




次は「これぞエロゲ」と言った作品。
とりあえずエロゲって大体どんなもんかを初心者に分かってもらうには、と言う物を集めてみました。

この青空に約束を―

遥かに仰ぎ、麗しの

ToHeart2 XRATED

夜明け前より瑠璃色な

スズノネセブン!

総じて高レベルの作品かと。どれを薦めても問題ないかと思います。
上の二つは、シナリオや雰囲気がとても良く、ハートフルな感じですね。
下の三つは、シナリオよりキャラ萌えの方が強いかと思い、挙げてみました。
まぁ「泣ける」「感動する」と言う点では上の二つでしょうか。私としてもオススメです。
夜明け前より瑠璃色なは、結構エロいんだよね・・・・特に麻衣ちゃんが。
最近だとスズノネセブン!がオススメですね。



「燃えゲー」作品。
明日のジョー並みに燃え尽きたい方にオススメするべき作品。
あとアニメやマンガでは得がたい厨二病的展開を求める方にも良いのではないのでしょうか。私はそういうのを求めてFateを購入しましたし。

Fate/stay night
(厨二病展開満載。燃えも感動もあります)

あやかしびと(燃えゲー最高峰の呼び声も高いです。)

斬魔大聖デモンベイン(ロボット物とクトゥルー神話の融合作品)

Fate/stay nightは魔術協会やら聖杯やら神話上の英雄やらでてきます。そういうのを絡めた熱い展開を望んでいる方なら、間違いなくドハマリするかと思います。
あやかしびとはホント良質な学園伝奇バトル物。いぶし銀とか渋さならFateよりこちらに軍配が上がりそうですが。
斬魔大聖デモンベインはPS2版の方が良いかもしれませんが、一応エロゲーの括りなんで。独特かつ厨二病的なテキストやツボを押さえたストーリーは好きな人にはたまらないかと。

注意していただきたいのは長いと言う事。こういうジャンルの名作は大抵長いですから・・・・。飽き性な方にはちょっと合わないかもしれませんね。私は初心者の頃は「長いの上等!!」ってスタンスでしたがw。




「泣きゲー」又は「感動ゲー」
ええい、泣きたい気分だぜ今夜は!!みたいな方に。他には「なんか心に潤いが欲しいなぁ(スイーツ)」的な事を言って来る方に。
このジャンルは分からん・・・。正直自分が泣きゲーなる物をプレイした事あるか疑問。
そもそも初心者がいきなり泣きゲーを所望してくるかどうか・・・・(汗。

AIR

こなたよりかなたまで

家族計画~絆箱~


AIRはまぁ泣きゲーの代表格・・・・やった事無いけど。PS2版がファミ通でかなり高得点だったのを覚えています(ギャルゲーのジャンルではですが)
こなたよりかなたまで人の死という物を扱いつつも、最後には結構爽やかな感動をくれる作品。プレイ時間も短めなので、結構オススメです。スケール自体は大きくないですけどね。
家族計画~絆箱~はエロゲが好きな方全員にやってみてもらいたい作品。人の死を扱わずここまで感動とぬくもりをくれる作品は他には無いかと。


その他様々なジャンルを。



百合ゲー
百合好きって多いよね・・・。その割りに百合ゲーってあんまり無いんだぜ・・・・。
そもそも初心者に百合って薦めるか?みたいな疑問はありますが、まぁ百合大好きなのにエロゲ方面には手を出してないって方にはオススメ。

カタハネ

アトラク=ナクア

カタハネ
は公式サイトが潰れたらしい・・・。ですが百合ゲーと言ったらコレ!!と言う声も多く、初心者にも問題なく薦められるかと思います。評判を見るに、エロゲー史に名を連ねられる百合ゲーなのは間違いないでしょう。
アトラク=ナクアは現在入手困難ですが、今でもエロゲスレなどでは名の挙がる不朽の名作。熱血展開もあり、音楽が物凄く良く、初音様ステキ!!・・・・この作品の魅力を語るとなるとこうなりますw。



ゲーム性のあるエロゲ。
テキストだけでなく、アクションやRPGやシュミレーションがやりたい!!って方に。

BALDR FORCE(アクション)

戦国ランス(シュミレーション)

うたわれるもの-散りゆく者への子守唄-(シュミレーションRPG)

BALDRはなぁ、しっかりやり込んでくれれば必ず面白さが分かるはず。
戦国ランスはシリーズ物ではありますが、今作から始めてもそんなには問題無いです。友人も今作から始めて大ハマリしましたw。
うたわれるもの-散りゆく者への子守唄-については、PS2版です。すいません、コレだけはPS2版を推させて下さい。ボイスがあると無いとでは大違いなんです・・・。



女装ゲー。
女装させてフヒヒな展開させろやって方にオススメ。例のごとく、初心者がやりたがるかは疑問ですが・・・。

処女はお姉さまに恋してる

恋する乙女と守護の楯


処女はお姉さまに恋してる・・・・言わずと知れた女装ゲーム。フルボイス版が出てるのでそっちの方が良いかな。
恋する乙女と守護の楯・・・・こちらの方が個人的にはおとボクよりもオススメできます。と言うより、この作品自体が「初心者にオススメなゲーム」だと私は思いますが・・・どうでしょ?




