ブログパーツ

04 | 2017/05 | 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャイアントロボのBlu-ray買いました。 



買いました。

商品ページ
amazon検索が出来ない!出来ない!


以前、物は試しと見てみたジャイアント・ロボ。
驚愕するほどに面白かった上、ちょうど見終わった1ヶ月後くらいにBlu-rayの廉価版が発売されるということで、買うしか無いだろうと。


あらすじ
来るべき近未来・・・。人類は絶対無公害・完全リサイクルのエネルギーシステム〈シズマドライブ〉の発明によって、輝かしい平和を享受していた。
だが、その陰では謎の秘密結社・BF団と国際警察機構の熾烈な戦いが繰り広げられていた。
BF団は次々と怪ロボットや超A級エージェント集団・十傑集を差し向け、そして究極兵器・大怪球フォーグラーを使って世界の全シズマシステムを
停止させる「地球静止作戦」を策謀していた。
これに立ち向かう史上最強のロボット、ジャイアントロボと若き操縦者・草間大作、そして国際警察機構エキスパートたち。
果たして、BF団総帥ビッグ・ファイアの真の目的とは・・・!


超圧倒的な映像クオリティに押され、魅力的なキャラの数々に押され、国際警察機構とBF団の凄絶な戦いに押され。。。
とにかく作品の持つ圧倒的なパワーに魅せられてしまいました。
この作品を創りだした人々は本当に偉大だ。凄すぎる。

これほどの作品がそんなに知名度無いのはとても不思議。
少なくとも自分の周りには知ってる人はいなかったなぁ。もったいない。

近未来のSFが苦手でない人になら絶対におすすめしたい作品。
”ジャイアントロボ”と銘打ってはいますが、ロボものっていう感じではなくて、人間同士のバトルとかやり取りの方が非常に多いです。
なんか「うだうだ言ってもしょうがない、とにかく見て!」というのが自分の正直な感想。

見てみて!!是非是非!!

スポンサーサイト

アニメ ブレイクブレイド 10話。 

アニメブレイクブレイドの10話が放送されました。


劇場版を見た人でも必見のジルグVSスペルタ部隊の新カットを追加した回です。
劇場版ではジルグはライガットとの決闘の後、ニケを叩き潰してそのまま蜂の巣にされ退場となりますが、それにもうすこし(というよりジルグ最大の見せ場)が追加されてます。

劇場版はどうしても尺が足りず、ジルグとライガットの絆が生まれる過程どころか、ジルグというキャラの存在価値すらいまいち見いだせない有り様でしたが、今回の追加シーンで少なくとも「チートメガネここにあり」を強烈にアピール出来ていましたから、そこについては良かったなと思います。

正直個人的には劇場版5,6章は原作改変が多すぎてとても評価できなかったのですが、ジルグの壮絶な戦いを見せてからの6章の展開を考えると、かなりマシになってくる気がします。
6章って最後ライガットが泣きながら戦いますけど、まぁその点をちょっとは納得できるようになるかなと。

まぁ改めて考えるとやはりブレイクブレイドという作品におけるジルグの重要性が如何程のものだったかを、このアニメ放送でまざまざと見せつけられた気がします、うん。
間違いなく劇場版よりこっちの方がイイ。(原作が一番なのはもう言わずもがなです)


ジルグVSスペルタ部隊はアニメーション等諸々かなり良かったですが、やっぱり細かい不満はあります。
一番は台詞カットが多すぎる。
テュペル家の御曹司に全部台詞言わせようよ。
ジルグの「近接武器がないとでも思ったか」の台詞がないよ。
など色々。やはり尺か、尺の問題か。でも上の2つは是非言って欲しかったなぁ。残念。
それからバーンがキャラちょっと違いましたよね。あの2丁拳銃のイケメンね。
あいつああ見えてかなりの戦闘狂でジルグとの戦いを楽しんでたはずなんだけど
「跳躍中に姿勢を横に出来るとはな(笑)」が、「~出来るとは……!!」ってちょっと焦ってる感じに変わっててなんか違和感がありました。他にもあったけどなんだったかな。。。
あとは所々の演出。
テュペル家の御曹司を貫く時原作ではジルグの顔カットが入ってて、それってプレスガンで一撃でやるために集中して魔力込めてるような意図があるように受け取ってたんですけど、それが無くあっさり貫いててアレって思いました。
いやまぁこれは完全に自分の勝手な解釈だから難癖ですけど。
PS.↑すいませんここ顔カットは有りましたね。ちょっとイメージと違う顔だっただけでした、

レトがジルグ機の足貫くときの顔と演出はもっとこだわって欲しかったな。それこそニュータイプのピキュリィィィンみたいな感じで。原作は間違いなくそんな感じだったし。
後レトはアニメではあんまり可愛くないですよね。原作は凄い可愛いのに。


まぁ不満はあれど、全体としては悪くない追加だったと思います。アニメーションクオリティも下げること無く、気付けば25分終わってるようなクオリティを見せてくれました。
これは劇場版よりもこっち買った方が良いような気がする。今までの細かいカットの分を鑑みたとしても。


……まぁそもそも「味方危ないのに決闘なんかやってんなよ」とかいうお声には反論できませんが。
しょうがないんだ、改変されてるもの。そこら辺は是非原作を読んで補完して頂きたい。ここからの展開は原作と大きく変わってしまって、個人的に残念なものだったので。
ハマった人にこそ原作を読んで頂きたい。アニメでハマった人には絶対に後悔させない内容のはずです。
自分はナルヴィがニケに完全にやられるのも納得がいかないんですよ。それからジルグがニケを殺してしまうのも。
原作での、知らず知らずのうちにナルヴィはトゥル将軍の仇討ちを成し遂げ、そしてその仇に情けを掛けようとする、その2人の言い知れぬ因縁めいたものが凄く好きだったので……。あの2人は敵同士でなければきっと良い友人同士になれてたろうに……。

ん?あれ?そもそもニケまだ生きてるんだっけ?



さて、アニメブレイクブレイドも残す所後2話。「ちゃんと終わるの?」という疑問もありましょうが、大丈夫です。終わります。
個人的にはもう1時間分、停戦協定後の話を挟んで欲しかったがな!!!
しかし意外なことに次の回にも新カットが入るそうで。もう最終話だけだから本腰入れてみる必要もないのかなと思っていましたが、これはまた楽しみが増えました。でも6章はあまり覚えてないのでどこが新カットか分からないかも……w。

でも楽しみです。こうなったら最後までしっかりと見せていただきましょう、アニメブレイクブレイド!!


PS.でもやっぱりアニメの方での、普通のプレスガンでロングプレスガンと撃ち合いしてる所はちょっと違うと思うなぁ。(ジルグ対レトのスナイパー対決の所)

ブレイクブレイド アニメ3話 放送しましたね。 




ブレイクブレイド アニメ3話 放送しましたね。(2回目)



Twitter見てると相変わらず評判は中々良いです。嬉しいです。





最近俄に忙しくなりつつあるので軽く感想を。


自分はこの3話でライガットがゼスから逃げる所、主人公機デルフィングが全力ダッシュする所が作中で一番好きな場面です。
勢いをつけつつ、一気にスプリント!!この豪快さが堪らない。
空を飛ぶでもブースト使うでもなく、自らの足のみで大地を蹴りつけるあの動きがめちゃくちゃ好きです。
ドンドンドン…ドンドンドン!!!!ってなる感じが。


お話的には大剣でリィのプレスガンを防いだ所で終わりました。
これは続きが気になりすぎる終わり方。「ここで終わりかよぉ!?」。
悪く言ったらぶつ切り。「切り方おかしくない?」