うーん・・・・もっと色んな作品網羅したかったのに全く挙げられない・・・・。
・・・もっともっと挙げたいのはあるんですがとりあえず何を渡せば良いか分からない方には
「これぞエロゲ」と言った作品のどれかが鉄板だとは思うんですが・・・。
意外とヌキゲーを最初にやるって方も多いと思います・・・・て言うかかなり多いかも?エロの力は偉大ですから・・・。


まぁ挙げてから言うのもなんですが、意外と初心者はどんな作品でもすんなり受け入れたりします。
世間では微妙といわれている作品でも、右も左も分からない人には意外と楽しめる物です。少なくとも私の周りはそうでした。あんまり酷い作品は、それはそれでダメですけど・・・・。


逆に名作と呼ばれるものをプレイさせると、それ以降の作品が駄作に感じてしまう、と言う現象に陥ったりするかも知れません。
例えば、
マブラヴ→マブラヴオルタをプレイ→演出の凄さに感動→他のゲームをやってみる→何じゃこの紙芝居ゲームは!?
・・・・こんな感じのやり取りが起こったりしてしまうかも知れないですから・・・。ただの杞憂かもしれませんけどw。


個人的には「CROSS†CHANNEL 」とか「君が望む永遠」とかは初心者にオススメしたりはしませんけど・・・。そこら辺はそれぞれの考えの違いでしょうね。

「これはないだろ。」とか、「こういうのもオススメだよ」的な意見のある方はぜひコメントください。
そういうのがあればこの記事はまだまだ書き留めて行きたいと思います。

初心者のススメ(エロゲ初心者の方に薦めるために)。 

久しぶりにススメカテゴリを更新します!!
いやーこのブログの目玉にするつもりが中々ネタが思い浮かばす・・・・w。
第一私そんなにエロゲプレイするの早くも無いしなぁ・・・・w。


そんな事よりとっととオススメ挙げやがれ!!って方にはこちら↓
初心者のススメ(エロゲ初心者の方に)。




という事で、今日はオススメと言うより、
「初心者に薦めるべき作品」についてちょっと考察じみた記事を書こうと思います。

皆さんはエロゲをやっている事を知っている友人や知人に「なんか良いエロゲー貸して」と言われた事は無いでしょうか?そしてその時に悩んだ方はいないでしょうか?それについて私はちょっと考えてみました。
その悩みにちょっと助言を、程度の内容と捉えていただければ幸いです。



まず「初心者に薦めるべき作品」の条件について。
・・・難しい問題ですけれど、

まず一つ目は、面白いと言う事。
萌えだとかエロだとか、動機は何でも良いのですが、とりあえず面白くなければ話にはなりませんよね。
地雷クラスの作品を最初にやって、「ああ、PCゲームって所詮この程度なんだ」と思われては、なんと言うか悔しい物があります。
「エロゲーって面白い!!」と言う感想を持たせる事が出来れば、それは初心者にエロゲー布教成功だと思って問題ないんじゃないでしょうか。そっからは自分で色々趣向に合った物を探していく事と思います。



二つ目に、「あまりクセの強すぎる作品は避ける」という事。
コレについては基準は人それぞれですし、何を持ってどういう考えでクセの強いとするのかという問題がありますが。
まぁ一般的に考えて、
1、キツ過ぎる陵辱色(例:蟲惑の刻、牝贄女教師etcetc...)
2、難解すぎる内容、テキスト(例:最果てのイマ、Forest etcetc...)
3、エロゲを誤解されそうな作品(例:沙耶の唄、EXTRAVAGANZA ~蟲愛でる少女~、SWAN SONGetcetc...)
4、鬱ゲー(例:君が望む永遠、天使のいない12月etcetc...)

うーん、とりあえず思いつくのだとこんな所。
については、同人誌やエロ本等で鍛えられているならともかく、普通ならハラボテとか白目描写は引きますw。なのであまりに強すぎる描写はNGかと。
については、最果てのイマが一番思いつくのですが。コレを初心者にやらせると十中八九投げますw。一応私もロミオ先生の作品が大好きなんですが、この作品については積みゲー中。だって政治とか群集心理(だったかな?)とかをあんなに真面目に考える学生とかいないですよ。

3と4については、プレイさせる相手によります。SWAN SONG等の意味合いを持つ「18禁ゲーム」をプレイしたがる初心者もいる事でしょうし、鬱ゲーについても同じ事です。
ただしやはり、そういうのは結構キツイ内容なのが多いので、その手の作品を強く求める人以外には薦めるべきでないのは確かじゃないでしょうか。



そして三つ目。
この三つ目がキモじゃないかと私は思うのですが、「その初心者プレイヤーが何を求めているか」です。

ちょっと説明しますと、初心者と言ってもその嗜好や目的は様々です。「単純にエロ目的で」「アニメの原作を知りたかった」「熱血な物語を読みたい」などなど、色んな理由でやってみたいと思う方がいるはずです。
なので、その人のニーズに合わせたジャンルの作品を選ぶべきではないかと思うんですね。