でもこれはしょうがないですね。2章を分割するとしたらあそこしか無かったと思います。
そう言えばライガットとリィが遭遇した所だったかな?からBGMが入ってましたね。
あそこ劇場版だと無音なんですけど、劇場版通りにやるとBGMすらぶつ切りになるからあんな感じにしたんでしょうね。
後は、ゼスと話してる所で新規のBGMが流れてました(多分新規)。でも結構良い曲だったと思います。不穏な感じを諸に出してくる不安になるBGM。これからの暗い展望が透けて見えてくるようです。。。

次は一応の節目となる4話。ここから物語は更にシリアスさを増してきます。
ああ早く続きを見たい。Blu-ray回転させればいくらでも見れるのにねw。でもまぁ違いを見つけてくのは割と面白いですから……。

あと、トゥル将軍を無能っていうのやめて下さい!将軍は最高のモチベーターなんですから!!



ブレイクブレイド アニメ2話 感想を軽く。 

テレビアニメ版ブレイクブレイド2話放送されました!
待ちに待ってました。相変わらず開始30分前はソワソワ。


劇場版と比べて色々変更も多かったし、説明不足な点ちらほら見受けられたのでちょっとそこを補足しようかなと。
自分なりの考えとか解釈を書いていきますけど、間違ってる所もあるかもなので参考程度にして下さい~。






話を追って流れを見ていきます。
画像は労力かかるので断念。。。


●最初に大飛翔をした主人公機。
ここはOPが入る関係もあってやっぱり劇場版とは変わってる。
劇場版は凄く動揺するリィの顔アップのカットを挟むけど、そこはカット。あの動揺っぷり好きだっただけにちょっと残念。

●着地
「今何メイル跳ねたんだ?こいつ……」
主人公機の跳躍にビックリするリィ。この世界ではゴゥレムの跳躍なんてたかが知れてる程度のものなので、主人公機のジャンプはそれこそ目を疑うレベル。

●撃たれそうになるライガット
対人用の散弾のままなのでなんとかセーフ。でもこの時の主人公機の装甲は腐食し放題で対人レベルでも貫通するほどの脆さ。
ここは特に変わってないと思う。
ちなみにリィが「お前面白いやつ」って言ったのは、せっかく主人公機がプレスガンを押さえつけてるのにライガットがあっさりどいちゃったから。

●前へ飛ぶライガット
大きく踏み込んでリィのエルテーミスへ体当たりを仕掛けるライガット。
ここは俯瞰視点スローモーションのカットが劇場版のほうが長く見せてますねぇ。
ちなみにここでリィがプレスガンを命中させられないのは2話冒頭で主人公機がジャンプからの着地時にリィのプレスガンをおもいっきり踏んづけたため。そのせいで砲身が歪んで命中させられなかった、らしい(原作でリィがそんな感じのことを言う)

●リィ失神
体当たりで失神するリィ。主人公機の跳躍力考えたらここは圧死してもおかしくない。

●操縦把握
ライガットがおっかなびっくり操縦を把握する。こうしてみるとライガットはやっぱり適応力は高いように見えるなぁ。これでも士官学校通ってただけはあるなと。
ちなみに「目を覚ましたらどうしよう」という台詞の後に縦横に動くコンソールが出現するけど、これはOSが操縦士の首の動きを把握して、主人公機にその動きを反映させてる。ライガットが特に操縦レバーをいじってないのに動いたのはそのため。
他にも、初めて乗るライガットでも結構素直に機体を動かせたりと、主人公機の搭載OSが優秀であることを物語るシーンは多いと思う。
展開的には劇場版と変更は無し。

●ゼス登場
この時のコンソール画面にホズルや衛兵が「不特定生物」とマークされてます。あと体温とか出てるのねこれ。ホズル37℃で微熱だったw。
ゼスがホズルに会話を切り出す所からTV版はBGMが流れるけど、劇場版は無音だった。結構音楽部分は変更多いと思う。

●過去の回想
上記のTV版のみのBGMが劇場版ではここから流れ出す。
金銭的な理由なら助けてあげろよって声もありますが、まぁこれにも一応理由が。ライガットの意地っ張りな理由だけど。
あと噴水に腰掛けてるのはシギュンです。

●バルド将軍出撃
バルド将軍カッコイイし優しいから好き(脈絡なく)
ここはTV版は大胆にカット。大胆すぎてビックリした。
劇場版だと外門を画面内に収めてから、
バルド「出撃だ!開門!」
サクラ近衛大隊長「バルド将軍!?検問用外門を死守するのではなかったのですか!?」

というやりとりから始まる。
これならある程度分かりやすいんだけどTV版のはこれ伝わりにくいんじゃないかなw。

●ゼス対ライガット
ここでゼスは主人公機との剣の競り合いで互角にやりあってるんだけど、これはゼスの魔力量の高さゆえの芸当。魔力量(と機体の石英靭帯の数)がそのまま出力量に直結するだけに、ゼスは流石だなぁと。
ライガットを盾で薙ぎ払うあの重量感は何度見ても堪らない。
ここはホズルが「ゼス……!」って呟くシーンがカット。国王なのにカットされるんだもんなw。

●バルド将軍到着
「姿勢低く、構え!」
「盾に角度をつけよ!モロに食らうと貫通するぞ!」
このセリフ良いですよね。バルド将軍はファブニルの活かし方をしっかり理解してる。
ここはライガットがコックピット開けようとしてるシーンがカット。まぁ2秒無いくらい。

●撤退
台車で引かれてる主人公機。もう永久に動かないと周りの人には思われてる。
ここはTV版でBGM入っててビックリした。劇場版だと無音だったのに。
でも曲自体は黄昏時に合ってたし良かったと思う。なんとも言えないメロディーがちょっと心地良い。
後、原作読んでると感じるけど、アニメ(劇場版含む)はかなりセリフがカットされてると思う。まぁしょうがないことだけど。

●ワルキウレス部隊のシーン
ゼス率いるワルキウレス部隊のやりとり。この人らも普通の人だなって分かって微笑ましくなる良いシーン。
リィとクレオはこう見えて仲がとても良いのです。
あとクレオ12歳はマジ。
クレオの出身家サーブラフ家は今原作で大変な事になってますよー……。
ここはシーンカット一切なし。

●夜
インナーフレームは何か特殊な技術が施されているらしく、解体は出来ない。だから技術班も下手にイジることは出来ない。それでもなんとか整備して追加の装備作ったり出来るのはやっぱりシギュンの技術と知識の高さが大きいんでしょうね。
20メイル飛んだとかありえないみたいな話してたけど、軽量級かつ変態機動ができるエルテーミスですら数メイル程度しか飛べないんじゃなかったでしたっけ。
報告書の絵は原作と殆ど変わらない。トレースでもしてるのかなw。
街をなめる景色が無かったり。細かいカットが多い場面でしたが、シギュンがライガットに「報告書書き直せ」って言った後、すれ違う職員に「どうしました?お顔真っ赤ですよ」って言われるシーンが無かった。いやいやそれはないだろう……。あそこ超可愛いシーンなのに。。。

●トゥル将軍旗下参上
トゥル将軍率いる隊の登場。クリシュナは大きく分けてバルド将軍旗下、トゥル将軍旗下、サクラ近衛大隊長率いる近衛隊の3つに分けられます。ミゾラム要塞とかの辺境はどういう割り振りなのかはよく分からない。。。
トゥル将軍旗下チンピラっぽいの多いなw。平民出が多いからかな。
後、ナルヴィが主人公機を「ブレイクブレイド」って掲揚する部分で「英語としておかしい」のツッコミは多かったです。これは原作者の吉永先生いわく「ナルヴィは古代語で”壊れた刃”と評したかったけど、中途半端な知識しかないために若干間違った言葉で表現してしまった」との事。(もしかしたら自分の解釈間違ってるかも)

●夜明け
BGMが違う。聞いたこと無い気がする。
TV版は不安を煽るBGMだなぁ。まぁ演出の違いがあるからどちらが良いとはここでは言えないかな。どういう印象持たせたいかによるし。
ここも最初の景色部分で微妙にカット有り。