ネットで初心者におすすめのエロゲーについてちょろっと調べたりもしましたが、
「あるサイトでオススメとされていた作品が、またあるサイトでは逆にオススメしない作品として紹介されていた」
という妙な事態になったりしました。
これはやはりそれぞれの価値観の違いもそうですが、薦めるべき相手のニーズと言うものが定まっていないからなのではないかと。
なので「他の人がオススメしているから」と言う、その理由だけで考えないように、きっちりと相手の嗜好、目的を捉えた上で考えるべきだと思います。




すいません、予想以上に長くなったので新しい記事に移動します・・・。このまま作品を書いたら見辛いでしょうから。
という訳で、上の三点を踏まえた上でもう一度「初心者にオススメのエロゲー」について書こうと思います。

「冬ゲー」のススメ。 

さて、12月に入り本格的に寒さが増してきましたね。もう暖房器具無しではいられないですよ。
コタツにもぐりながら、ミカンでも食べながらだらだらと気ままにネットサーフィン・・・。
最高ですねw。最高の贅沢の時間ですよw。
年末に向けてこれから忙しくなってきますが、
その忙しさの合間を縫ってのこういうだらけた時間を貪るのは何にも変えがたいものです・・・w。

前置きはこんなもんで・・・。
さて、今日は「冬を舞台にしたエロゲー」を紹介しようかと思います。
といっても有名どころを紹介するだけですから、知ってる作品ばっかり挙がるかもしれませんがw。


まず、私が「冬」と聞いて一番に思いつくエロゲは、
「パルフェ ~ショコラ second brew~」ですね。
前に紹介しましたが、今回も挙がってしまいました、戯画を代表する名作です。
こう寒くなり、クリスマスシーズンが近づいてくると、無性にパルフェをやりたくなるんですねw。
それはやはり、作品からにじみ出る雰囲気の良さと、年末の慌しくも楽しいあのやりとりが
凄く凄く印象に残っているからだと思いますね。
冬という季節をキチンと活かせているのも、記憶に残った要因だと思います。
パルフェ~ショコラ second brew~ Re-orderパルフェ~ショコラ second brew~ Re-order
(2005/12/22)
Windows XP

商品詳細を見る


次は、「Kanon」です。
まぁ一般的?には冬が舞台の作品といえばこの「Kanon」が挙がってくるんではないでしょうか。
それぐらい有名かつファンの多い作品です。
しかし、実は私、Key作品は一つもやったことがありません・・・。
だからこのKanonがどういった作品かも全く分からないんですねw。
しかし「泣きゲー」の原点的な存在であるこの作品は、今でも色あせない名作であることは間違いないんでしょうね。
Kanon ~Standard Edition~ 全年齢対象版Kanon ~Standard Edition~ 全年齢対象版
(2005/01/28)
Windows

商品詳細を見る


次は、「加奈~いもうと~」
これも上のKanonと同様に泣きゲーの原点的な存在の作品です。
「冬」に重きを置いているかは分かりませんが、この作品も今なお語り継がれる名作の一つです。
闘病物で死生観を扱っているため、終わり方はそれなりに予想が付くのですが
それでも泣けるほど感動的な話のようです。
この記事を書くにあたって紹介ページを初めて見たのですが、かなり欲しくなってきましたw。
更にシナリオは私が一番好きなライターである田中ロミオ先生ということで、これはやるしかないですねw!!
正直「何故この作品を今まで放置していたのか」、と思うぐらい私的にはツボな設定ですw。
とりあえず、近いうちに購入しよう・・・w。
加奈~いもうと~(L.A.C.カード版)加奈~いもうと~(L.A.C.カード版)
()
不明

商品詳細を見る


最後は、「天使のいない12月」
Leafの作品です。タイトルで冬のゲームってことが分かりますねw。
エロゲーというジャンルははキャラやCGといった「絵」が非常に非常に大事な要素な訳ですが、
この点はLeafは甘露さんがいる限りは安泰でしょうね。それぐらい甘露さんの絵は魅力的です。
そんな可愛い絵柄とは裏腹に、ストーリーは鬱展開です。
これをプレイした方は大体が「万人受けしないゲーム」という評価を下していますね。
ハッピー展開は無いらしいですし、更にご都合主義的展開も無い(まぁつまり救いの無い話ということになりますが)、かなり現実的なゲームだそうです。
18禁ゲームだからこそ書ける描写やシナリオなので、普通のエロゲーに飽きた人にはピッタリではないでしょうか?
天使のいない12月 DVD-ROM版天使のいない12月 DVD-ROM版
(2003/09/26)
Array

商品詳細を見る



とりあえずこんなところです。
まだまだ紹介したい作品はあるので、第2弾もやろうかなーと思っています。いつやるかは分からないですけどw。
個人的には「加奈」「天使のいない12月」をプレイしたいですね。
たまに行くエロゲ売り場に「天使のいない12月」が2980円であったんですが、
その時は何故か買い渋ってしまい、結局売切れに・・・。
何故あの時買わなかったんだろう・・・。格安だったのになぁ・・・・orz。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。