●シギュン寝起き
ここ皆反応しすぎ。

●敵襲撃
ここは劇場版だとライガットが職員に呼ばれてるシーンが有るんだけど、TV版ではカット。おかげでライガットがドックに勝手に入り込んだみたいになってるけどw。
主人公機がをじっと見てるシギュンの、両脇に居る女性かわいいよね。侍従はお姉さんっぽくて左の娘そばかすが可愛い。
「西方外門から敵が来る!?」ってシーンがなかったけど多分これは3話に回すんだろうなぁ。
後は変更は特に無さそう。






結構細かい所でカットしてるんだなぁと感じました。
時間内にやりくりするの大変だろうなぁこれ。でもやっぱり「お顔真っ赤ですよ?」は外して欲しくなかった。他の何を差し置いても。

まぁでもやっぱり面白い。相変わらず結構評判も良さげに見えますし。
次の3話は個人的に劇場版でも指折りの好きなシーンがあるので、本当に楽しみです。これから戦闘が本格的に始まるので4話までは是非見てみて欲しいです。一応の区切りがつくのは4話までですし。

また一週間待たないといけないの辛い……。




ブレイクブレイド アニメ 2話 解説 感想

アニメ ブレイクブレイド1話 放送!。 


ブレイクブレイド1話放送終わりました!!





やー、やっぱり好きな作品がテレビで放送されると感慨深いものがありますねー、本当に。
開始30分前からはそわそわドキドキして落ち着かなかったです。ラブライブは見てないので手持ち無沙汰でソワソワソワソワとw。


まぁそんな感じで緊張しながら見てましたけど、改めて作画が素晴らしい。ロボットの部分もそうですけど、自然に帰った大地の澄んだ空気感が良く出てて、アニメ内の雰囲気も非常に良かったです。
これは見ている人もスッと入り込めるんじゃないかな。
1話はデルフィングが採掘場から出てる所で終わりました。まぁ1章でも一番目を引く映像部分なんで、引きとしては良いところだったと思います。(良いところ過ぎて「これで終わりかよ!」って声も無きにしもあらずでしたけど……w)
ある程度ネットの(ごく一部)からの反応を拾いましたけど、おおむね好評で良かったなぁと思います。劇場版を見たものとしても、話も設定も映像もしっかりしてるから1話から引き込まれるなぁと再度思えました。
最初は「なんだこれ?」とか「魔力?」とか展開に戸惑うかもしれませんけど、真面目でシリアスなストーリーものなので、それが見ている内に伝わってるみたいで良かったですね。

爆発やビームやブースターもなく、石の弾撃ち出したり体当たりで倒したりとかなり地味ではあるのですが、主人公が青臭い(というかクサい)ことも言わないし、シビアでシリアスな展開が続くし(人がドンドンと、ね)、割りかし大人な方でも楽しめる作品なのではないかと思いますね、やっぱり。


OP、EDに関しては、まぁ合ってるとは思わないんですけど、でもここは大人の事情だからしょうがないかなと納得してます。曲単体で見るとどちらも好きですし。
まぁKOKIA神さまの曲をどこかで流してくれれば良いです。最終話辺りになるのかな。

あと、は。。。EDはゴゥレムのスクロールだったんですけど、デルフィング第5形態は劇場版のものでした(ゴム手裏剣持ってた)
うん、分かってたけど。。。やっぱりそうかぁ。。。そうかぁ。。。
やっぱり原作準拠は無理か……。うーん残念、というよりも無念。ただただ無念。





まぁ個人的には4章まではしっかり楽しめたクチなので、これからのアニメ放送が非常に非常に楽しみです。
次の週が待ちきれない!とっとと時間経て!!って思いますねw。
2章3章は余すところ無く面白かったので早くそこまで行かないかなぁと今から楽しみというか楽しみ過ぎて焦燥する。。。

この作品、個人的には非常に楽しめる作品だと思っています。気になってる方、ロボ物がお好きな方、是非是非1話見てみて下さい!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。